2022年03月

ウグイス 今日もラブホでお仕事です 2巻 - 童貞ラブホ物語完結

童貞がラブホでバイトしてラブホで起きるあんな事件こんな事件を扱ってくれる「ウグイス 今日もラブホでお仕事です」2巻です。尚、最終巻となります。惜しい。


2巻は浮気している旦那がラブホを使っているシーンから始まります。

20220307_002

いやあ、怖いですねえ、シガーカッター。普通に見るだけなら葉巻を切ってるだけなんですけど、「浮気」という文字が出るだけで違うものを切るイメージがしちゃいますねえ。怖い怖い痛い痛い。


他にもセックス依存症の子が出会い系で毎回違う男といたしてて危険な目に合う話だったり、危険なクスリの話だったり。デリヘル摘発の話なんかもあったりで、ラブホの闇方面を描いてるものが多い印象です。

20220307_003
「…やむなく裸になるしかなくて…この仕事で自分の子供にメシ食わせてるコもいるんだ その命綱をアンタは切ろうとしてんだぞ?わかってんのか?」

警察に売春防止法違反で摘発されたデリヘル店長のこのセリフ、漢気を感じますなあ。人にはそれぞれ事情がある、世の中は清濁併せ持つ社会で、光あるところに闇があるとはこういうことなのかな。人の羞恥が集うラブホだからこそ、そういった闇も集まるのかと。

「外天楼」でも言ってましたね、セックスすることについての不思議な考え方のこと。
20220307_004
「例えば……人は異性と交わって生まれるそのことは神聖視するのに 異性への興味や性行為そのものは恥じ 隠し 軽蔑するよな」(「外天楼」より)

そんな人間の性への羞恥が集まるのがラブホなのですなあ。だからこそ、人間の闇だったり、犯罪だったりの温床にもなりかねないと。しかし、絶対になくなることもないでしょう、それがラブホ。

一体の何の話をしてるんだ。。。


最後はどうも駆け足だったような。打ち切りなのかな?テーマは面白かったので、最近たまに見かける読者からこんな逸話ありましたってのをテーマに話を広げてってもよかったと思うんだけどなあ。まあそれだと「ラブホの上野さん」になっちゃうからなあ。

うーん、惜しい。もう少し読みたかった。


眠気覚め度 ☆☆☆


1巻の感想はこちら(ラブホの事件や裏側をスタッフ目線で描く)


ウグイス 今日もラブホでお仕事です(2) (ヤングキングコミックス)
民谷剛(著)
少年画報社 2022-02-28T00:00:00.000Z

¥968


外天楼 (講談社コミックス)
石黒正数(著)
講談社 2011-10-21T00:00:00.000Z
5つ星のうち4.3
¥550


ラブホの上野さん 1 (MFコミックス フラッパーシリーズ)
博士(著), 上野(その他)
KADOKAWA 2015-02-23T00:00:00.000Z
5つ星のうち4.1
¥508


はぐれアイドル地獄変 14巻 - いつものエロ漫画が戻ってきました

13巻までの刃牙と見紛うばかりの迫力で最高潮の盛り上がりを見せた戦乙女闘宴が終わり、すっかり普通のエロ漫画に戻ってきた「はぐれアイドル地獄変」14巻です。

いやあ、通常営業に戻りましたね。真面目な格闘を描いた反動なのか、描きたいエロを全力で描いているように見えます。高遠先生吹っ切れてるな。

20220328_002
と思いきや、13巻までと同レベルの格闘戦を描いたりするんだからステキ。

エロと闘志は隣り合わせと言いますか、死と性欲は隣り合わせと言いますか、人間の欲望のままに描きたいことを描いている14巻とも言えるでしょう。なので欲を満たすにはぴったりです。

とはいえ、14巻の半分は「はぐれアイドル地獄変」で、もう半分はスピンオフとも言える各キャラの外伝で構成されており、8割以上はエロで埋め尽くされています。「はぐれアイドル地獄変」の2割が上述した格闘シーンなくらいです。

ですので、戦乙女闘宴が始まるまでの「はぐれアイドル地獄変」が好きだった人には間違いなく受けるでしょうし、もしも戦乙女闘宴から入った人は(そんな奇特な人はいない気もするがw)もしかしたらあまり受け付けないかも?

