ハコヅメ17巻のあとから感想を書くことになりますが、読み直したら書きたくなったのだから仕方ない。それくらい、ハコヅメは面白いのです。しかも内容が濃い上に心に響くものも多いから感想も出る出る山ほど出る。

16巻の最初からいきなり涙腺を緩ませる攻撃をしてくるのですよ。川合が高校に性犯罪防止講和をしに行くことになるのですが、ここでなんと1巻第3話に出てきた性被害者の女子高生と再会するのです。これだけでも感動物なのに、この子が川合に好意的で協力してくれるとか笑顔を見せてくれるとかもうダメ。川合が初めて担当した性犯罪被害者だし、そりゃもう川合にとっても嬉しさはひとしおでしょう。
20210701_000
この笑顔で完全にやられます。ああダメだ、これ書いてるだけで涙ぐんできた。

そしてやはりカナの話がね、効くんですよこれが。こっちは川合と対象的に、まさしく負の感情に振りきれたお話。一生懸命事件に向き合って、市役所等の行政も巻き込んでみんなで全力で解決したDV事案。しかしカナだけは色々と気づいているようで、最後には、、、という事件。
20210701_001
カナのこういうヒドい笑顔がゾクッとくる。生安で働いて、色んな性癖の歪んだ人に接することでカナの心身はもうボロボロだったんだろうなあ。恋愛や性関係や人間関係が大きく絡んでくる生安課は相当きつい部署な気がする。人間の闇に触れるからこそ、まともな精神では、まっすぐに向き合ってしまう精神では持たないんだろうなきっと。

若手と幹部が親睦を深めるための最後の昼餐では相変わらずの山田をいじる源と聖子ちゃんが見れたり、最後の晩餐をモチーフにした集合写真でユダの位置にいるのは、というのを表現していたり。読んだ時はそこまで気にしなかったけれども、この時点でアンボックスのことを示唆していたのですなあ。いやあ、アンボックスはやはりショックだ。あれって実質18巻相当ということで、そのままの人間関係が連載で続いているんだろうか、だとしたらホントつらい。。。

そして事件解決恒例の「応援捜査員の皆様ありがとう鍋パーティー」に駆り出される休日の若手警察官の巻。ここでアンボックスでも活躍した中富係長と「狂犬」鎌田巡査部長が初登場ですね。この話はもう源が小物になっちゃってなあ。自分も川合が怒られた理由が正直わからん。鎌田部長に挑発されてるからというのもあるのだろうけど。ただ鎌田部長の言っていることも一理あるんだよな。川合と同じでなるほどと思ったし。にしても中富係長はホント出来た人間だあ、こういう人間にはなれないな。

如月部長のトラウマ話も過去から読んでる人にとっては驚きの展開に。如月部長って初めて出てきた時は超エース風に見えたのに、話が進むに連れて暗い過去だったりコンプレックスが凄かったりと人間味増して来てますよね。それが実にいい。スーパーマンなんていなくて、人間誰しも悩みながら人生を送っているというのが現実的で良きです。「もう生きるの辞めたい。いや母さん泣かすのはきついな」とふと思ってしまうようなところとか共感を覚えてしまうなあ。警察官だってただの人間というのがひしひしと伝わってくる一面です。


というわけで、ハコヅメの16巻でした。このクオリティをずっと続けられるのが本当に凄いなこの作品は。

眠気覚め度 ☆☆☆☆☆


ハコヅメ3巻の感想はこちら(川合先生初登場の似顔絵特別捜査本部)
ハコヅメ4巻の感想はこちら(黒田カナ伝説はここから始まった)
ハコヅメ5巻の感想はこちら(とにかく笑える内容盛り沢山)
ハコヅメ6巻の感想はこちら(伝説の笑ってはいけないお誕生日会が収録されたハコヅメの最高傑作巻)
ハコヅメ7巻の感想はこちら(煽り役としてパーフェクトな聖子ちゃんが見れます)
ハコヅメ8巻の感想はこちら(これ警察学校で習ったやつだ!)
ハコヅメ9巻の感想はこちら(色々な話が詰め込まれている、これぞハコヅメ)
ハコヅメ10巻の感想はこちら(迷惑防止条例と強制わいせつの違いが勉強になります)
ハコヅメ11巻の感想はこちら(1巻の伏線を見事回収、この日の出会いを何度も後悔することになる)
ハコヅメ12巻の感想はこちら(同期の桜完結、川合の成長を感じられる最高の展開)
ハコヅメ13巻の感想はこちら(アンボックス事件のカップルが登場)
ハコヅメ14巻の感想はこちら(奥岡島事件発生篇)
ハコヅメ15巻の感想はこちら(奥岡島事件解決篇)
ハコヅメ17巻の感想はこちら(アンボックスを読んだ後に読むと非常に切ない)
ハコヅメアンボックスの感想はこちら(警察の負の感情を全力で主張した傑作)
ハコヅメ18巻の感想はこちら(即ハメあんあん激イキスクール)
ハコヅメ19巻の感想はこちら(20巻を読むために覚悟させられる巻なのではないか?)
ハコヅメ20巻の感想はこちら(アンボックス級のシリアス話が一貫した傑作巻)
ハコヅメ21巻の感想はこちら(虎松譲二事件完結!大事件の事後処理といつものギャグパートが再開します)