ハコヅメ

アニメ ハコヅメ~交番女子の逆襲~ 第10話 感想

アニメ「ハコヅメ」の第10話を観ましたのでその感想となります。

ハコヅメ~交番女子の逆襲~

10話は「警察手帳」と「トラウマ」です。3巻の最終話と4巻の最初の話になります。似顔絵捜査で残り3話使うみたいなのでその穴埋めですね。ニカチョーくんを登場させないためにニカチョーくんは切られたかあ。カナとニカチョーくんは2期があれば出てくるのかな?

「警察手帳」はネタ回ですね。冒頭に山田が警察手帳を無くしたことに気づくシーンが追加されています。また、(警察手帳をなくした)と頭につけて呼ばれるシーンがそれっぽくて笑ってしまいました。

20220614_000

そして強面が勢揃いするところもやはり面白い。非番なのに招集が掛かった署長や刑事課長が何も言わずに話を聞いてるところもまた面白い。完全にコントなんだよなあこういうところw

そして聖子ちゃんの泰代さんとのやり取りでまた聖子ちゃんのサイコパスっぷりが披露されている。平然といきなり違うタイプのこと言い出すからやっぱりキャラ安定しているように見えないんだよなw いや、そういうキャラが聖子ちゃんだってのは理解してるんだけども。


「トラウマ」は川合が交通事故死に初めて遭遇してメンタルやられる真面目回。宮原部長がいい男の回でもあります。

20220614_001

ここで盛大に笑わせておいてからの急落展開よなあ。。。ドラマでもこの回泣いてしまったけど、アニメでもちょっと涙腺緩んでしまった。


20220614_002

そしてやっぱりこのボケわかりにくいw 原作読んだ時もわかるまで時間掛かったのに、アニメでも時間掛かったw


さてさて、残り3話で似顔絵捜査をやり切ってハコヅメアニメは終了のようです。これだけじっくりやったらやはり3巻までで限界ですね。全部やりきるには7クールは必要ってことなので、そこまでやってくれるのを期待しましょう。


アニメ ハコヅメ 1話の感想はこちら
アニメ ハコヅメ 2話の感想はこちら
アニメ ハコヅメ 3話の感想はこちら
アニメ ハコヅメ 4話の感想はこちら
アニメ ハコヅメ 5話の感想はこちら
アニメ ハコヅメ 6話の感想はこちら
アニメ ハコヅメ 7話の感想はこちら
アニメ ハコヅメ 8話の感想はこちら
アニメ ハコヅメ 9話の感想はこちら


ハコヅメ~交番女子の逆襲~(3) (モーニングコミックス)
泰三子(著)
講談社 2018-08-23T00:00:00.000Z
5つ星のうち4.6
¥660


ハコヅメ~交番女子の逆襲~(4) (モーニングコミックス)
泰三子(著)
講談社 2018-10-23T00:00:00.000Z
5つ星のうち4.8
¥660



漫画原作の感想はこちらから。

ハコヅメ3巻の感想はこちら(川合先生初登場の似顔絵特別捜査本部)
ハコヅメ4巻の感想はこちら(黒田カナ伝説はここから始まった)
ハコヅメ5巻の感想はこちら(とにかく笑える内容盛り沢山)
ハコヅメ6巻の感想はこちら(伝説の笑ってはいけないお誕生日会が収録されたハコヅメの最高傑作巻)
ハコヅメ7巻の感想はこちら(煽り役としてパーフェクトな聖子ちゃんが見れます)
ハコヅメ8巻の感想はこちら(これ警察学校で習ったやつだ!)
ハコヅメ9巻の感想はこちら(色々な話が詰め込まれている、これぞハコヅメ)
ハコヅメ10巻の感想はこちら(迷惑防止条例と強制わいせつの違いが勉強になります)
ハコヅメ11巻の感想はこちら(1巻の伏線を見事回収、この日の出会いを何度も後悔することになる)
ハコヅメ12巻の感想はこちら(同期の桜完結、川合の成長を感じられる最高の展開)
ハコヅメ13巻の感想はこちら(アンボックス事件のカップルが登場)
ハコヅメ14巻の感想はこちら(奥岡島事件発生篇)
ハコヅメ15巻の感想はこちら(奥岡島事件解決篇)
ハコヅメ16巻の感想はこちら(1巻で出てきたキャラが再登場する感動の成長譚)
ハコヅメ17巻の感想はこちら(アンボックスを読んだ後に読むと非常に切ない)
ハコヅメアンボックスの感想はこちら(警察の負の感情を全力で主張した傑作)
ハコヅメ18巻の感想はこちら(即ハメあんあん激イキスクール)
ハコヅメ19巻の感想はこちら(20巻を読むために覚悟させられる巻なのではないか?)
ハコヅメ20巻の感想はこちら(アンボックス級のシリアス話が一貫した傑作巻)


ハコヅメ~交番女子の逆襲~ 21巻 - 虎松譲二事件完結!大事件の事後処理といつものギャグパートが再開します

20巻の大事件事後処理から始まる「ハコヅメ」21巻です。アンボックス含むと実質22巻目です。

21巻の前半は伊賀崎交番署長の過去篇から繋がる物語の後処理になります。主にあの事件がどれだけ対応した川合と源に影響を与えたのか、どうしてあの事件当時あのような行動を取れたのか、そして伊賀崎は今後どうなるのかという描写がされています。これで虎松譲二との因縁話もおそらく完結です。

やはりその中でも、新任ながらに源を信じて人質となった川合の機転、そして感情、更に如月部長との関係と心が揺れ動きまくっているのが読み取れます。

正直この肝の座りっぷりは1巻の頃から考えられないほどの成長ではないでしょうか。いや、成長どころかむしろそれが川合のらしさなのかもしれません。

元々似顔絵捜査の時から発揮されていたように、川合は洞察力がものすごいのです。人の顔を見るだけで今日は機嫌が悪そうですねと挨拶代わりに言ってしまうほどで、誰よりも周りのことを観て察していいます。人質になった経緯もそのような洞察があったからこそと語っています。

