2022年05月

2022年週刊ビッグコミックスピリッツ26号ざっくり感想

2022/05/30 週刊ビッグコミックスピリッツ26号のざっくり感想となります。
気温が上がったり下がったりで大変ですがみなさまいかがお過ごしでしょうか。暑いのが苦手な自分としては、そろそろこれ以上気温が上がらないで秋になってほしいのですが、どうして抗っているのに夏がやってくるのか。夏が近い、死の夏が近い、どうしよう。


それでは今回も適当にいってみましょー。


■15分の少女たち -アイドルのつくりかた-
  全部正論言われてやんのwww

■土竜の唄
  またくだらない兵器が。。。

■九条の大罪
  私もこの斡旋業者したいです。もしかして犯罪ですか?

■ひらやすみ
  知らん人の家で盛り上がられるとかこんなことされたら暴れたくなるわきっと。

■くーねるまるた ぬーぼ
  タンブラーをずっと使ってるとガラスのコップとか洗うの怖くなる。

■駅伝男子プロジェクト
  なんだろうな、つまらなくはないんだけど、こういうものでよく見るような展開のような。

■二月の勝者 -絶対合格の教室-
  そうか、この人達は自分の受験体験を生徒たちに重ねてるんだ。

■なおりはしないが、ましになる
  職場で仕事できない人もこういう傾向にあるんだろうか。

■ダンス・ダンス・ダンスール
  さすがにこれだけ連載長くてキャラが多いと兵ちゃんがどんなやつだったかも忘れてしまってな。。。

■忘却のサチコ
  ライブパフォーマンスはなんだかんだで大事よね、盛り上がるかどうかになるわけだし。

■魔王がずっと見ている
  ホントつまらんなこれ。

■結婚するって、本当ですか
  極端オブ極端。

■おとなのずかん改訂版
  うーん、、、話が進展しそうなのはよしとするか。。。

■プラタナスの実
  やっぱり重い病気っぽいですね。小児科だけじゃキツいから医師側の大人の病気にしたのかな?

■往生際の意味を知れ!
  どこまで話広げる気なんだこれ以上。。。

■夫を噛む
  なんやねんこれ、タイトル回収したのはいいけど回収するまでが長すぎるでしょ。

■気まぐれコンセプト
  確かに昔の漫画で描写される家の父親像は「メシ、風呂、寝る」だったなあ。



週刊ビッグコミックスピリッツ 2022年26号【デジタル版限定グラビア増量「伊波ユリ」】(2022年5月30日発売) [雑誌]
週刊ビッグコミックスピリッツ編集部(著), かっぴー(著), 戸井理恵(著), 高橋のぼる(著), 真鍋昌平(著), 真造圭伍(著), 高尾じんぐ(著), 高橋しん(著), 高瀬志帆(著), カレー沢薫(著), ジョージ朝倉(著), 阿部潤(著), 野田宏(著), ふくしま正保(著), 若木民喜(著), イトイ圭(著), 東元俊哉(著), 米代恭(著), 水瀬マユ(著), ホイチョイ・プロダクションズ(著)
小学館 2022-05-30T00:00:00.000Z

¥440


アニメ ハコヅメ~交番女子の逆襲~ 第7話 感想

アニメ「ハコヅメ」の第7話を観ましたのでその感想となります。

ハコヅメ~交番女子の逆襲~

6話は「尾行選手権」と「人たらし」です。これまでアニメ版のハコヅメはそこまで面白くないと思っていたのですが、この回はじっくり見てしまいました。面白いじゃないかちくしょう。

どちらもそれなりにアニメ追加シーンありで、原作準拠とはいえしっかりとアニメしていました。アニメのためか、不穏なセリフは全面的にカットされています。

20220426_004
この頃の聖子ちゃんの絵柄一番好きかも。可愛い。

20220426_005
何気に原作では大野班長だったのが黒岩係長に変わっていました。原作の見た目も黒岩係長っぽいので、あとからキャラに名前をつけたら大野班長から黒岩係長に変わったのでしょうか。おそらくそうなんでしょう。


そしてとことん面白かったのが「人たらし」です。アニメハコヅメでは3話の「遺体は語る」以来の真面目回になります。この出来が非常に素晴らしかった。

あくまでも原作準拠なのですが、ところどころ追加がされていたりして、ただでさえ面白かった原作をより良いものに昇華しています。これこれ、こういうアニメ化が見たかったのです。

