日本のゲーセン店員がUFOキャッチャーで困ってる異国の少女に優しくしたら惚れられちゃった「ゲーセン少女と異文化交流」です。しかも異国の少女は13歳。店員は18歳。危ない匂いがする関係です。

20211223_007
これがメインの異国の少女。いやー、可愛いですね、思わず助けたくなってしまう気持ちもわかりますね。泣くまでお金使うなよギャンブラーじゃないんだから。

とはいえ、ゲーセンも商売、取れるところからはケツの毛まで毟り取りますからね。このゲーセンも異国の少女のケツ毛まで抜きたいところでしょう。そんなゲーセンの掟を破り、ついつい助けちゃうというんだからそりゃ異国の少女も惚れてしまいますわ。


20211223_008

そしてこの「ゲーセン少女と異文化交流」の特徴として、異国の少女はずっと日本語がわからず英語しか喋りません。この子の両親も出てくるのですが、彼らは日本語ペラペラです。だけど頑なにこの子は日本語を喋りません。なので、そういうプレイなのでしょう。

ただ、第二言語覚えるのにはこれって凄い良い方法なんですよね。どうしてもやり取りしたいのであれば相手の言葉を覚えるしかないので、いつの間にかもろもろ喋れるようになってしまいます。そうかこれはそのうち海外ゲーセン事情を展開するフラグだな。

というか、この異国の少女はゲーセン店員の妹と同じ学校のクラスだったりして、段々と仲良くなり様々なやり取りをするようになるのですが、にも関わらず日本語が出来ないのであれば、逆にクラスメイトの英語力がメキメキと上達しているのでは?日本の英語事情を解決するには留学生を配置するのが適切なのか??


20211223_009
日本語が喋れない分は顔芸でコミュニケーション取ってくれるしね!



そういうわけで、こんな英国からやってきた異国の少女を愛でながらドタバタを見ていくの「ゲーセン少女と異文化交流」です。可愛い絵柄で、大きな展開もなくドタバタ騒ぐのが基本なので、日常系が好きな人には合うのではないでしょうか。



眠気覚め度 ☆☆☆


ゲーセン少女と異文化交流 1 (ドラゴンコミックスエイジ)
安原 宏和(著)
KADOKAWA 2020-12-09T00:00:00.000Z
5つ星のうち4.7
¥363


ゲーセン少女と異文化交流 2 (ドラゴンコミックスエイジ)
安原 宏和(著)
KADOKAWA 2021-07-09T00:00:00.000Z
5つ星のうち4.7
¥357


ゲーセン少女と異文化交流 3 (ドラゴンコミックスエイジ)
安原 宏和(著)
KADOKAWA 2021-12-09T00:00:00.000Z
5つ星のうち4.7
¥653