いやそんなわけないな、戦乙女闘宴でも途中は我慢ならなかったのかドエロ描写しまくってるところあったしな。

つまり、何が言いたいかというと、本当にいつも通りの「はぐれアイドル地獄変」なのでいつもどおり読めますw

正直画像貼れるところが皆無なくらいエロ描写ばかりです。エロ好きの人は是非ご一読を。


長編も終わってどうなることかと思いましたが、まだまだ次に向けて模索中、というかエロ分の小休止という感じの14巻でした。15巻からどうなるのかな、そもそももう戦乙女闘宴以前がどんなストーリーでもってたのか忘れてしまったな。機会があったら読み直すか。


眠気覚め度 ☆☆☆


13巻の感想はこちら(非常に読み応えのあった戦乙女闘宴完結)


はぐれアイドル地獄変 14
はぐれアイドル地獄変 14
posted with AmaQuick at 2022.03.28
高遠るい(著)
日本文芸社 2022-03-28T00:00:00.000Z
5つ星のうち4.6
¥663


2022年週刊ビッグコミックスピリッツ17号ざっくり感想

2022/03/28 週刊ビッグコミックスピリッツ17号のざっくり感想となります。
さあさあ年度末、仕事の方もばたばたしてまいりました。ちょっとあっち行ったりこっち行ったりがあるので、もしかしたら更新が滞ることもあるかもしれないです。そうならないように記事ストックは用意してあるものの、4月の新刊も少なめな感じで厳しいかもなー。


それでは今回も適当にいってみましょー。

■アオアシ
  まあ大体いつもどおり、いつもよりはもっと前向きかもしれん。

■ひらやすみ
  ばーちゃんの気持ちわかるなあ。

■二月の勝者-絶対合格の教室-
  子供のためにと思ってする親の行動は過保護や過干渉なのか。小学生だと自主性が確立できてない子も多いわけで、難しいやね。

■結婚するって、本当ですか
  言えないはないだろこの問題。まだまだ信頼してないんだなって。

■土竜の唄
  え、まさかこの流れで轟周宝の改心するとかあるのかこれ。無茶苦茶や流れ。

■お別れホスピタル
  葬儀屋もピンきりなんやね。。。

■九条の大罪
  九条先生子供がいたんか。それより登場人物の「ABAZUREスウェット」がインパクト強すぎて全部持ってかれた。
20220328_000
ABAZUREスウェット近距離

20220328_001
ABAZUREスウェット遠距離


■往生際の意味を知れ!
  心底気持ち悪い。

■アフロ田中の娘のえま
  あれこれ同人版で終わりじゃなくて本誌に載っちゃった。そして同人版のページが消えて4/4に別途発売になっちゃった。どういうこっちゃ。100円で読めるので買ってもいいと思います、面白いし。特に小さい子育て世代にオススメ。

■くーねるまるた ぬーぼ
  春野菜の天ぷらほど上手い天ぷらがこの世にあるだろうか、いや無い。

■15分の少女たち -アイドルのつくりかた-
  曲作りしましょうの流れは良い。雨宮が見てくれたとかそれはどうでもいい。マネージャーとプロデューサーとの関係を描きたいのだろうか。アイドルにフォーカスを当てたいのではなくて?

■プラタナスの実
  仕事ってのは最終的に自分の為にやろうとせんと長続きはしませんよ。

■君は放課後インソムニア
  着せ恋9巻といい、カメラを買った描写があるとカメラ欲しくなってきて困る。

■忘却のサチコ
  アンコウ美味いよなあ。どぶ汁たまらんよなあ。

■スノウボールアース (出張読切)
  2話目掲載。2話から一気に面白くなった。思わずコミック買うかどうか悩み始めてる。

■気まぐれコンセプト
  私はMMMでした(モデルナモデルナモデルナ)




週刊ビッグコミックスピリッツ 2022年17号【デジタル版限定グラビア増量「吉田あかり」】(2022年3月28日発売) [雑誌]
週刊ビッグコミックスピリッツ編集部(著), 小林有吾(著), のりつけ雅春(著), 真造圭伍(著), 高瀬志帆(著), 若木民喜(著), 高橋のぼる(著), 沖田×華(著), 真鍋昌平(著), 米代恭(著), 東元俊哉(著), 高尾じんぐ(著), かっぴー(著), 戸井理恵(著), オジロマコト(著), 阿部潤(著), 辻次夕日郎(著), ホイチョイ・プロダクションズ(著)
小学館 2022-03-28T00:00:00.000Z