20220622_001
「私は女だから源部長ほど酷い目に遭わなかった」「弱音を吐けない源部長のほうがきついはず」

その洞察に加えてこの気遣いです。源のことを嫌っていると言いつつも、山田や聖子ちゃん同様に源のことを信頼しており、源ならこう動いてくれる、源ならこう考えてくれるというところまで察して行動しています。おまけにその後のことまで気を遣えている、とんでもなく成長していますね。敷根に爪のアカ飲ませてやりたい。

それだけの洞察力、気遣いがあるくせに、頑なに如月部長の気持ちに真正面から応えようとしないのがまた川合らしくていいですよね。恋愛慣れしていなくて、自分が憧れていてイケメンに迫られていて、感情がわけわからなくなっているんだと思います。

だからこそ、事件後にどれだけ如月部長から心配されても、心の余裕がまだなくて、むしろ心の負担になってしまっているのが見ていて切ない。


20220622_000
「好き  藤部長が大好き‥!」

そうして、心の弱った時に一番言葉を掛けてほしい相手が聖子ちゃんなんですなあ。元々女性警官バディものとして始まったハコヅメ、ここで原点回帰してきましたね。

なんかこの流れだと、結局如月部長とはどうともならない気がしてきます。20巻まではまだ何か起きそうな気がしてましたが、川合が無理ってなるんじゃないかなあこれ。


21巻の後半は事件の後遺症を残しつつも、徐々に元のハコヅメに戻って来てます。いわゆるこれまでもあったギャグパートを挟みながら事件に対峙していく流れです。

この元の流れ、面白い、確かに面白いんですが、、、シリアスパートが面白すぎたことに加えて、事件の事後処理である21巻前半も面白かったので、正直ギャグパートが相対的に面白くなく感じてしまっている気がします。

それと、絵がうまくなりすぎてるのも弊害な気がするんですがどうでしょう。やっぱり8巻とか10巻あたりの絵がギャグパートには向いていた気がします。シリアスパートは今の絵で抜群に合うと思うのですが。

うーん、難しいですね、どっちもまさしくハコヅメなんだけど、どっちであるべきなんだろう。やはりギャグあってのハコヅメとも言えるので、今くらいのバランスが丁度いいのかなあ。


そしてそして気になる次巻予告ですよ。重大事件は起きなさそうですが、聖子ちゃんと山田がどうなっちゃうのの展開じゃないですか。もしかしてギャグと恋愛を全面に押し出していくのかな?


ギャグパートはみたいなことを書いてはしまいましたが、21巻も実に面白かったです。噂ではそろそろハコヅメは完結して、今の年齢のうちに描ける作品に取り掛かる予定とのこと。ハコヅメが何巻まで続くのか、そして終わってしまうのは寂しいのですが、新作が読めるならそれも待ち遠しいです!

参考:販売絶好調の『ハコヅメ』、なのになぜ今“終わる”のか?


眠気覚め度 ☆☆☆☆☆


ハコヅメ3巻の感想はこちら(川合先生初登場の似顔絵特別捜査本部)
ハコヅメ4巻の感想はこちら(黒田カナ伝説はここから始まった)
ハコヅメ5巻の感想はこちら(とにかく笑える内容盛り沢山)
ハコヅメ6巻の感想はこちら(伝説の笑ってはいけないお誕生日会が収録されたハコヅメの最高傑作巻)
ハコヅメ7巻の感想はこちら(煽り役としてパーフェクトな聖子ちゃんが見れます)
ハコヅメ8巻の感想はこちら(これ警察学校で習ったやつだ!)
ハコヅメ9巻の感想はこちら(色々な話が詰め込まれている、これぞハコヅメ)
ハコヅメ10巻の感想はこちら(迷惑防止条例と強制わいせつの違いが勉強になります)
ハコヅメ11巻の感想はこちら(1巻の伏線を見事回収、この日の出会いを何度も後悔することになる)
ハコヅメ12巻の感想はこちら(同期の桜完結、川合の成長を感じられる最高の展開)
ハコヅメ13巻の感想はこちら(アンボックス事件のカップルが登場)
ハコヅメ14巻の感想はこちら(奥岡島事件発生篇)
ハコヅメ15巻の感想はこちら(奥岡島事件解決篇)
ハコヅメ16巻の感想はこちら(1巻で出てきたキャラが再登場する感動の成長譚)
ハコヅメ17巻の感想はこちら(アンボックスを読んだ後に読むと非常に切ない)
ハコヅメアンボックスの感想はこちら(警察の負の感情を全力で主張した傑作)
ハコヅメ18巻の感想はこちら(即ハメあんあん激イキスクール)
ハコヅメ19巻の感想はこちら(20巻を読むために覚悟させられる巻なのではないか?)
ハコヅメ20巻の感想はこちら(アンボックス級のシリアス話が一貫した傑作巻)


ハコヅメ~交番女子の逆襲~(21) (モーニングコミックス)
泰三子(著)
講談社 2022-06-22T00:00:00.000Z
5つ星のうち4.7
¥693




おまけ
20220622_002
遂に噂の術科師範が出てきてここは盛大に笑ったwww


アニメ ハコヅメ~交番女子の逆襲~ 第9話 感想

アニメ「ハコヅメ」の第9話を観ましたのでその感想となります。

ハコヅメ~交番女子の逆襲~

9話は「逮捕術」と「UFO」です。2巻の最終話と3巻の最初の話になります。どちらも原作時点ですごく面白い話なので順当に面白いですね。

相変わらず原作超準拠なので飛び抜けてアニメオリジナルというものは見受けられませんが、元が面白い話が動くようになって喋ればそりゃ面白さもまします。

「逮捕術」の茶番である百姓一揆コントも超原作通りのイメージ通り。普段から聖子ちゃんも源もこういうアホなことやってるんだろうなと思えて楽しくなってしまう。


20220602_000

そしてこのシーン、アニメならではのデフォルメが入って特に力が入っていました。原作ではまず見られないような表現なので必見です。


「UFO」は夜勤の交番勤務はこうも大変なんだなあと思わせてくれる話です。アニメの方が対応終わってすぐ通報の繰り返しがわかりやすくていいですね、より臨場感が増しています。通報にうんざりする聖子ちゃんと川合の声の変化がまた楽しい。

