尊い

今日から始める幼なじみ 3巻 - 幼なじみであることを公認にしたい女の子が可愛くてニヤニヤが止まらない

そんなの漫画の中だけの幼なじみだと何回もツッコんでしまう「今日から始める幼なじみ」3巻です。今巻も幼なじみというよりもただのイチャイチャカップルが爆発します。

20220514_003
いや食べないよw


20220514_004
食べないってw


20220514_005
あ、これはやりますw

とまあこんな感じで、中学生だったらカップルがやりまくるようなことを幼なじみがやることだと決めつけてなんでもしてしまいます。それこそカップルのように。


20220514_006
既にされてるんですがwww

楓がそういったことを全然意識しないで幼なじみというカップル行為を続けるし、航平もホント大変やなあw 中学生男子が可愛い子にこんなことを日常的にされたら意識しないわけがないです。毎日シコってますよこれは絶対。

少々下品な表現になりました、失礼しました。


この作品、ひたすらこの勘違い幼なじみのイチャイチャカップルを見せつけられるのですぐにお腹いっぱいになってしまいます。

そして何より良いのは、当人である楓ちゃんは全く意識しないでそれをしているのが良いんですよ。明らかにそういうムーブをしてるのに。だから二人の関係がそれ以上には発展しないで、航平は既に意識しすぎてもやもやし始めてて、でも楽しいからこのままでいいやってなってるのがホント最高。

正直ここ何年かで多くなってきた陰キャ主人公に何故かギャルが優しくしたり気があるようなことをするのと方向性は同じなんですが、その見せ方の違いがよりこの作品を良くしている気がします。

それらの作品では主人公の男の子を小馬鹿にしてるような描写が多かったりする気がしますが、この作品ではそんなことは一切なくて、ひたすら自分がしたい漫画の世界の幼なじみを実現しているだけなんですよね。

だから全く悪意もなく、実は好意もそこまでなく、本当にただの友達という気で接しているから自然なんだと思います。だからこそ、なんの難しい気持ちもなく、いつまでも清々しい気持ちですんなり読むことができるのではないでしょうか。だからこそ「今日から始める幼なじみ」は非常に尊い。


本当にラクに読めてニヤニヤ出来る良い作品だと思います。楓が飛び抜けた美少女じゃなくて、どこか抜けたところのある、ツッコミどころのある性格なのもいいんだろうなあ。おすすめです。


眠気覚め度 ☆☆☆☆


1巻の感想はこちら(幼なじみに憧れる女の子が可愛くてニヤニヤが止まらない)
2巻の感想はこちら(幼なじみを勘違いしている女の子が可愛くてニヤニヤが止まらない)


今日から始める幼なじみ 3巻【電子特典付き】 (バンチコミックス)
帯屋ミドリ(著)
新潮社 2022-05-09T00:00:00.000Z
5つ星のうち4.9
¥554


今日から始める幼なじみ 2巻 - 幼なじみを勘違いしている女の子が可愛くてニヤニヤが止まらない

幼なじみに憧れて転校先の隣の席かつ隣の家かつ窓越しで会話が出来る相手と幼なじみ関係を始める「今日から始める幼なじみ」2巻です。

2巻もニヤニヤが止まりません。幼なじみに憧れるがあまり、幼なじみと恋人関係をどこか勘違いして接していくのがホントたまらない。男の子の航平もそれにいちいちドキドキしてるのがまたニヤニヤ。傍から見たら完全に彼氏彼女でしかないのに、女の子の楓側には本当に一切恋愛感情を意識してないのがまた良いですなあ。


毎度毎度、スタートが「幼なじみならこういうことするよね」から始まるのでいくらでもネタがつきなさそうなのもいいですなあ。

20220209_002
「秘密基地?」「う…うん  幼なじみには必要不可欠だと思って」

この「必要不可欠」と言い切る強引さが好きだなあw 楓の中での幼なじみ像は一体どんなことになってるんだw


そしてそんな強引な話には度々、彼氏彼女ならではみたいなものが出てくるわけですよ。そこがいちいち可愛いし、それに反応する航平もまた可愛い。尊い。

20220209_003
「幼なじみはこういう時 美味しいって完食して励ますものだから」

こんなんもう彼氏ムーブじゃんかよw  幼なじみなだけだったらむしろ正直に不味いって言う気がするぞw  子供なんだからそんな気遣い普通出来んぞーw



20220209_004
夜寝る前に通話するとかこれもう完全に出来てるじゃないかw いや確かにこれだけでそこまでは断定出来ないけれども、完全に友達以上の関係値じゃんかw なんなんこの子ら、これでもまだ幼なじみだと言い張るのか!


これ航平側は完全に意識してて、嫉妬までし始めるのがまた可愛いんですよ。それを全く意識しないでそう仕向けている楓は魔性の女やでこれ。

そして2巻の最大の見せ場は航平の上着を着た楓だと思うんです。航平も思わず「かっ…かっ…かわいいんだが!?」と唸ってしまうくらいの可愛さ。これは本当に可愛くて、この話はずっとニヤニヤ。必見。必ず見るべし。


この作品、やっぱり下手に恋愛に発展させないのがすごくいいと思うんですよね。ずっとニヤニヤ出来るというか。女の子側の楓が恋愛感情を持ってしまったらタイトルと違っちゃうし、それをするとテーマから話が変わってしまうので、その展開は無いでしょう。

今後もニヤニヤ期待!