これまでのハコヅメアニメはどうも冗長にしてゆっくりペースという感触がずっと拭えませんでした。しかし、この「人たらし」に関しては、じっくり時間を掛けるからこそ話に重みが出て味が出た結果となっています。本当によかった。


ここに来て、いきなりアニメとしての良さが出て面白くなってきました。どうやら13話まで放映されたようですが、残り半分も楽しみです。


アニメ ハコヅメ 1話の感想はこちら
アニメ ハコヅメ 2話の感想はこちら
アニメ ハコヅメ 3話の感想はこちら
アニメ ハコヅメ 4話の感想はこちら
アニメ ハコヅメ 5話の感想はこちら
アニメ ハコヅメ 6話の感想はこちら


ハコヅメ~交番女子の逆襲~(2) (モーニングコミックス)
泰三子(著)
講談社 2018-06-22T00:00:00.000Z
5つ星のうち4.5
¥0


漫画原作の感想はこちらから。

ハコヅメ3巻の感想はこちら(川合先生初登場の似顔絵特別捜査本部)
ハコヅメ4巻の感想はこちら(黒田カナ伝説はここから始まった)
ハコヅメ5巻の感想はこちら(とにかく笑える内容盛り沢山)
ハコヅメ6巻の感想はこちら(伝説の笑ってはいけないお誕生日会が収録されたハコヅメの最高傑作巻)
ハコヅメ7巻の感想はこちら(煽り役としてパーフェクトな聖子ちゃんが見れます)
ハコヅメ8巻の感想はこちら(これ警察学校で習ったやつだ!)
ハコヅメ9巻の感想はこちら(色々な話が詰め込まれている、これぞハコヅメ)
ハコヅメ10巻の感想はこちら(迷惑防止条例と強制わいせつの違いが勉強になります)
ハコヅメ11巻の感想はこちら(1巻の伏線を見事回収、この日の出会いを何度も後悔することになる)
ハコヅメ12巻の感想はこちら(同期の桜完結、川合の成長を感じられる最高の展開)
ハコヅメ13巻の感想はこちら(アンボックス事件のカップルが登場)
ハコヅメ14巻の感想はこちら(奥岡島事件発生篇)
ハコヅメ15巻の感想はこちら(奥岡島事件解決篇)
ハコヅメ16巻の感想はこちら(1巻で出てきたキャラが再登場する感動の成長譚)
ハコヅメ17巻の感想はこちら(アンボックスを読んだ後に読むと非常に切ない)
ハコヅメアンボックスの感想はこちら(警察の負の感情を全力で主張した傑作)
ハコヅメ18巻の感想はこちら(即ハメあんあん激イキスクール)
ハコヅメ19巻の感想はこちら(20巻を読むために覚悟させられる巻なのではないか?)
ハコヅメ20巻の感想はこちら(アンボックス級のシリアス話が一貫した傑作巻)


桐谷さん ちょっそれ食うんすか!? 13巻 - まだまだ続くゲテモノ探求、食の世界は広くて深い

ゲテモノというものはここまで続くほど豊富なのかと驚かされる「桐谷さん ちょっそれ食うんすか!? 」13巻です。

13巻を読むと、さすがにそれはちょっときついかもと思うものが出てきています。。。

20220528_003

それがアメフラシ。別名ウミウシ。これはきつい。

自分でも実は、釣りで釣ったことはあるんです。最初釣り上げた時はなんだこれとなったんですが、ナメクジのようなカタツムリの殻を取ったような姿で、アワビの殻が無いバージョンみたいなイメージでした。

調べたら食べることも出来るとも書いてあり、世の中は広いなと思っているとこのアメフラシ篇ですよ。なるほどアメフラシを食べるとこうなるのか。食の世界は奥深い。。。

と、思っていたらですね、そのアメフラシ篇の続きがありまして、、、

20220528_004
アメフラシの卵。

いやーきついっす。蛙の卵と見た目一緒じゃないですかこれ。蛙の卵も見るのはなんともないですが、食べるとなると。。。

しかも最近、カメちゃんの動画で蛙の卵をいじっている(食べているわけではない)ものがあってですね、見るだけならともかく触るのはきついなと思ったばかりだったんです。だから余計にこの描写がきつかった。。。