「UFO」の話ってハコヅメの中でも特に警察官はこういう風に大変なんだと教えてくれる話なんですよね。大きな事件が起きるわけではないのだけど、こういう小さな事件のひとつひとつを対応しているからこそ世の中が平穏になってくれているのだと。笑いメインだけど、深く読み込むと良い話だなあ。


なんだか、1話2話を観た時はあまりにも原作準拠だったので食指が動かなかったのですが、すっかり楽しんで観るようになってきました。原作ファンでこうなんだから、原作知らない人が観たら普通に最初から面白いんだろうなあ。


アニメ ハコヅメ 1話の感想はこちら
アニメ ハコヅメ 2話の感想はこちら
アニメ ハコヅメ 3話の感想はこちら
アニメ ハコヅメ 4話の感想はこちら
アニメ ハコヅメ 5話の感想はこちら
アニメ ハコヅメ 6話の感想はこちら
アニメ ハコヅメ 7話の感想はこちら
アニメ ハコヅメ 8話の感想はこちら


ハコヅメ~交番女子の逆襲~(2) (モーニングコミックス)
泰三子(著)
講談社 2018-06-22T00:00:00.000Z
5つ星のうち4.5
¥660


ハコヅメ~交番女子の逆襲~(3) (モーニングコミックス)
泰三子(著)
講談社 2018-08-23T00:00:00.000Z
5つ星のうち4.6
¥660



漫画原作の感想はこちらから。

ハコヅメ3巻の感想はこちら(川合先生初登場の似顔絵特別捜査本部)
ハコヅメ4巻の感想はこちら(黒田カナ伝説はここから始まった)
ハコヅメ5巻の感想はこちら(とにかく笑える内容盛り沢山)
ハコヅメ6巻の感想はこちら(伝説の笑ってはいけないお誕生日会が収録されたハコヅメの最高傑作巻)
ハコヅメ7巻の感想はこちら(煽り役としてパーフェクトな聖子ちゃんが見れます)
ハコヅメ8巻の感想はこちら(これ警察学校で習ったやつだ!)
ハコヅメ9巻の感想はこちら(色々な話が詰め込まれている、これぞハコヅメ)
ハコヅメ10巻の感想はこちら(迷惑防止条例と強制わいせつの違いが勉強になります)
ハコヅメ11巻の感想はこちら(1巻の伏線を見事回収、この日の出会いを何度も後悔することになる)
ハコヅメ12巻の感想はこちら(同期の桜完結、川合の成長を感じられる最高の展開)
ハコヅメ13巻の感想はこちら(アンボックス事件のカップルが登場)
ハコヅメ14巻の感想はこちら(奥岡島事件発生篇)
ハコヅメ15巻の感想はこちら(奥岡島事件解決篇)
ハコヅメ16巻の感想はこちら(1巻で出てきたキャラが再登場する感動の成長譚)
ハコヅメ17巻の感想はこちら(アンボックスを読んだ後に読むと非常に切ない)
ハコヅメアンボックスの感想はこちら(警察の負の感情を全力で主張した傑作)
ハコヅメ18巻の感想はこちら(即ハメあんあん激イキスクール)
ハコヅメ19巻の感想はこちら(20巻を読むために覚悟させられる巻なのではないか?)
ハコヅメ20巻の感想はこちら(アンボックス級のシリアス話が一貫した傑作巻)


アニメ ハコヅメ~交番女子の逆襲~ 第8話 感想

アニメ「ハコヅメ」の第8話を観ましたのでその感想となります。

ハコヅメ~交番女子の逆襲~

7話は「正義の暴走」と「筋肉バカ」です。原作で敷根が初登場するお話ですね。アニメ版で敷根は出るけどカナは出ないのか。。。いや、3巻までしかアニメにしないなら仕方ないのだけども。

最初の敷根が源と山田にお茶出すシーンは、なぜかコーヒーになってましたね。立ち話してる相手にお茶入れてくのは確かにおかしかったからそうかも。

で、敷根の制服に自我を乗っ取られた職質ターンが始まるわけです。原作でもなかなかムカつくやつだなこいつーと思ってました、そしてアニメになってなおさら。原作でもそういう描かれ方してるけど、まさしく融通が利かなくて後輩に偉そうで嫌われるタイプやなあw

20220529_000

そしてアニメだからこそ見たかったこのシーンw 「一般市民の皆さんにご迷惑おかけしてんじゃねえぞ!」としっかりセリフになってました。ってか、作中でもそうだったけどこのやり取りになんの意味があるんだw

こういうシーンをしっかりセリフ決めて色々聞けるのはアニメ化ならではという感じがして面白かったです。


「筋肉バカ」の方も敷根出てきますね。そしておそらくアニメ化して始めて名前がついたキャラが。

20220529_001

このキャラ、墨田という名前が明かされました。作中で名前は出てこなかったし、原作ではこの話以外で出てこなかった気がします。もしかすると回想でチラッと出てたかもしれません、というくらい。アニメ化するにあたって名前を決めたまである気がします。

この話はただの怖い上司だった副署長のカッコいいところが少し見れる話でもあり、副署長がアイドルの一歩を踏み出した話とも言えるでしょう。機動隊の朝礼の話とかホント笑ってしまう。


そんなわけで、アニメ8話は敷根回でした。このあと3巻までに敷根が出てくる話がなかった気がするのでアニメ版の登場はここまでかな?