眠気覚め度 ☆☆☆☆


1巻の感想はこちら(幼なじみに憧れる女の子が可愛くてニヤニヤが止まらない)
3巻の感想はこちら(幼なじみであることを公認にしたい女の子が可愛くてニヤニヤが止まらない)


今日から始める幼なじみ 2巻【電子特典付き】 (バンチコミックス)
帯屋ミドリ(著)
新潮社 2022-02-09T00:00:00.000Z
5つ星のうち4.7
¥554

 

今日から始める幼なじみ - 幼なじみに憧れる女の子が可愛くてニヤニヤが止まらない

読み進めるとついついニヤニヤが止まらない「今日から始める幼なじみ」です。オンラインで読んでいたのですが、思わずコミックも購入してしまいました。

ここで読めます (今日から始める幼なじみ)


20211110_003
「幼なじみになってください!!」

このような「幼なじみ宣言」からスタートする関係が「今日から始める幼なじみ」です。この楓ちゃんは航平くんの隣の家に引っ越してきた女の子。なんと家だけでなく、学校の席も隣になった転校生。

どうして「幼なじみ宣言」をしたのかというと、楓ちゃんは小さい頃から幼なじみに並々ならぬ憧れを抱いているのです。
20211110_004
「人見知りで転校ばかりだったから…いつも家でマンガやアニメばかり見てた…そこに出てくるどの幼なじみも輝いて見えたの。いつも一緒にいて、とっても仲が良くて、時には世話を焼いて、困った時は助け合って…」



20211110_005
「そんな尊い関係羨ましすぎてずるい!!」

そうなんです、世間でもマンガ読みが度々羨ましがる、健全で健康的でそのまま結婚しろというようなマンガの世界の幼なじみに憧れているのです。それを実現する為に、家も席も隣になった航平くんと幼なじみという関係を築こうというのが「幼なじみ宣言」です。

そんな都合の良い話、羨ましすぎるだろう。

そう、まるで我々の夢を叶えるかの如くの設定。羨まし過ぎて爆発させたくなるようなキャラ付け。そんな、マンガ読みの心を的確に抉ってくるのが「今日から始める幼なじみ」です。


ホントこの作品がねえ、もうずっとニヤニヤ。楓ちゃんがホント可愛い。「幼なじみ宣言」するくらいだからどこか抜けてて頭おかしい子なんだけど、それが実に可愛い。幼なじみという関係性を達成するがあまり、もうこれ付き合ってるよね?と錯覚させるようなことばかりするのもまた可愛い。我々の夢の塊ですこれ。


20211110_007
航平に名前呼び捨てで呼ばせることに幼なじみを感じてて可愛い


20211110_008
朝航平を起こしに行くのが幼なじみだと断定してて可愛い


20211110_009
家の窓から会話することに幼なじみを感じて可愛い


20211110_010
幼なじみは遊びに行くのを止めて勉強を教えるものだと思い込んでて可愛い


20211110_011
休日にデートしてるのに単に幼なじみとして出かけてるだけと思い込んでて可愛い


いやー、やっぱアホの子やな。アホの子だからこそホント可愛いわな。特ににやけ顔のシーンが病みつきになってしまうかもしれん。根暗が見せた内面の感情みたいな感じでホントニヤニヤしてしまう。

そして何よりこの作品の良いところは、楓ちゃんは本当に幼なじみに憧れているだけで、現時点では決して航平くんに恋愛感情を抱いているわけではないというところが最高なわけですよ。

だからこそ、本当なら恋人同士がやるようなことも恥ずかしがらずに提案して実現してしまうのです。幼なじみでもそうそうやらないぞということを、何の意識もせず航平としてしまうのです。それが実に良い。

対して、航平くんは微妙に男女として意識してるところのギャップがまた良いわけです。その感情の微妙なずれが、不思議な関係性を生み出しています。傍から見たら完全に付き合ってますからねこの2人。航平くんはその事実に気づいていますが、楓ちゃんは一切そんなことを思わずに幼なじみとして振舞っています。だからこそ、このニヤニヤ関係になっています。

これが単にお互いが恋愛感情を持っていてこういう行動を取っても、そこまで尊いものにならないと思うのですよ。恋愛を意識していないからこそできる表現、これが素晴らしいです。はぁ、こういう幼なじみがほしかった。


というわけで、全世界津々浦々のマンガ読みの皆様が憧れる幼なじみ関係をあえて表現する「今日から始める幼なじみ」はニヤニヤしたいなら全面的におすすめです。皆様もこれを読んでニヤニヤしましょう。


眠気覚め度 ☆☆☆☆


2巻の感想はこちら(幼なじみを勘違いしている女の子が可愛くてニヤニヤが止まらない)
3巻の感想はこちら(幼なじみであることを公認にしたい女の子が可愛くてニヤニヤが止まらない)



 
今のイチオシ!
ちょっと前のイチオシ!!
結構前のイチオシ!!
それなりに前のイチオシ!!
スピリットサークル完結!!
タイムリープサスペンス!!
ゲームとギャグが好きなら!
漫画もいいけど山賊もね!
記事検索
応援してますその2
応援してますその5
Twitter
日々読んだ漫画の感想を中心に記事を更新しています。記事更新と同期していますので、漫画の感想情報を見逃したくない方はフォローお願いします!
メッセージ

名前
メール
本文
「眠気が覚める面白さを求めて」は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • ライブドアブログ