¥420



アフロ田中の娘のえま (ビッグコミックス)
のりつけ雅春(著)
小学館 2022-04-04T00:00:00.000Z

¥110


異世界おじさん 7巻 - アニメ化決まって絶好調のおじさんが魔炎竜とガチバトル

連載開始から一挙に人気が出てアニメ化まで達成した「異世界おじさん」7巻です。アニメ化するのはいいけど果たしてきちんと面白くなるのかこの題材?w

7巻は前巻の続き、魔炎竜とのバトルからで、これまでで最大のバトルが繰り広げられます。

20220227_000

こういうのも描きたいんだろうなというのがひしひしと伝わってきます。異世界をテーマにツンデレエルフを筆頭としたキャラといちゃいちゃするだけに終わらず(おじさんはしてるつもりは全くないのがまた面白いのだけど)、きっちり異世界ならではの設定を生かしているのが他の異世界ものと一味違うのがやはり良いですね。

20220227_001

それでいて取り巻く女の子たちも一筋縄ではいかない性格の持ち主ばかりでキャラが立っているのが素晴らしい。単に可愛いだけでなく、きちんと行動に一貫性があって良くも悪くも欲望のままに行動するのがいいですよね。だからこそおじさんとつるんでることになってるのもまた。


そして話の展開が想像つかないものが多くてまた面白いんですよね。魔炎竜倒したのに全財産没収されて投獄されたとか。そのあとも精霊に頼って魔法が使えるのをいいことにとんでもないことしたりとか。そのひとつひとつが思わぬ展開で、それでいて決して真面目な話じゃないのがまた笑いを誘います。

あとそんな異世界話の間に全っ然関係ない現代の話を挟んだりするのがまたアクセントになってます。みんななんだかんだ楽しめますよね、4DX。そんな映画に行くだけの話なのに、レディースデーを利用するかどうかで話を作ってしまうのがまた面白い。

最終的にいきなり理性的になってしまうのがおじさんっぽいし、それに巻き込まれてしまうたかふみの悩みもまたたかふみらしい。結局恐竜に一旦なってるし。

正直言ってしまうと、この映画の話はいきなりこの話から呼んだら全く意味わからん内容なんですよ。これまで「異世界おじさん」を読んできた読者じゃないと理解できない内容なんです。そんな内容で話をひとつこなしてしまうのがまたグッド。読者サービスやなw

ただ、異世界の話だけを求めてる人にはこの現代話あんまりってところなんだろうなあ。なんかそんな気がする。


作中でもあと14年と言いつつ、一緒に行動した期間は短かったという発言があったので、異世界振り返りはもう少しで終わらせる予定なんでしょうか。面白いからもっと続けてほしいところなんだけれども。無自覚で最強のおじさんが振る舞う異世界譚の魅了された人も多数いると思うので、ネタの続く限り異世界の話を続けてほしいものです。



眠気覚め度 ☆☆☆


異世界おじさん 7 (MFC)
異世界おじさん 7 (MFC)
posted with AmaQuick at 2022.02.27
殆ど死んでいる(著)
KADOKAWA 2022-02-21T00:00:00.000Z
5つ星のうち4.8
¥490


その着せ替え人形は恋をする 9巻 - 五条くんが今までで一番の恐怖を感じる巻です

アニメ絶好調で人気を一気に獲得した「その着せ替え人形は恋をする」9巻です。記事を書き始めた3/26の夜の時点(発売からほぼ2日経過)でAmazonのレビュー数1670件は尋常じゃないです。アニメでどれほど人気を伸ばしたのでしょうかこの化け物は。


9巻はこれまでと打って変わって、閑話休題という印象が強いです。次のコスプレに向けて体型のことだったりカメラのことだったり次に一緒になるキャラクタが勢揃いしたりの準備巻です。

20220326_000
「太ったよね」「はへあ」

ここに来て遂に、海夢の食いしん坊万歳設定が活かされてきました。元々好きなものを好きなだけ食べる欲望に忠実な海夢ですが、毎晩五条くんの手料理を食べる習慣がついたことにより尚更カロリー摂取が増えています。


20220326_001
「俺が朝ご飯用に持たせてた物…全部…食べてたんですか…?」

おまけに持たせてくれてたものもその夜食べてたらそりゃ摂取カロリーもオーバーするってことで。仕方ないよね、美味しいものはいくらでも食べられるもんね。食べるものがあったらそりゃ全部食べちゃうよね。