アニメ ハコヅメ 1話の感想はこちら
アニメ ハコヅメ 2話の感想はこちら
アニメ ハコヅメ 3話の感想はこちら
アニメ ハコヅメ 4話の感想はこちら
アニメ ハコヅメ 5話の感想はこちら
アニメ ハコヅメ 6話の感想はこちら
アニメ ハコヅメ 7話の感想はこちら


ハコヅメ~交番女子の逆襲~(2) (モーニングコミックス)
泰三子(著)
講談社 2018-06-22T00:00:00.000Z
5つ星のうち4.5
¥660



漫画原作の感想はこちらから。

ハコヅメ3巻の感想はこちら(川合先生初登場の似顔絵特別捜査本部)
ハコヅメ4巻の感想はこちら(黒田カナ伝説はここから始まった)
ハコヅメ5巻の感想はこちら(とにかく笑える内容盛り沢山)
ハコヅメ6巻の感想はこちら(伝説の笑ってはいけないお誕生日会が収録されたハコヅメの最高傑作巻)
ハコヅメ7巻の感想はこちら(煽り役としてパーフェクトな聖子ちゃんが見れます)
ハコヅメ8巻の感想はこちら(これ警察学校で習ったやつだ!)
ハコヅメ9巻の感想はこちら(色々な話が詰め込まれている、これぞハコヅメ)
ハコヅメ10巻の感想はこちら(迷惑防止条例と強制わいせつの違いが勉強になります)
ハコヅメ11巻の感想はこちら(1巻の伏線を見事回収、この日の出会いを何度も後悔することになる)
ハコヅメ12巻の感想はこちら(同期の桜完結、川合の成長を感じられる最高の展開)
ハコヅメ13巻の感想はこちら(アンボックス事件のカップルが登場)
ハコヅメ14巻の感想はこちら(奥岡島事件発生篇)
ハコヅメ15巻の感想はこちら(奥岡島事件解決篇)
ハコヅメ16巻の感想はこちら(1巻で出てきたキャラが再登場する感動の成長譚)
ハコヅメ17巻の感想はこちら(アンボックスを読んだ後に読むと非常に切ない)
ハコヅメアンボックスの感想はこちら(警察の負の感情を全力で主張した傑作)
ハコヅメ18巻の感想はこちら(即ハメあんあん激イキスクール)
ハコヅメ19巻の感想はこちら(20巻を読むために覚悟させられる巻なのではないか?)
ハコヅメ20巻の感想はこちら(アンボックス級のシリアス話が一貫した傑作巻)



アニメ ハコヅメ~交番女子の逆襲~ 第7話 感想

アニメ「ハコヅメ」の第7話を観ましたのでその感想となります。

ハコヅメ~交番女子の逆襲~

6話は「尾行選手権」と「人たらし」です。これまでアニメ版のハコヅメはそこまで面白くないと思っていたのですが、この回はじっくり見てしまいました。面白いじゃないかちくしょう。

どちらもそれなりにアニメ追加シーンありで、原作準拠とはいえしっかりとアニメしていました。アニメのためか、不穏なセリフは全面的にカットされています。

20220426_004
この頃の聖子ちゃんの絵柄一番好きかも。可愛い。

20220426_005
何気に原作では大野班長だったのが黒岩係長に変わっていました。原作の見た目も黒岩係長っぽいので、あとからキャラに名前をつけたら大野班長から黒岩係長に変わったのでしょうか。おそらくそうなんでしょう。


そしてとことん面白かったのが「人たらし」です。アニメハコヅメでは3話の「遺体は語る」以来の真面目回になります。この出来が非常に素晴らしかった。

あくまでも原作準拠なのですが、ところどころ追加がされていたりして、ただでさえ面白かった原作をより良いものに昇華しています。これこれ、こういうアニメ化が見たかったのです。

これまでのハコヅメアニメはどうも冗長にしてゆっくりペースという感触がずっと拭えませんでした。しかし、この「人たらし」に関しては、じっくり時間を掛けるからこそ話に重みが出て味が出た結果となっています。本当によかった。


ここに来て、いきなりアニメとしての良さが出て面白くなってきました。どうやら13話まで放映されたようですが、残り半分も楽しみです。


アニメ ハコヅメ 1話の感想はこちら
アニメ ハコヅメ 2話の感想はこちら
アニメ ハコヅメ 3話の感想はこちら
アニメ ハコヅメ 4話の感想はこちら
アニメ ハコヅメ 5話の感想はこちら
アニメ ハコヅメ 6話の感想はこちら


ハコヅメ~交番女子の逆襲~(2) (モーニングコミックス)
泰三子(著)
講談社 2018-06-22T00:00:00.000Z
5つ星のうち4.5
¥0


漫画原作の感想はこちらから。

ハコヅメ3巻の感想はこちら(川合先生初登場の似顔絵特別捜査本部)
ハコヅメ4巻の感想はこちら(黒田カナ伝説はここから始まった)
ハコヅメ5巻の感想はこちら(とにかく笑える内容盛り沢山)
ハコヅメ6巻の感想はこちら(伝説の笑ってはいけないお誕生日会が収録されたハコヅメの最高傑作巻)
ハコヅメ7巻の感想はこちら(煽り役としてパーフェクトな聖子ちゃんが見れます)
ハコヅメ8巻の感想はこちら(これ警察学校で習ったやつだ!)
ハコヅメ9巻の感想はこちら(色々な話が詰め込まれている、これぞハコヅメ)
ハコヅメ10巻の感想はこちら(迷惑防止条例と強制わいせつの違いが勉強になります)
ハコヅメ11巻の感想はこちら(1巻の伏線を見事回収、この日の出会いを何度も後悔することになる)
ハコヅメ12巻の感想はこちら(同期の桜完結、川合の成長を感じられる最高の展開)
ハコヅメ13巻の感想はこちら(アンボックス事件のカップルが登場)
ハコヅメ14巻の感想はこちら(奥岡島事件発生篇)
ハコヅメ15巻の感想はこちら(奥岡島事件解決篇)
ハコヅメ16巻の感想はこちら(1巻で出てきたキャラが再登場する感動の成長譚)
ハコヅメ17巻の感想はこちら(アンボックスを読んだ後に読むと非常に切ない)
ハコヅメアンボックスの感想はこちら(警察の負の感情を全力で主張した傑作)
ハコヅメ18巻の感想はこちら(即ハメあんあん激イキスクール)
ハコヅメ19巻の感想はこちら(20巻を読むために覚悟させられる巻なのではないか?)
ハコヅメ20巻の感想はこちら(アンボックス級のシリアス話が一貫した傑作巻)


