2022/03/07 週刊ビッグコミックスピリッツ14号のざっくり感想となります。
もう3月ですか。年度末でバタバタですがみなさんいかがお過ごしでしょうか。今年が1/6終わったとかまだまだ信じませんぞよ。そういえばバイオレンスアクションが1年9ヶ月ぶりに更新されました。嬉しい。

それでは今回も適当にいってみましょー。


■土竜の唄
  やっとパピヨン反撃、いつものノリ。

■チ。-地球の運動について-
  よくよく思い出したら、この幻想って一番最初に死んだ子供か。ヨレンタにも気づいてたみたいだし、終わりに向かってますなあ。

■アオアシ
  はい、予想通りプロと混じって苦戦し始めました。毎回同じ展開なのにしっかり面白いのはさすが。

■魔王がずっと見ている
  うーん、、、このノリが続くのか。。。

■おとなのずかん改訂版
  一番最初のころよりは面白いけど、この徐々に家族になっていくところを描くってことでいいのか?だとしたら素直にそっちへ流れて、もう余計な回想とか入れないでほしいところ。

■君は放課後インソムニア
  あああああ炭火でモチ焼いてるの見たら炭火で焼肉やりたくなってきたあああああああああ。

■がんばりょんかぁ、マサコちゃん
  これは一体どういう展開にしたいんだ。。。あとやっぱりこれ中途半端に実名隠すなら全部隠して架空の話みたくしたらまだすんなり読めたのに。

■私の息子が異世界転生したっぽいフルVer.
  父親は父親で荒れすぎじゃねこれ。とりあえず時間が必要だろこの2人は。

■レ・セルバン
  うーん、こういう王に裏があるとかそういうのはまだいらん気がするけどなあ。ただ序盤よりはまだ面白くなってきてる。まだ読める。

■くーねるまるた ぬーぼ
  今更だけど食いかけのものを料理にするなよな。。。

■15分の少女たち -アイドルのつくりかた-
  全然盛り上がらない。盛り上がるはずの回だと思うけど、どうしても茶番に見えてしまう。薄っぺらい。

■うきわ、と風鈴。 - 友達以上、不倫未満-
  おっと次回で最終回。一線は越えなかったかー、タイトル通り。

■気まぐれコンセプト
  薬事法って難しいのね。




週刊ビッグコミックスピリッツ 2022年14号【デジタル版限定グラビア増量「吉井美優」】(2022年3月7日発売) [雑誌]
週刊ビッグコミックスピリッツ編集部(著), 高橋のぼる(著), 魚豊(著), 小林有吾(著), 野田宏(著), ふくしま正保(著), イトイ圭(著), オジロマコト(著), 宮﨑克(著), 魚戸おさむ(著), かねもと(著), シバタヒカリ(著), 濱田浩輔(著), 高尾じんぐ(著), かっぴー(著), 戸井理恵(著), ゆうきまさみ(著), 野村宗弘(著), ホイチョイ・プロダクションズ(著)
小学館 2022-03-07T00:00:00.000Z
5つ星のうち3.7
¥420