始皇帝対ハデス戦がひたすら続く「終末のワルキューレ」15巻です。この巻で決着しません、おそらく16巻まるまる使って決着です。

うーん、やっぱり回想やるんですな。強さの秘密みたいな回想を。わざわざそんなに掘り下げなくても、実際の戦いの面白さで主張すればいいと思うのですが。いつもこの手法になってしまったからもう毎回こうなるのは仕方ないのか。

20220624_000

回想編、つまらないとは言わないんですよ。特に人間側のはまだ何故人間が強くなったのかという話があるから一応必要な話というのも理解してます。でも1話まるまるは長過ぎない?4話しか載ってないんだから、50ページこの話よ?週刊誌ならほぼ3週分よ?

しかもそれを戦いの最中にやるもんだから、尚更邪魔に感じてしまうのが惜しいなあ。もうちょっとコンパクトに小出しにするとか、登場時にやってしまうとか、やりようはあると思うのだけど。


そして15巻、というか始皇帝とハデスの戦いがいまいち盛り上がりに欠けるというか。いつもどおりと言えばいつもどおりなのですが、強力な技の応酬だけで戦いをしてしまっていて、駆け引きも何もない戦闘になっています。正直面白くな(ry

おまけに流れもいつもどおりで、片方が強い技を出す、もう片方がもっと強い技を出す、もう片方がさらに強い技を出す、そしてさらに強い技を出すとなっており、単なる力比べなんですよこれ。もう少し、駆け引きをいれてくれたならば。。。

というか、この流れは単純な力比べだからハデス勝つなこりゃ。人類側が勝つのは決まって相手の裏を読みきった時だった気がするし。


回想がやっぱり始まって、おまけに戦いもうーんな15巻でした。上げ下げが激しいなあ。16巻で決着といっても、戦いがつまらなかった厳しいかもなあ。


12巻の感想はこちら(1回の戦いが長くないですかこれ)
13巻の感想はこちら(12巻から一変して面白くなりました)
14巻の感想はこちら(7戦目開始で15巻へ弾みをつけるための巻です)


眠気覚め度 ☆☆☆


終末のワルキューレ 15巻【特典イラスト付き】 (ゼノンコミックス)
アジチカ(著), 梅村真也(著), フクイタクミ(著)
コアミックス 2022-06-20T00:00:00.000Z
5つ星のうち4.4
¥594