アニメ ハコヅメ~交番女子の逆襲~ 第6話 感想

アニメ「ハコヅメ」の第6話を観ましたのでその感想となります。

ハコヅメ~交番女子の逆襲~

6話は「合コン狂騒曲」と「暴走ポリス」です。原作の順番とは違うのなんででしょう。

しかしこの2話は、原作でも特に笑えて面白い話だけあって、そのままアニメになってもすごく面白かったですね。やり取りは原作のまんまだとしても、しっかり声がついて動くだけで面白い。

合コンの方は最初の場面で来ていく服に悩む川合の描写あり。ドラマでも似たようなことしていた気がするのでそこからの輸入でしょうか。

20220421_005

このシーン、到着するやいなや川合を席に置き去りにして外で会議してるところです。原作読んでる時はあまり気づかなかったのですが、このあと聖子ちゃんが戻ってから初めて川合も合コン相手に挨拶してるんです。

ということはもしかして、席について相手もいるのにずっと黙ってたってこと?w それはダメだろ川合ちゃんw


「暴走ポリス」も最初に少しだけ追加あり。通報のきっかけになったシーンが追加されてます。こういうシーンのちょっとした追加は多いですねアニメ版。

20220421_006

このシーン、原作では腹を抱えるくらい笑ったところなんですが、アニメではあんまりだったり。やっぱこの漫画ならではの、勢いに対してドスの利いた声を被せる表現って動画では難しいんですかね。面白さよりもただ源が怒られてるだけのシーンになっていました。

あとはサイレンにあてられた源が見れるのもこの話だけですね。このあとこの設定が一切出てこないのはなんでなんだろう。


6話は原作が非常に優れている話が揃っていたので素直に楽しめました。原作面白いのはやっぱり面白いよなあ。


アニメ ハコヅメ 1話の感想はこちら
アニメ ハコヅメ 2話の感想はこちら
アニメ ハコヅメ 3話の感想はこちら
アニメ ハコヅメ 4話の感想はこちら
アニメ ハコヅメ 5話の感想はこちら


ハコヅメ~交番女子の逆襲~(2) (モーニングコミックス)
泰三子(著)
講談社 2018-06-22T00:00:00.000Z
5つ星のうち4.5
¥660


漫画原作の感想はこちらから。

ハコヅメ3巻の感想はこちら(川合先生初登場の似顔絵特別捜査本部)
ハコヅメ4巻の感想はこちら(黒田カナ伝説はここから始まった)
ハコヅメ5巻の感想はこちら(とにかく笑える内容盛り沢山)
ハコヅメ6巻の感想はこちら(伝説の笑ってはいけないお誕生日会が収録されたハコヅメの最高傑作巻)
ハコヅメ7巻の感想はこちら(煽り役としてパーフェクトな聖子ちゃんが見れます)
ハコヅメ8巻の感想はこちら(これ警察学校で習ったやつだ!)
ハコヅメ9巻の感想はこちら(色々な話が詰め込まれている、これぞハコヅメ)
ハコヅメ10巻の感想はこちら(迷惑防止条例と強制わいせつの違いが勉強になります)
ハコヅメ11巻の感想はこちら(1巻の伏線を見事回収、この日の出会いを何度も後悔することになる)
ハコヅメ12巻の感想はこちら(同期の桜完結、川合の成長を感じられる最高の展開)
ハコヅメ13巻の感想はこちら(アンボックス事件のカップルが登場)
ハコヅメ14巻の感想はこちら(奥岡島事件発生篇)
ハコヅメ15巻の感想はこちら(奥岡島事件解決篇)
ハコヅメ16巻の感想はこちら(1巻で出てきたキャラが再登場する感動の成長譚)
ハコヅメ17巻の感想はこちら(アンボックスを読んだ後に読むと非常に切ない)
ハコヅメアンボックスの感想はこちら(警察の負の感情を全力で主張した傑作)
ハコヅメ18巻の感想はこちら(即ハメあんあん激イキスクール)
ハコヅメ19巻の感想はこちら(20巻を読むために覚悟させられる巻なのではないか?)
ハコヅメ20巻の感想はこちら(アンボックス級のシリアス話が一貫した傑作巻)


アニメ ハコヅメ~交番女子の逆襲~ 第5話 感想

アニメ「ハコヅメ」の第5話を観ましたのでその感想となります。

ハコヅメ~交番女子の逆襲~

5話から2巻の話に入りました。2巻最初の2つの話「深夜のパトロール」と「VS. チカン」になります。

相変わらずほぼ原作準拠、コミックの追加ページまで準拠です。原作未読にはいいかもしれませんが、原作既読にはそこまで面白さは感じないかもしれないです。とはいえ、ちらほらアニメ追加要素もありました。

まず深夜の学校に着いた時、源たちの車がある表現が追加されています。

20220418_000

このシーンで、聖子ちゃんが車に気づいたシーンを入れてのちの伏線にしています。確かに原作だと聖子ちゃんがただ川合に喝を入れるシーンに見えてしまいますね。この追加はグッド。