つまりこれは美味しい料理を作る五条くんが悪いんです。もっとまずい料理を振る舞えば海夢もここまで際限なく食べることはしなかったはず。五条くん、罪な男やで。

そして8巻の乃羽が気づいていたのはこのことだったとは。もっと深刻なことに気づいたのかと思っていましたがこの伏線だったんですなー。

20220326_003
8巻より、乃羽が海夢の体型変化に気づくシーン。

正直なところ8巻学園祭で回収されてるものだと勝手に思っており、ここでこの回収するとは思いませんでした。意外とこういう先を見据えた伏線も入れてるんですな。


とまあ、体型とダイエットの話はこのあたりまでで、次からカメラの話に移ります。

20220326_002
「新菜は今までで一番の恐怖を感じていた」

今までで一番の恐怖を感じている五条くんです。海夢の思い切りの良さ、とんでもない行動力に毎度驚かされる五条くんですが、遂にその驚きは恐怖へ進化します。

そら高校生(しかも1年生)からしたら8万のカメラは大金よな。働き始めても8万のものを買うのはちょっと躊躇するし。バイト代が入ってるとはいえ目的の為にバイトしていると金の使いっぷりも豪快やなあ。

そしてそのカメラの魅力に毒されていく五条くんが見てて清々しい。すっかりコスプレの世界に染まっていて微笑ましいなあ。

このカメラの試しシーンが、コスプレシーンの無い8巻の中での最大の魅力でしょう。コスプレしていなくても海夢の魅力が存分に詰まっていて、下手したらこれまでコスプレシーンよりも気合入れて描かれれています。


そのあとはコスプレせずカメコとしてコスイベントに参加する五条くんと海夢で、ここであまねさんと再開したり涼香さんと再開したり新たなコスキャラが登場したりする、10巻の集団合わせに向けた布石の話となります。

20220326_004
「ダブルクラッチ登場人物カッコ良くてえっちで最高だよね~~」「少年誌のスポーツ漫画でえっちな要素一切なかったけどな…」

こういった涼香さんの性癖が段々露わになっていくの面白い9巻でもあります。推しに掛ける力具合だったり見てる目がそっち系で凄い。おそらく2巻の初登場時点である程度のキャラ付けはしてたんでしょうけど、ここで一気に解放された感じがします。


そして一番の大事になりそうなのが初登場のアキラさんです。

20220326_005

造形レイヤーに興味を持った五条くんが、あの他人と仲良くなることを拒絶していた五条くんがその殻を打ち破り、遂に自らアクセスを取った相手がこのアキラさんでした。

ただ、話の流れで何故か海夢のことを知っていて、どこかで海夢を避けている描写が続けられます。片や海夢は全くアキラさんのことを知らない様子。このあたりが全く解消されないで10巻に続くので、モヤモヤしたまま終わる9巻とも言えるでしょう。

このアキラさん、涼香さんの友人であるということも伏線になっていて、おそらくルナ先生のコスしてた人ですよね?

20220326_006
6巻より、ルナ社長のコス。

涼香さんの友人で、コスしていてってことから、間違いないと思うんだよなー。だとしたら、アキラさんが海夢のことを知っていてもおかしくないのだけれども、その態度が全く腑に落ちません。10巻か11巻で明かしてくれるんだろうか。

あと、まさかなあと思うのですが、「その着せ替え人形は恋をする」のタイトルに従ってこのアキラさんが五条くんに惚れるみたいなことないですよね?

既に海夢、ジュジュサマと2人も陥落させている五条くん、今度は年上をフォーカスにしてしまうのか?もしそうなら、どう収拾つけるのかわからんなこの関係w


色々と長くなってしまいました。大きな一大イベントがあるわけでもない、ある意味閑話休題の9巻でしたが、それでも十分に面白い1冊でした。

9巻読んでるとセリフがアニメの声で再生されてしまうんです。それくらいアニメの魅力がすごかったということでしょう。9巻の感想で書くのもあれですが、アニメ2期も期待したいところですな。


眠気覚め度 ☆☆☆☆


8巻の感想はこちら(五条くんの心の扉が開いた音が聞こえる)


その着せ替え人形は恋をする 9巻 (デジタル版ヤングガンガンコミックス)
福田晋一(著)
スクウェア・エニックス 2022-03-25T00:00:00.000Z
5つ星のうち4.8
¥660



アニメ感想はこちら

1話の感想はこちら
2話の感想はこちら
3話の感想はこちら
4話の感想はこちら
5話の感想はこちら
6話の感想はこちら
7話の感想はこちら
8話の感想はこちら
9話の感想はこちら
10話の感想はこちら
11話の感想はこちら