カメちゃんの当該動画はこちら

食べたらきっとそれなりに美味しいんだろうけどなあ。そこまでの勇気がね、なかなかね、つらいよね。


あとはハリネズミを食べる回がありました。ハリネズミといえばディスカバリーチャンネルのエドの動画で見ています。ネズミ系ですが本当に美味しいんでしょうか。ただ、哺乳類なのでこれならまだ食べられる気がします。

エドの当該動画はこちら(閲覧注意)


そして極めつけはキツネが出てくるのですが。。。北海道生まれ北海道育ちの身としてはキツネ=エキノコックスのイメージでして、触ることすら怖いという心情です。それをましてや食べるとかどうなんだろう。味は犬系なのかな。犬食べたことないからわからんけども。


そんなこんなで、正直自分には今までよりも刺激が強かった「桐谷さん ちょっそれ食うんすか!? 」13巻でした。それにしてもよくここまでネタが続きますね、食の世界は本当に広くて深い。


眠気覚め度 ☆☆☆


11巻の感想はこちら(サメとかリスなら普通に食べられるかも)
12巻の感想はこちら(今回は深海生物多し、あつまれ!深海の鍋!)


桐谷さん ちょっそれ食うんすか!? : 13 (アクションコミックス)
ぽんとごたんだ(著)
双葉社 2022-05-26T00:00:00.000Z
5つ星のうち4.8
¥687


となりの信國さんは俺のことが好きな気がする 3巻 - ポンコツ信國さんが可愛すぎる上に笑えて素晴らしい

当サイトでもまとめ記事等の見出しに使わせてもらってるほどお気に入りの「となりの信國さんは俺のことが好きな気がする」3巻です。

やっぱり好きこれw 女の子側が頑張る作品で、女の子がポンコツでホント可愛い。信國さんが劣等感持ってて自己評価低いのはちょっとイライラするのだけど、そこがまた可愛い。

最初の「好きな人いる?」といきなり問いかける話も、めぇ子様のコラムで「その質問をして相手に好意をさりげなく伝えよう」としてるだけで、まさか佐々木くんから答えが来るなんて思いもよらず、

20220528_000
「何の話??」

となるところがすごく面白くて可愛いw

20220528_001
「だ…だって…まさか好きな人おるんか訊いたら 好きな人おるんか云うて来るとは思わんかったんじゃもん…!!」

このポンコツ思考たまらんなあ。好意をさりげなく伝える目的しか見てなくて、そのあとのこと考えてないのが最高。このバカさ加減がホント可愛い。

20220528_002
さらに回答を聞くのが怖くて遮るところも可愛い。信國さんホント魅力的な女の子なんですよ。可愛くてポンコツで恵体でポンコツで佐々木くん好き好き光線出しまくっててポンコツでポンコツで。そして極めつけはポンコツで。キャラをかっちり確立しててホント素敵。良いキャラだなあ。

そんな信國さんの好き好き光線を連日浴びている佐々木くんは当然その好意に気づいているわけでタイトルの「となりの信國さんは俺のことが好きな気がする」を回収しててまたグッド。

こういうポンコツ系のお話が好きなら絶対に気に入ると思うので本当におすすめです。上記の好きな人の話は腹抱えて笑ってしまった。

めちゃめちゃ好きなのでもっと続きを沢山読みたいですね!


眠気覚め度 ☆☆☆☆


2巻までの感想はこちら(空回り系恋愛ギャグが本当に面白い)




宇宙兄弟 41巻 - We are "Space brothers"!