そのあとの源と山田の会話、読み返すと物騒なこと言っててやはり面白い。

20220418_001
「泥棒に気づかれる前にあの女押さえ込んで来い」「抵抗されて騒がれませんか?」「相手は女一人なんだから力ずくでさっさと……」

面白いなあ、この会話。刑事がこういう会話をするのがアンマッチで面白い。この会話を覚えているとのちに警察学校時代の山田を源と聖子ちゃんの二人が押さえ込んだシーンで思い出せて、より面白いかも。

20220418_003
あとこの異様な眼の聖子ちゃんは再現なし。怖いよなあこの眼。


「VS. チカン」の方でも主に警察学校時代の表現でアニメ追加あり。こっちも原作になかった表現なのでグッドです。

20220418_002

このシーンです。話の最後あたりでもこのシーンが再度掘り下げられていました。

それと話の最初にチカンして逮捕されるところが追加されています。アニメではこういう行間を埋める表現ちょいちょいやってますね。いきなり警察内の話からされるとアニメではわかりにくい気がするので追加したのでしょうか。それを追加しないと展開が間延びするからということもあるのでしょう。


アニメ見返すと、やっぱり聖子ちゃんのキワモノ姿が際立つなあ。サイコパスなんじゃないかってくらいコロコロテンション変わるのが異様に見えないでもない。まあそこが聖子ちゃんの良いところでもあるのですけれども。

真摯な勤務態度や正義感を表現する聖子ちゃんと、ギャグキャラとして発言があっちいったりこっちいったりするからこういうキャラになってしまっていたのでしょうか。だとしても、源と比べて差が大きいような。

最近だとめっきりキャラ毎の設定が確立したせいか、あまり聖子ちゃんが輝かないのがもったいない。


少しアニメの続きを見るまで間が空いてしまいました。しかし見てみると、やはりつまらないということはなく、ただただ原作をなぞっているだけとはいえしっかり見れるものだなと再認識です。原作未読の人にとっては十分面白いでしょう。


アニメ ハコヅメ 1話の感想はこちら
アニメ ハコヅメ 2話の感想はこちら
アニメ ハコヅメ 3話の感想はこちら
アニメ ハコヅメ 4話の感想はこちら


ハコヅメ~交番女子の逆襲~(2) (モーニングコミックス)
泰三子(著)
講談社 2018-06-22T00:00:00.000Z
5つ星のうち4.5
¥660


漫画原作の感想はこちらから。

ハコヅメ3巻の感想はこちら(川合先生初登場の似顔絵特別捜査本部)
ハコヅメ4巻の感想はこちら(黒田カナ伝説はここから始まった)
ハコヅメ5巻の感想はこちら(とにかく笑える内容盛り沢山)
ハコヅメ6巻の感想はこちら(伝説の笑ってはいけないお誕生日会が収録されたハコヅメの最高傑作巻)
ハコヅメ7巻の感想はこちら(煽り役としてパーフェクトな聖子ちゃんが見れます)
ハコヅメ8巻の感想はこちら(これ警察学校で習ったやつだ!)
ハコヅメ9巻の感想はこちら(色々な話が詰め込まれている、これぞハコヅメ)
ハコヅメ10巻の感想はこちら(迷惑防止条例と強制わいせつの違いが勉強になります)
ハコヅメ11巻の感想はこちら(1巻の伏線を見事回収、この日の出会いを何度も後悔することになる)
ハコヅメ12巻の感想はこちら(同期の桜完結、川合の成長を感じられる最高の展開)
ハコヅメ13巻の感想はこちら(アンボックス事件のカップルが登場)
ハコヅメ14巻の感想はこちら(奥岡島事件発生篇)
ハコヅメ15巻の感想はこちら(奥岡島事件解決篇)
ハコヅメ16巻の感想はこちら(1巻で出てきたキャラが再登場する感動の成長譚)
ハコヅメ17巻の感想はこちら(アンボックスを読んだ後に読むと非常に切ない)
ハコヅメアンボックスの感想はこちら(警察の負の感情を全力で主張した傑作)
ハコヅメ18巻の感想はこちら(即ハメあんあん激イキスクール)
ハコヅメ19巻の感想はこちら(20巻を読むために覚悟させられる巻なのではないか?)
ハコヅメ20巻の感想はこちら(アンボックス級のシリアス話が一貫した傑作巻)


アニメ ハコヅメ~交番女子の逆襲~ 第4話 感想

アニメ「ハコヅメ」の第4話を観ましたのでその感想となります。

ハコヅメ~交番女子の逆襲~

4話は原作1巻の最後の話を2つ、拝啓お犬様とトドちゃん引退の話です。こうしてアニメで観ると、この2つの話は川合が走りまくるという点で共通してましたね。

原作との差分は背景お犬様の最初に遭難者が発生する過程を追加なのと、トドちゃん引退話の最後に聖子ちゃんが川合の部屋へ飲みにくる話が追加されています。一応後者は似たような話がなかったか2巻までざっと確認してもなかったので追加で間違いないでしょう。


感想としては、やっぱりまったりですなあ。台詞もおおよそそのまま全部、キャラ思考の文もおおよそそのまま喋るので、元から文字が多いハコヅメならではという感じがします。

まあ、原作と全く同じ体験にしかならないのであれば、正直アニメじゃなくて原作読むかなあという印象です。


あとアニメだからなのか、キャラデザインが固定されている弊害か、聖子ちゃんの豊かな表情がいつもの顔のままなのがもったいないなあと思ったり。

20220209_000

この聖子ちゃんの顔、聖子ちゃんだなあという感じがして大好きなんですよw  これが再現されないのは実に惜しい。


4話で1巻分なので、1クールで3巻までということになりそうです。ということは、やっぱりカナは出て来ないのか。ドラマからもアニメからも除外されるカナが本当に不憫でならない。。。