ふたりソロキャンプ 12巻 - さんにんソロキャンプ

キャンプをテーマに若い女とイチャイチャしてる「ふたりソロキャンプ」12巻です。12巻ではさんにんソロキャンプになります。

やってること何も変わらないのに厳さんモテ過ぎです。むしろ今までなんでずっとソロだったんだと思うほどです。

20220323_006
モテ過ぎ


20220323_007
モテ過ぎ


それ以外は本当にいつもどおりです。キャンプのギアを紹介し、キャンプでゆっくり食事をする。いつもどおりで関係も進展しなくてただキャンプするだけなのになんで毎巻読んでしまうんだろう、不思議。

いつもどおりと言えば厳のキャンプに対する態度もいつもどおりです。なんだかんだギアの取捨に関する説明やキャンプに対するスタンスは本当に真摯。これが同じことを繰り返すだけでも人気を落とさない理由なのかも。


あと毎度描き込み量が凄いなあと思っていたのですが、よく見るとほとんどが背景画像取り込みなんでしょうか?料理とかは手描きに見えます。ギアショップの背景だったり、キャンプ地の木々や地面は写真取り込みに見えなくもない。

元々絵が上手いから、しっかり見ないと全部描いてるように見えてしまいます。まあ、連載で毎度ここまでの描き込みは厳しいか。


なんだかんだで読んでしまう「ふたりソロキャンプ」12巻でした。正直そろそろ追うのをやめてもいいかなと思ったりですが、ついつい続きを買ってしまいます。不思議な魅力。


眠気覚め度 ☆☆☆


11巻の感想はこちら(キャンプ先で燻製、そういうのもあるのか)


ふたりソロキャンプ(12) (イブニングコミックス)
出端祐大(著)
講談社 2022-03-23T00:00:00.000Z
5つ星のうち4.4
¥682


アニメ その着せ替え人形は恋をする 11話 感想

アニメ「その着せ替え人形は恋をする」11話の感想となります。

その着せ替え人形は恋をする

予想通り、リズきゅんコスの話で1話を使い切って、五条くんの思春期爆発で終わった11話でしたね。

尺の都合上か、ほぼ原作通りなのと間延びした展開という風に観れました。「サバこま」の4コマは原作まるコピーしたのかと思うくらいそのままでした。

パッと見で気づいたアニメ差分は最初の漫画喫茶のフラットシート度合いでしょうか。ただこれは、原作に無い角度だったからそう見えたのかな。

20220323_000
PC側から二人を見下ろす形になるカットがあり、そこでは海夢の足が掘りごたつ式に下ろしているように見えました。しかしその直後の足を伸ばす海夢のカットでは左右に足を開いたりしているので、完全フラットシートでしょう。このこと書こうとするまでアニメオリジナルかと勘違いしてしまった。


あとはやはりこの回、肝はラブホのあれこれなわけです。ここは特に気合入れてましたね。

20220323_001

この五条くんがAVに見入るシーン、しっかり間を取っていてまさに五条くんがずっと見ている感じを表現していて最高でしたw


20220323_003

この五条くんのごじょうくんが五条くんになるシーンもしっかり丁寧に描かれていてこだわりを感じます。いやあ、青春っていいなあ、思春期っていいなあw

そのあとの騎乗位から対面座位に移るシーンも非常に丁寧に描かれていて、その瞬間のベッドのスプリングが軋むシーンとか細かすぎて気合入りすぎですね。このあたりの2分描写だけで11話の元取れてるでしょw


あと何気に気になったシーン。最初のリズきゅん子守唄シーンですが、どう見ても海夢がパンツ履いてないように見えます。

20220323_002

このアングルのこのシーンです。原作でも遠目で描いてるから下は見えてないですが、アニメではもっとはっきりくっきりと見えてません。ケツ丸出しです。気になる人はアニメで確認してね(17:48あたり)!