40巻で遂に南波兄弟が月で邂逅し僕たちは宇宙兄弟ですとタイトル回収した「宇宙兄弟」41巻です。当然内容は40巻の続きとなります。

この「宇宙兄弟」という言葉が作中でもとても大きな意味を持つことになります。それは全ての宇宙飛行士たち、全ての宇宙開発に携わる人たち、そしてその全ての関係者、それらは皆、宇宙開拓へ向かう仲間であり兄弟である。その意味が世界中の人たちに伝搬し、宇宙兄弟という一つの思いとなる。それがなんと素晴らしいことでしょう。

そしてまた、主人公である六太がその言葉の発信者であり、宇宙開発者全員に大きな影響を与える存在になったのが非常に感慨深いです。1巻から読んでいる読者にとってもそれはひとしおでしょう。

最初は日々人への劣等感を抱え、会社を辞めて宇宙飛行士の夢を追い、宇宙飛行士になるための試験では様々な困難を乗り越えて仲間も増え、宇宙飛行士としての訓練でも同様に非常に困難な道のりを歩んで行き、遂に月へ旅立つ宇宙飛行士となり、月でも様々なハプニングアクシデントに巻き込まれつつも乗り越えたからこそ、非常に深みのある「宇宙兄弟」という言葉になったのではないでしょうか。

20220526_000
「誰もが宇宙兄弟の一員であるということを このマークが思い出させてくれるでしょう」

それが宇宙開発企業間でも共通の言葉となり、「宇宙兄弟」を宇宙開発のシンボルとする動きになります。月で発した言葉が地球でも展開されて、地球にいながらも月にいる六太たちを感じられるシンボルへ。

いいなあ、この流れ。悪い人が出てこないのが「宇宙兄弟」の良いところなのですが、この流れも実に優しい。読んでるだけで幸せな気持ちになれます。


41巻の半分くらいはこの「宇宙兄弟」に関する話で、あとは月開発の続きを日々人たちロシアチームと共同で進めることとなります。兄弟揃って夢を叶えて月のミッションを実行していく姿がまた美しい。

途中で少し事故が起きそうな不穏な流れになるのがゾクッとしました。正直なところ、ここまで事故が発生しまくった月の作業にこれ以上の試練は与えず、無事六太を地球へ返して上げてほしいところです。これ以上事故発生させるのはさすがに酷でしょうよ。。。


というわけで、前巻の40巻に引き続きタイトル回収をして大盛り上がりの「宇宙兄弟」41巻でした。ところでこれ終わる時はどこまでやって終わるんだろう。ある意味既にクライマックスだと思うのだけど、これ以上長く続くのだろうか?六太帰ってきて、日々人を待ち受けて終わりとかが綺麗な気がする。


眠気覚め度 ☆☆☆☆☆


40巻の感想はこちら(遂にタイトル回収!)


宇宙兄弟(41) (モーニング KC)
小山 宙哉(著)
講談社 2022-05-23T00:00:01Z
5つ星のうち4.8
¥500


最近読んだ漫画まとめてざっくり感想 20220526

最近読んだ無料コミックや格安コミックの感想をざっくりまとめて書いていきます。今回は異世界以外です。異世界っぽいのもあるけど。


殺戮のクインデッド (1) (バンブーコミックス)
葉生田采丸(著)
竹書房 2020-07-27T00:00:00.000Z
5つ星のうち3.8
¥11

刑務所でバトルロワイヤルが始まって女囚が滅法強くて暴れまくる話。サタノファニかな?個人的にただ戦うという話はあまり得意ではないのでなんとも。絵は綺麗だから好きな人は好きだろうなあ。

眠気覚め度 ☆☆☆



戦闘員、派遣します! 1 (MFコミックス アライブシリーズ)
鬼麻 正明(著), 暁 なつめ(その他), カカオ・ランタン(その他)
KADOKAWA 2018-08-23T00:00:00.000Z
5つ星のうち4.5
¥544

悪の組織が地球だけでなく外の惑星を支配しようとするお話。テーマが違うだけでベースは異世界転生。コミカルに読めて結構面白いので、安く読めるなら続きは読んでみたいところ。

眠気覚め度 ☆☆☆




逆異世界転生で冴えない主人公のところに何人も美女が押し掛けて結婚しろと迫ってくるお話。押し掛けハーレムものとでも言えばいいのだろうか。設定はよくある感じだが、絵が上手そうに見えて実はそこまで上手いわけでもないのが最大の欠点かもしれない。言い換えると、女の子にあまり魅力がない。

眠気覚め度 ☆☆☆



なぜ僕の世界を誰も覚えていないのか? 1 (MFコミックス アライブシリーズ)
ありかん(著), 細音 啓(その他), neco(その他)
KADOKAWA 2018-06-23T00:00:00.000Z
5つ星のうち4.2
¥544