アニメ ハコヅメ 1話の感想はこちら
アニメ ハコヅメ 2話の感想はこちら
アニメ ハコヅメ 3話の感想はこちら


ハコヅメ~交番女子の逆襲~(1) (モーニングコミックス)
泰三子(著)
講談社 2018-04-23T00:00:00.000Z
5つ星のうち4.4
¥660



漫画原作の感想はこちらから。

ハコヅメ3巻の感想はこちら(川合先生初登場の似顔絵特別捜査本部)
ハコヅメ4巻の感想はこちら(黒田カナ伝説はここから始まった)
ハコヅメ5巻の感想はこちら(とにかく笑える内容盛り沢山)
ハコヅメ6巻の感想はこちら(伝説の笑ってはいけないお誕生日会が収録されたハコヅメの最高傑作巻)
ハコヅメ7巻の感想はこちら(煽り役としてパーフェクトな聖子ちゃんが見れます)
ハコヅメ8巻の感想はこちら(これ警察学校で習ったやつだ!)
ハコヅメ9巻の感想はこちら(色々な話が詰め込まれている、これぞハコヅメ)
ハコヅメ10巻の感想はこちら(迷惑防止条例と強制わいせつの違いが勉強になります)
ハコヅメ11巻の感想はこちら(1巻の伏線を見事回収、この日の出会いを何度も後悔することになる)
ハコヅメ12巻の感想はこちら(同期の桜完結、川合の成長を感じられる最高の展開)
ハコヅメ13巻の感想はこちら(アンボックス事件のカップルが登場)
ハコヅメ14巻の感想はこちら(奥岡島事件発生篇)
ハコヅメ15巻の感想はこちら(奥岡島事件解決篇)
ハコヅメ16巻の感想はこちら(1巻で出てきたキャラが再登場する感動の成長譚)
ハコヅメ17巻の感想はこちら(アンボックスを読んだ後に読むと非常に切ない)
ハコヅメアンボックスの感想はこちら(警察の負の感情を全力で主張した傑作)
ハコヅメ18巻の感想はこちら(即ハメあんあん激イキスクール)
ハコヅメ19巻の感想はこちら(20巻を読むために覚悟させられる巻なのではないか?)
ハコヅメ20巻の感想はこちら(アンボックス級のシリアス話が一貫した傑作巻)



 

アニメ ハコヅメ~交番女子の逆襲~ 第3話 感想

アニメ「ハコヅメ」の第3話を観ましたのでその感想となります。

ハコヅメ~交番女子の逆襲~

率直な感想として、1話で文句言ってた割には3話は普通に面白かったです。


ただ、極めて原作準拠。原作1巻の5話6話を非常にまったりペースで進めています。源初登場ですね。

20220131_003

このシーン、原作では「げん」ってルビが振ってるんですよね。最初の時点では「みなもと」じゃなくて「げん」という設定だったのかも。7話から「みなもと」ルビになってるので5話限定かな?


あと、自分が持っているのが初版の1巻なので、もしかしたら重版したものでは差し替わってるかも?

20220131_004


初版はこの表紙なんです。どうしてわざわざ差し替えたのか、それがわからない。これも味があって良いと思うんだけどなー。この表紙じゃなくなるのが怖いのでKindleのタブレットに落としてあるハコヅメを更新出来ませんw


アニメの話に戻りますと、相変わらず本当に原作準拠で、ちょいちょアニメならではの補足が入っている程度です。その捕捉自体は話をわかりやすくするものなのでグッド。話のテンポが遅いので、むしろそれが無いと面白さが上手く伝わらない気もします。

あとはちょっとおや?と思ったのは、検視シーンで源の表情がアニメではわかりにくいなあと思ったり。

20220131_005
このシーンとか、


20220131_006
このシーンとか、アニメではただの無言の源に見えてしまって、何かに気づいたという表現が弱いように見えた気がします。アニメだけ見た人はそれだとちょっとわかりにくいんじゃないかなあ。


それ以外は全体的に楽しく見れました。優太のかーちゃんのところはやっぱり涙腺緩みかけたし。時間がある時にまったり何も考えずに見るのに向いてるかもしれませんね。と、言いながら、視聴の際は相変わらず原作のページと比較しながら見てますw



アニメ ハコヅメ 1話の感想はこちら
アニメ ハコヅメ 2話の感想はこちら


ハコヅメ~交番女子の逆襲~(1) (モーニングコミックス)
泰三子(著)
講談社 2018-04-23T00:00:00.000Z
5つ星のうち4.4
¥0




漫画原作の感想はこちらから。

ハコヅメ3巻の感想はこちら(川合先生初登場の似顔絵特別捜査本部)
ハコヅメ4巻の感想はこちら(黒田カナ伝説はここから始まった)
ハコヅメ5巻の感想はこちら(とにかく笑える内容盛り沢山)
ハコヅメ6巻の感想はこちら(伝説の笑ってはいけないお誕生日会が収録されたハコヅメの最高傑作巻)
ハコヅメ7巻の感想はこちら(煽り役としてパーフェクトな聖子ちゃんが見れます)
ハコヅメ8巻の感想はこちら(これ警察学校で習ったやつだ!)
ハコヅメ9巻の感想はこちら(色々な話が詰め込まれている、これぞハコヅメ)
ハコヅメ10巻の感想はこちら(迷惑防止条例と強制わいせつの違いが勉強になります)
ハコヅメ11巻の感想はこちら(1巻の伏線を見事回収、この日の出会いを何度も後悔することになる)
ハコヅメ12巻の感想はこちら(同期の桜完結、川合の成長を感じられる最高の展開)
ハコヅメ13巻の感想はこちら(アンボックス事件のカップルが登場)
ハコヅメ14巻の感想はこちら(奥岡島事件発生篇)
ハコヅメ15巻の感想はこちら(奥岡島事件解決篇)
ハコヅメ16巻の感想はこちら(1巻で出てきたキャラが再登場する感動の成長譚)
ハコヅメ17巻の感想はこちら(アンボックスを読んだ後に読むと非常に切ない)
ハコヅメアンボックスの感想はこちら(警察の負の感情を全力で主張した傑作)
ハコヅメ18巻の感想はこちら(即ハメあんあん激イキスクール)
ハコヅメ19巻の感想はこちら(20巻を読むために覚悟させられる巻なのではないか?)
ハコヅメ20巻の感想はこちら(アンボックス級のシリアス話が一貫した傑作巻)