20220323_004

そしてこのシーンの五条くんはアニメでオーバーに描きすぎw そのあとの思春期爆発も丁寧に描きすぎw 五条くんはこういうところで男の子をしっかり見せてくれるのが親近感持てるんですよね。男ならそらそうなるわと。


さて次回いよいよ最終話、「その着せ替え人形は恋をする」のタイトルを話タイトルにもってきました。ということは、やはり5巻の最後のページで終わりでしょう。綺麗に終わりを迎えそうで最終話も楽しみです。


1話の感想はこちら
2話の感想はこちら
3話の感想はこちら
4話の感想はこちら
5話の感想はこちら
6話の感想はこちら
7話の感想はこちら
8話の感想はこちら
9話の感想はこちら
10話の感想はこちら


その着せ替え人形は恋をする 5巻 (デジタル版ヤングガンガンコミックス)
福田晋一(著)
スクウェア・エニックス 2020-05-25T00:00:00.000Z
5つ星のうち4.9
¥660


その着せ替え人形は恋をする 9巻 (デジタル版ヤングガンガンコミックス)
福田晋一(著)
スクウェア・エニックス 2022-03-25T00:00:00.000Z

¥660


その着せ替え人形は恋をする 1(完全生産限定版) [Blu-ray]
直田姫奈(出演), 石毛翔弥(出演), 種崎敦美(出演), 羊宮妃那(出演), 斧アツシ(出演), 篠原啓輔(監督)
アニプレックス 2022-03-23T00:00:01Z
5つ星のうち3.8
¥6,300


漫画原作の感想はこちら

8巻の感想はこちら(五条くんの心の扉が開いた音が聞こえる)
9巻の感想はこちら(五条くんが今までで一番の恐怖を感じる巻です)


天国大魔境 7巻 - 伏線が伏線のまま話が進んでいくのは浦沢直樹を目指しているのだろうか

2つの話が平行して展開するも関連性がなかなかはっきりとせず伏線ばかりが続いている「天国大魔境」7巻です。7巻は大きく話が展開するも、伏線はほとんど回収されません。しかし少しずつ匂わせが出てきます。

20220323_005
「地獄の夢と書いて地獄夢(ヘルム)。」

これ、7巻で出てきた女の子の名前なのですが、ネーミングセンスは石黒正数節という感じしますなあ。


最初の文に書いた通り、7巻も伏線回収はされません。伏線の匂わせがあるくらいです。「天国大魔境」って最初からずっとこんな感じで話が続いています。一体いつになったら伏線回収されて色々な事象が線でつながるカタルシスを味わえるのでしょうか。ちょっと引っ張り過ぎだよなあ。

それでいて不思議なのが、伏線ばかりなのに読んでる間自体はそこそこ面白いんですよ。だからまだ読み続けられてます。

1話の中にキルコたちの話とトキオたちの話がいきなり切り替わったりするので普通はわけわからんって投げ出すことになると思うんだけど、何故かそのまま読んでしまいます。それぞれの話がしっかりしているのと、話の切り替えポイントがさり気なく読みやすい構成になってるのでしょう。これがいわゆる漫画の上手さというものなのかも。


で、伏線がーとかでも読めるーとか考えてて思ったのが、この作品構成手法って浦沢直樹に似てると思ったのです。

「モンスター」も「20世紀少年」もずっと伏線が張られて風呂敷が広がり続け、なかなか回収しないことで有名です。ただ、そういう文句が上げられ続けても、一定数の読者はついていけたという事実があります。かくいう私自身がそうです。

そこで思い返してみると、これらの浦沢直樹の作品って、話全体はよくわからなくても単話だったりその巻だけだったりで読み進めるときちんと面白さがあったと思うんです。だからなんだかんだ文句言いながらも最後まで読み続けられたのではないかと。(「21世紀少年」はさすがにきつかった記憶が。。。)

最近だとスピリッツで連載してるんだかよくわからない「あさドラ!」にも同じ印象を持っています。複数の話が平行して進んでいて、結局何の話をしたいのかよくわからないのだけども、それぞれで読む分にはそれなりに面白いんです。不思議。

なので、この浦沢直樹作品の構成に似ているのが「天国大魔境」ではないかと。これを浦沢直樹症候群と読んでも差し支えないでしょう。もしかすると石黒正数先生は浦沢直樹を目指しているのでしょうか?正直それはやめたほうが。。。


というわけで「天国大魔境」は話は進んでいるものの全然収束に向かいません。だけど読むと面白いので、この感じでおそらく最後まで向かうのでしょう。その最後も全く見えてないのがちょっとキツいかなあ。

平行して「木曜日のフルット」も連載されているので、「それ町」のギャグ分はそっちに割いてる感じなのかなあ。「それ町」から入った自分としては少し寂しい。


眠気覚め度 ☆☆☆


天国大魔境(7) (アフタヌーンコミックス)
石黒正数(著)
講談社 2022-03-23T00:00:00.000Z
5つ星のうち4.5
¥715


木曜日のフルット(1) (少年チャンピオン・コミックス)
石黒正数(著)
秋田書店 2010-10-08T00:00:00.000Z
5つ星のうち4.5
¥396


