最近読んだ無料コミックや格安コミックの感想をざっくりまとめて書いていきます。一気に色々読んだので簡潔にいきます、今回も異世界転生篇。数が多いのよー。



異世界建国記(1) (角川コミックス・エース)
KOIZUMI(著), 桜木桜(その他), 屡那(その他)
KADOKAWA 2018-04-26T00:00:00.000Z
5つ星のうち4.4
¥574

グリフォンという庇護の元に捨てられた子どもたちと開拓していくお話。あまりチートっぽいところがないのは魅力かも。今後の展開はなんか読めてしまうのが惜しい。

眠気覚め度 ☆☆☆


僕の部屋がダンジョンの休憩所になってしまった件【パートカラー版】(1) (バンブーコミックス)
東国不動(著), たこやきよし(著), JUNA(著), ツギクル(著)
竹書房 2017-11-10T00:00:00.000Z
5つ星のうち4.2
¥11

どちらかというと逆異世界転生。ダンジョンで迷い込んだ冒険者が現代の家に入ってくる話。現代の技術スゲーとなるのは逆異世界転生ものの醍醐味か。

眠気覚め度 ☆☆☆


おきらく女魔導士の開拓記 メイドと始めるまったり楽々スローライフ (1) (バンブーコミックス)
佐々木さざめき(著), 貞清カズヒコ(著)
竹書房 2020-04-10T00:00:00.000Z
5つ星のうち4.1
¥653

厳密には異世界転生ではなく荒廃した遥か未来で開拓する話。開拓の方法が魔力で生み出したメイド人形に任せるところが極めてチート。役割ごとのメイドが活躍するのでそら好きなだけ発展しますわと。雑誌とかで掲載されていたら間違いなくきちんと読んでる部類かなあ。

眠気覚め度 ☆☆☆


チート薬師のスローライフ (1) (バンブーコミックス)
ケンノジ(著), 春乃えり(著)
竹書房 2019-06-28T00:00:00.000Z
5つ星のうち4.2
¥11

ポーション異世界転生の典型的なもの。そういえばポーション系の異世界ものやたら多いな、元手なしで好きなだけ作れて使うもよし売ってもよしだから使い勝手がいいのか。典型的なので、ポーションで店を経営するしいつのまにか女の子が一緒にいます。

眠気覚め度 ☆☆☆


異世界召喚されたが強制送還された俺は仕方なくやせることにした。【カラーページ増量版】 (1) (バンブーコミックス)
しぐれあめ(著), 幾夜大黒堂(著), KACHIN(著)
竹書房 2018-10-30T00:00:00.000Z
5つ星のうち4.0
¥653

異世界転生にひとひねりいれて異世界人と一緒に送還された話。異世界人を戻すためにダイエットするという意味がわからない展開。読み直してもダイエットにどうつながるのかよくわからんなこれw

眠気覚め度 ☆☆☆


この素晴らしい世界に祝福を!(1)【電子特別版】 (ドラゴンコミックスエイジ)
渡 真仁(著), 三嶋 くろね(その他), 暁 なつめ(その他)
KADOKAWA 2015-04-09T00:00:00.000Z
5つ星のうち4.3
¥614

アニメ視聴済み。割と細かいところはアニメとコミカライズで違うんですね。このコミカライズも面白いのだけど、アニメの良さを再認識しました。

眠気覚め度 ☆☆☆