 

アニメ ハコヅメ~交番女子の逆襲~ 第2話 感想

アニメ「ハコヅメ」の第2話を観ましたのでその感想となります。

ハコヅメ~交番女子の逆襲~

1話に続いて2話ももの凄く原作準拠です。原作の3話4話がベースとなっています。追加されたのは原作4話の冒頭シーンです。DV被害者を引き渡す前に、DV被害者を保護するところが追加となっています。

さて、1話の感想で割りと辛辣なものを書いてしまいましたが、その不満点は大きく変わっていません。しかし面白さは1話よりもグッと良くなりました。ということは、原作の面白さにそのままアニメの出来が引きずられているのかも。

そして原作通りなので、聖子ちゃんの不安定なテンションの移り変わりも原作通りです。

20220114_001

ここの「うぇーい」も元気よく「うぇーい」してくれます。正直聖子ちゃんは分裂症なんじゃないかと思うくらい変なことをいきなり言ったりするので、アニメだけ観てる人に取ってはキャラ掴みにくいだろうなあ。


それと、アニメならではの視点で良くなっていたのは「後背位」の言葉を聞きまわるシーンでした。

20220114_002

原作のこのシーンですね。アニメでは全体を見渡せるカメラ配置になっていて、その中を川合が聞いて回るという見せ方になっています。これはアニメならではの表現で非常にグッド。


それに対して、補導した少年に電話番号を聞かれた時に110番を教えた際の「110番かよ!」のシーンはわざわざ少年たちをハイライトするなど余計なことをしていました。単なるツッコみなんだから、聖子ちゃんと川合がこっちに向かって歩いている最中に後ろで悔しがるだけでいいんだよなあここは。

20220114_003



加えて残念だったのは、ポケモンマスターの話をしてるシーン

20220114_004

ここもこの範囲のカメラで表現すればいいと思うのですが、台詞の度に北条係長と山田のバストアップで抜いていました。聖子ちゃんのシーンは引き気味の3人シーンになってるので、そのまま会話すればいいのになあ。キャラ毎に注目しているのでテンポ悪く感じるのよな、やっぱり。



色々と文句は言ってしまいましたが、1話よりも面白く観れたのでよかったです。下ネタも包み隠さず全部再現してくれたので、今後出てくるであろう おとなのおもちゃのネタだったり拳銃の安全ゴムのネタだったりも全て再現してくれるでしょう。ドラマでは出来なかった下ネタをガンガンやってくれるのは大いに期待です。


アニメ ハコヅメ 1話の感想はこちら



ハコヅメ~交番女子の逆襲~(1) (モーニングコミックス)
泰三子(著)
講談社 2018-04-23T00:00:00.000Z
5つ星のうち4.4
¥0




漫画原作の感想はこちらから。

ハコヅメ3巻の感想はこちら(川合先生初登場の似顔絵特別捜査本部)
ハコヅメ4巻の感想はこちら(黒田カナ伝説はここから始まった)
ハコヅメ5巻の感想はこちら(とにかく笑える内容盛り沢山)
ハコヅメ6巻の感想はこちら(伝説の笑ってはいけないお誕生日会が収録されたハコヅメの最高傑作巻)
ハコヅメ7巻の感想はこちら(煽り役としてパーフェクトな聖子ちゃんが見れます)
ハコヅメ8巻の感想はこちら(これ警察学校で習ったやつだ!)
ハコヅメ9巻の感想はこちら(色々な話が詰め込まれている、これぞハコヅメ)
ハコヅメ10巻の感想はこちら(迷惑防止条例と強制わいせつの違いが勉強になります)
ハコヅメ11巻の感想はこちら(1巻の伏線を見事回収、この日の出会いを何度も後悔することになる)
ハコヅメ12巻の感想はこちら(同期の桜完結、川合の成長を感じられる最高の展開)
ハコヅメ13巻の感想はこちら(アンボックス事件のカップルが登場)
ハコヅメ14巻の感想はこちら(奥岡島事件発生篇)
ハコヅメ15巻の感想はこちら(奥岡島事件解決篇)
ハコヅメ16巻の感想はこちら(1巻で出てきたキャラが再登場する感動の成長譚)
ハコヅメ17巻の感想はこちら(アンボックスを読んだ後に読むと非常に切ない)
ハコヅメアンボックスの感想はこちら(警察の負の感情を全力で主張した傑作)
ハコヅメ18巻の感想はこちら(即ハメあんあん激イキスクール)
ハコヅメ19巻の感想はこちら(20巻を読むために覚悟させられる巻なのではないか?)
ハコヅメ20巻の感想はこちら(アンボックス級のシリアス話が一貫した傑作巻)



 
今のイチオシ!
ちょっと前のイチオシ!!
結構前のイチオシ!!
それなりに前のイチオシ!!
スピリットサークル完結!!
タイムリープサスペンス!!
ゲームとギャグが好きなら!
漫画もいいけど山賊もね!
記事検索
応援してますその2
応援してますその5
Twitter
日々読んだ漫画の感想を中心に記事を更新しています。記事更新と同期していますので、漫画の感想情報を見逃したくない方はフォローお願いします!
メッセージ

名前
メール
本文
「眠気が覚める面白さを求めて」は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • ライブドアブログ