ファンタジー世界をベースに何故か主人公だけ別の世界線に飛ばされるというお話。設定は面白そうなのだけど、何故かあまり惹かれない。何が足りないんだろう。

眠気覚め度 ☆☆☆




できます。


眠気覚め度 ☆☆☆☆


ヴィンランド・サガ 26巻 - トルフィンの贖罪が解放される日

遂にヴィンランドに降り立ち開拓生活を送る「ヴィンランド・サガ」26巻です。

本当に端的に一言だけ、すごく良かったです。この「ヴィンランド・サガ」という物語が迎える終焉ともいうべき結末を迎えています。これを描くためだけに、この26巻という長い話を連ね続けたと言っても過言ではないのではないでしょうか。

20220524_000
「トルフィン 私はお前を赦すよ」

このシーン、そしてここに続くトルフィンの表情、思いが「ヴィンランド・サガ」で描きたかったものなのでしょう。それほどまでのインパクト、そして感情を揺さぶられる最高のシーンになっていました。読者の多くはこれを読むためにこの作品を読み続けていたのかもしれません。

思い返すと、戦士という存在に憧れて密かに船旅についていき、そこで父親を殺され、その仇を殺すために一流の戦士となり何人もの人を殺め続けた子供時代。

仇敵であり育ての親でもあるアシェラッドの死による喪失感と、それまで人を殺め続けたことによる後悔、苦悩に苛まされ続けた奴隷時代。

良き友を得、過去の罪を抱えながらも正面を向き立ち上がり、その贖罪のために人を殺さないという誓いとともに送った時代。

そして、妻や新たな仲間たちとともに緑豊かなで戦争のない国を目指して開拓を始めた開拓時代。

これらの人生を送る中で、トルフィンは前向きになりつつも心の陰では常に過去の自分と立ち向かっていました。そしてその罪は、決して許されるようなものではなく、永遠にトルフィンの心を蝕む闇として立ち塞がるはずのものでありました。

それが、トルフィンが次に人を殺した時には必ず殺すと言って見張りの如くついて来たノルドが、トルフィンの罪を全て赦すと告げたわけです。

決して許されることのないと思っていたトルフィン。そして何よりも、トルフィンに家族を殺されたことからずっと殺意を向けていたノルド。そのノルドが赦すと告げたことで、如何にトルフィンの心の闇が晴れたのか。それは、このシーン後のトルフィンの描写で見事に語られています。

やはりこういうシーン、漫画だからこそ得られる素晴らしいシーンなのではないでしょうか。ほとんどセリフなどなく、その場での表情、動き、それらの表現全てから、トルフィンの心が解放されたことを読み取ることが出来るのです。さながら、名映画のクライマックスシーンを見ているかのようでした。素晴らしい描写だと思います、前述しましたが、このシーンのために「ヴィンランド・サガ」という長い物語があったのでしょう。


本当に、本当によかった。たった数ページなのに、感想描くためにシーンを見返す度に涙が出てきます。最初から名作だと思って読み続けて来ましたが、この26巻で改めて名作であるということを証明したと思います。

さて、「ヴィンランド・サガ」はあとはエンディングに向かうだけな気がしますが、ここからあとどれくらい続くのでしょうか。原住民との争いがありそうな気もするので、そこも描かれたら余裕で30巻越えそう。でも逆に、次の巻で一気に時代が進んでエンディングを迎えても納得できます。さてどうなるやら、楽しみです。


眠気覚め度 ☆☆☆☆☆


ヴィンランド・サガ(26) (アフタヌーンコミックス)
幸村誠(著)
講談社 2022-05-23T00:00:00.000Z
5つ星のうち4.9
¥693


2022年週刊ビッグコミックスピリッツ25号ざっくり感想

2022/05/23 週刊ビッグコミックスピリッツ25号のざっくり感想となります。
いままで手提げのカバンをひーこら言いながら持ち歩いていたのですが、いい加減肩こりがきついと気づきリュックを購入しました。するとどうでしょう、同じ容量を持ち歩いているのにいままでよりも楽ではないですか。あとは背中が蒸れるのさえなんとかなればいくらでも使えるのだけど。ファン付きのリュックみたいなのも売ってたけど、どれくらい効果あるのかなあれ。