MONSTER 完全版 デジタルVer.(1) (ビッグコミックス)
浦沢直樹(著)
小学館 1995-06-30T00:00:00.000Z
5つ星のうち4.6
¥770


終末のワルキューレ 14巻 - 7戦目開始で15巻へ弾みをつけるための巻です

13巻で6戦目が終わり、ようやく真ん中の7戦目が始まる「終末のワルキューレ」14巻です。

試合が終わった直後ですし、戦後処理や次の試合に向けての話が挟まっているため、半分はそういった幕間描写になります。後半はもう7戦目が始まるので変に間延びせずすぐ次に進むのはグッド。

20220322_000

7戦目は始皇帝対ハデス。釈迦の裏切りによって穴が空いた神側陣営の新たな参戦キャラとなります。これでギリシャの3神はゼウス、ハデス、ポセイドン全部試合に出てきました。クレイトスさんなら3神とも殺してくれるんですが参戦しないのでしょうか。

話の展開はまだ7戦目が始まったばかりなので全然進みません。このままだとおそらく、早くても16巻決着になりそうです。

あと回想が入ったので嫌な予感がしたのですが、17ページで終了したのと一応始皇帝の強さの理由になっているので許容範囲でしょう。むしろ15巻以降で挟まないだけいいかも。釈迦とか零福の思い出話だったり、シヴァの思い出話だったりの全然強さに関係ない回想ではありませんでした。

このあとはおそらくハデス自身の能力だったり奥の手だったりの話になっていくので、間違いなく14巻は戦いだけで終わりますね。そしていまのところハデスにも始皇帝にも全然魅力が無いのがきついかな。魅力の無さは釈迦と零福もひどかったので、さてどうなることやら。


そして幕間に出てきたノストラダムスのキャラ設定に謎が。いやいや、そもそも始皇帝もですが、もう既に単純な武力というキャラではなく単なる名前と歴史設定だけを使ったキャラ設定しているのでこれもありっちゃありですが。それ言い出すとじゃあアダムはなんなんだよとかなるしなあ。

逆に、これまでのキャラがアダム以外わかりやすかったとも。呂布、アダム、佐々木小次郎、ジャックザリパー、雷電為右衛門と、アダム以外は歴史的にも強さや凶悪さを示されている者でしたので。あの参戦表見て、謎すぎたのがノストラダムスでしたしね。

20220322_001
1巻より


それにしても、13巻で6戦目ということは、単純に13試合で終わらせるとしたら30巻くらいを想定しているんだろうか。まさかこんなに長い作品になるとは思わなかったなあ。


眠気覚め度 ☆☆☆


12巻の感想はこちら(1回の戦いが長くないですかこれ)
13巻の感想はこちら(12巻から一変して面白くなりました)
15巻の感想はこちら(また過去回想をまるまる1話やったりしてだらだら長くなってます)


終末のワルキューレ 14巻 (ゼノンコミックス)
アジチカ(著), 梅村真也(著), フクイタクミ(著)
コアミックス 2022-03-19T00:00:00.000Z
5つ星のうち4.6
¥594


【PS4】GOD OF WAR III Remastered PlayStation®Hits 【CEROレーティング「Z」】
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
ソニー・インタラクティブエンタテインメント 2019-06-27T00:00:01Z
5つ星のうち4.2
¥1,050


「地上最強刃牙展ッ!in東京ドームシティ」に行ってきました

連載30周年を迎えた「刃牙」シリーズの記念原画展「地上最強刃牙展ッ!in東京ドームシティ」に行ってきました。

20220319_bakiten037


公式サイトはこちら。
連載30周年記念 地上最強刃牙展ッ!in東京ドームシティ | Gallery AaMo | 東京ドームシティ

2022年3月5日(土)~4月17日(日)
※開催期間中無休
※3月26日(土)より一部展示入替有


イベントの詳細だったり、展示内容の解説はプロの方々が対応してくれていますので、そちらを参照しましょう。

「地上最強刃牙展ッ!」実物大の地下闘技場や“エア夜食”を体験、範馬刃牙の家に落書きも - コミックナタリー
【地上最強レポ】東京ドームシティで「地上最強刃牙展ッ!」がついに開催ッッ! 実物大の地下闘技場に “エア夜食” まで食べられるぞォォォオオ!! | ロケットニュース24
【連載30周年記念 地上最強刃牙展ッ!in東京ドームシティ】墓場の画廊グッズも参戦!商品告知第1弾はこれだッ! | 墓場の画廊
【連載30周年記念 地上最強刃牙展ッ!in東京ドームシティ】墓場の画廊の商品告知第2弾ッ! | 墓場の画廊


