ふと気づいたら右顔面に沢山のジンメンソウが出来ていても何も気にせず生活を送るたくましいお姉さんの強さを描く「ジンメンソウといっしょ」です。

20220424_000

朝起きたらこんな人面瘡が出来てました。この人面瘡、お姉さんに寄生してるわ痛覚を共有してるわ一つ一つが意思を持っていて喋るわでもう大変。普通の人ならこれだけで人生を色々考えてしまうでしょう。


20220424_001

しかしこのお姉さん、持ち前のメンタルの強さでこの人面瘡と共生することを選択します。なので、人面瘡という特殊な設定があるものの、ひたすらこのお姉さんの強さとカッコよさを味わう作品となっています。

おそらくこの作品、人面瘡でなくても十分成り立つ設定です。というのも、このお姉さんが類を見ないほど強烈で魅力的なキャラで、どんなことが起きても動じずに飄々と生きていくような存在なのです。

正直、人面瘡だろうがなんだろうが、このキャラを作れた時点でこの面白さは保証されてるのではないでしょうか。


20220424_002
人面瘡が出来ても気にせず仕事をするお姉さん。


20220424_003
人面瘡が出来ても気にせず友達とランチに行くお姉さん。


20220424_004
人面瘡が出来ても夜のお店で接客するお姉さん。

このブレなさいいなあ。良く言えば芯がある強い女性、悪く言えば何も気にしない面倒くさがりなわけですが、ブレない性格が本当に魅力的。

おまけになんだかんだ呪われてる人面瘡と何故か仲良くなったりして、その人面瘡がいちいち可愛くて、こんな人面瘡ならついてもいいんじゃないかと錯覚するくらいです。

20220424_005
かわいい。

人面瘡が憑いているという異常な状況をむしろ楽しむメンタル強者お姉さんの構造がなんとも不思議な世界を作り出してるとも言えるでしょう。

ただ、前述したとおりそもそもこのお姉さんが魅力的なので成立している作品とも言えると思っています。発想とキャラクターの勝利じゃないのかなこれ。

蓮コラが苦手な人にはちょっと厳しいかもしれませんが、絵は基本的に綺麗で読みやすくて、ネタも明るいものが多いので凄くラクに読める部類になります。割と頭カラッポで読みたい時に相応しいものではないでしょうか。

というよりそもそも、人面瘡というありえない事象がテーマになっているので、あれこれ考えても仕方ありません。深く考えずお姉さんカッコいい人面瘡可愛いで読めばいい作品だと思います。


眠気覚め度 ☆☆☆


ジンメンソウといっしょ 1 (MFC)
寺田 亜太朗(著)
KADOKAWA 2021-07-21T00:00:00.000Z
5つ星のうち4.8
¥634


ジンメンソウといっしょ 2 (MFC)
寺田 亜太朗(著)
KADOKAWA 2022-01-21T00:00:00.000Z
5つ星のうち4.8
¥634