それでは今回も適当にいってみましょー。


■土竜の唄
  やばいこれ改心コースだ。悪党は最後まできちんと悪党でいてほしかった。

■アオアシ
  おっと、1週遅れてプロならではの技を見せつけられた。ていうか葦人伸び過ぎでしょ、またユースの仲間を置いていくことになってしまう。

■駅伝男子プロジェクト
  うーん、話としてはありがちだけど、掴みは面白いと思うなあ。

■闇金ウシジマくん外伝 肉蝮伝説  
  これまだやってたんだ。出張掲載ってことは九条の大罪落としたんかな。

■くーねるまるた ぬーぼ
  らっきょってあまり食べたことないかも。カレー屋である時くらい?

■ダンス・ダンス・ダンスール
  流鶯掘り下げ始めて嬉しい。

■15分の少女たち -アイドルのつくりかた-
  これ読んでて共感性羞恥が凄いんだけどなんでだろう。こっちが恥ずかしくなるわ。

■プラタナスの実
  医者の医者が必要になってきてる。

■結婚するって、本当ですか
  思い切ったなあwww

■なおりはしないが、ましになる
  きちんとした休憩時間って意外と難しい。家にいるとなおさら。難しくない?

■往生際の意味を知れ!
  この新キャラ何がしたいんだ。。。

■レ・セルバン
  話がよくわからんが争ってる場合じゃないことが起きたってことでいいのか?

■私の息子が異世界転生したっぽいフルVer.
  そうだよお前らは自分のために人の面倒みてるつもりになってるだけなんだよ。気持ち悪いホント。自分で乗り越えるしかないんだから他人が何か出来るわけないだろ。

■気まぐれコンセプト
  車内広告割と見る。



週刊ビッグコミックスピリッツ 2022年25号【デジタル版限定グラビア増量「岸みゆ(#ババババンビ)」】(2022年5月23日発売) [雑誌]
週刊ビッグコミックスピリッツ編集部(著), 高橋のぼる(著), 小林有吾(著), 高橋しん(著), 真鍋昌平(著), 速戸ゆう(著), 高尾じんぐ(著), ジョージ朝倉(著), かっぴー(著), 戸井理恵(著), 東元俊哉(著), 若木民喜(著), 石ノ森章太郎(著), 三条陸(著), 佐藤まさき(著), カレー沢薫(著), 米代恭(著), 濱田浩輔(著), かねもと(著), シバタヒカリ(著), ゆうきまさみ(著), 鳥飼茜(著), ホイチョイ・プロダクションズ(著)
小学館 2022-05-23T00:00:00.000Z

¥440


最近読んだ漫画まとめてざっくり感想 20220523

最近読んだ無料コミックや格安コミックの感想をざっくりまとめて書いていきます。異世界系は一旦これでストック切れたかな。


神童セフィリアの下剋上プログラム (1) (バンブーコミックス)
足高たかみ(著), 唐辛子ひでゆ(著)
竹書房 2019-01-28T00:00:00.000Z
5つ星のうち4.2
¥11

過労死したプログラマーが過労死しない程度に働いて優雅な暮らしをしようと目論む赤ん坊からの異世界転生。結局神童扱いされていくんですね。魔術の読解がプログラムと同じなんだという解釈はちょっと新しかったかも。よくわからず無双するよりはまだ説得力がある。

眠気覚め度 ☆☆☆



四度目は嫌な死属性魔術師 1 (MFC)
児嶋 建洋(著), デンスケ(その他), ばん!(その他)
KADOKAWA 2018-12-21T00:00:00.000Z
5つ星のうち4.3
¥594

クラスメート全員が異世界転生するも、主人公だけすぐに使えるようなチートはなく、幸せな人生は決して送れられないと神に言われてしまうお話。そこから他のチート転生クラスメートや神に復讐を誓う物語。

話の中で一回だけでなくすでに二回転生するあたりが面白い。主人公も憎悪して当たり前の扱いを受けていて説得力はある。安ければもう少し読んでもよかったかなあ。

眠気覚め度 ☆☆☆


デスマーチからはじまる異世界狂想曲(1) (ドラゴンコミックスエイジ)
あやめぐむ(著), 愛七 ひろ(その他), shri(その他)
KADOKAWA 2015-04-18T00:00:00.000Z
5つ星のうち4.5
¥641

デスマーチで眠りについたら突然作っていたゲームの世界に入り込んでしまう話。チートというよりはゲームの初心者救済用スキルを使ったらとんでもないことになってチート級のアイテムやレベルになってしまった物語。

1巻を読む限りでは、特にチートをこれみよがしに使って偉ぶるわけでもなく、むしろ何も出来ない商人と偽って町民と交流していくのは面白かった。これも安かったら読んでもいいんだけどなあ。

眠気覚め度 ☆☆☆


日本国召喚 1 (MFC)
日本国召喚 1 (MFC)
posted with AmaQuick at 2022.05.22
高野 千春(著), みのろう(その他), toi8(その他)
KADOKAWA 2019-01-21T00:00:00.000Z
5つ星のうち4.2
¥594

日本が突然異世界にいって、異世界の国と交流する話。ゲートの2番煎じな気がする。絵も少し地味。購読雑誌に載ってたらきちんと毎回読んでるだろうくらいには面白い。これも安く読めるなら続きは読みたい。

眠気覚め度 ☆☆☆


賭博堕天録カイジ 24億脱出編 16巻 - 久々にちょっとだけ話が進みました

15巻に引き続き、すぐにKindle版が出た「賭博堕天録カイジ 24億脱出編」16巻です。これで紙版の17巻といつもどおり1冊分の差になりました。

Kindle版は福本先生が自分で作成しているらしいので、どうしてもその分だけ紙版と差が出てしまうのです。おそらく講談社に任せるよりも自分で電子版を用意した方が色々と都合がよろしいのでしょう。

さて、16巻はなんと遂に話が進展します。ごくわずかですが進展します。15巻は本当に無意味な巻でしたね。その無意味な15巻の内容を40ページほど引きずるのはどうかと思いますが。

20220521_000

それは車中泊を繰り返す予定だったカイジたちに訪れた借家という助け舟。キャンプ場でたまたま一緒に飲んだ2人から車を新規で手に入れるのと新居を手に入れるというのは出来すぎなご都合主義的な気はしますが、まあカイジだからこれくらいでいいのでしょう。問題はここまでに何巻も使ってることだよなあ。。。

とはいえ、この家選びの話自体は割とまともなカイジっぽくてですね、どうすれば帝愛や債務者を撒けるかとか、仮に押し込まれても逃げ切れるかとか、割とカイジっぽい話になっているんです。なので久しぶりに話が進んだなあと。

そのあとの家具を集めるところの話はわざわざこのあと遠藤達に足をつかせる布石なだけな気がするので、余計なことしてんなよと思いますけれども。

この家具集めのリサイクルショップめぐり、また数巻続くのかな。。。そろそろ一気に話を進めてほしいのだけども。。。

ところでネット上で新居の布団にダイブするカイジが昔流れていたのだけど、一体いつになったらそこまでたどり着くのだろうか。もう少しだとは思うのだが。。。


眠気覚め度 ☆☆☆


12巻の感想はこちら (黒沢が終了した今、福本先生が一番楽しんで描いてるのはこのカイジなのかもしれない)
13巻の感想はこちら(13巻まで来てこんな逃亡戦に1巻まるまる掛けるの??)
14巻の感想はこちら (だらだらと進む展開にも関わらず毎巻買ってしまう私はまさしく信者なのだろう)
15巻の感想はこちら(1冊まるまる使った大ネタが仕込まれてるけど話は全く進みません)


賭博堕天録 カイジ 24億脱出編 16
福本 伸行(著)
フクモトプロ/highstone, Inc. 2022-03-04T00:00:00.000Z
5つ星のうち3.7
¥550


今のイチオシ!
ちょっと前のイチオシ!!
結構前のイチオシ!!
それなりに前のイチオシ!!
スピリットサークル完結!!
タイムリープサスペンス!!
ゲームとギャグが好きなら!
漫画もいいけど山賊もね!
記事検索
応援してますその2
応援してますその5
Twitter
日々読んだ漫画の感想を中心に記事を更新しています。記事更新と同期していますので、漫画の感想情報を見逃したくない方はフォローお願いします!
メッセージ

名前
メール
本文
「眠気が覚める面白さを求めて」は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • ライブドアブログ