今回は、素人が実際に「地上最強刃牙展ッ!in東京ドームシティ」に行ってきた感想を述べる場とさせていただきます。


東京ドームシティのGalleryAaMoに向かうと地下闘技場最大トーナメントの面々が出迎えてくれました。

20220319_bakiten003

3/19-21の3連休で行ってきたこともあり、刃牙展は大盛況。入場時点でそこそこの行列が出来ていました。

自分は当日券を購入するつもりだったのですが、外にあるチケット売り場はやっておらず、「当日券は会場内で購入ください」とのメッセージが。そのため、特に何も準備せず行列最後尾に並ぶことにしました。

行列の面々を見ていくと、意外と様々な年代の人が見受けられます。てっきり30代40代男性がメイン層かと思っていたので少々びっくりしました。若い人も多く、女性陣もそれなりにいた印象です。2割は女性でしたし、女性単独の人や女性だけのグループの方達もいました。さすが刃牙、強烈な描写にも関わらず幅広いファン層を獲得しているようです。

並んで約30分、最前列まで到達し、検温をしてもらいます。この時、チケットの有無を尋ねられ、未所持の旨を伝えたところ、まずはGalleryAaMoに入るための確認をGoogleFormから実行しておくように言われます。その完了画面を受付で提示する必要があります。

その際はQRコードを提示されますので、それを読み込んで従うだけで完了します。また、中には紙で回答する用紙もありましたので、スマートフォン未所持でも入ることが出来ます。万全の対応です。

受付では先程のGalleryAaMoに同意したスマホ画面を見せて、当日券を購入します。この時、合わせて館内の注意事項について説明を受けられます。このために外のチケット売り場ではなく会場内のチケット購入としたのでしょう。

注意事項として特に注意されたのは撮影に関することで、基本的にスマホやタブレットによる撮影はフラッシュを焚かなければ全てOKとのことでした。ただし、動画撮影は禁止。また、普通のデジカメや三脚を使用したガチ撮影は禁止でした。


というわけで、刃牙展の中に突入です。
20220319_bakiten004

スタートから全力で大量の名場面原画が展示されます。「グラップラー刃牙」から時系列順に進み、「バキ」「バキ性」「範馬刃牙」「刃牙道」「バキ道」と章単位での展示です。

会場に参加してくれた友人は、実は刃牙シリーズを読んだことが無い人でしたので、ここが面白い、ここは面白くないといった具合に自分が解説して、面白さを伝えることに成功しています。そもそも知らない人間を連れて行くなよという意見はご勘弁を。

で、やはりここで一番の目玉は原画なわけですよ。貼られている原画には2種類あって、印刷ベースの1枚原画と、額縁に入った本物の原画が入り混じって展示されています。

20220319_bakiten005

本当に、「原画の力」というのは凄いですよね。普段何気なく読んでいる漫画も、これが元になっていること、そして本当に絵として丁寧に1枚ずつ描かれていることがわかって、その圧倒的な魅力に見入ってしまいます。

撮影した写真では単なる写真にしかならないのが非常に残念です。サイトに上げるために解像度を落としているのもまた。自分の携帯に残っている画像は、トーンの一枚一枚が貼られているところや丁寧に一本ずつ描かれている線がはっきり見えて、改めて凄さを感じます。

これだけの熱量を週刊連載でするというのは、本当に漫画家は凄いんだなと尊敬します。本当にこれは、生で見ないと理解出来ない感覚なのではないでしょうか。これを見れるだけで価値ありです。逆に、こういうものに魅力感じない人には意味すらわからないんじゃないかなあ。そういう人によって感覚が違うのが不思議。

とにかく生原画って、それだけで心をハンマーで殴られたような感覚になると思うんですよ。強い衝撃というか。それが好きな作品だったら尚更そうですよね。だから本当に刃牙展はたまらんかったです。

20220319_bakiten006

夜叉猿戦のカラー原画も展示されてます。塗りのひとつひとつが丁寧です。影をつけるために色合いが凄く考えられていて、凄く魅力的な絵になっています。何気なく読んでる漫画も、きちんと絵に目を向けたらその凄さがわかるんだよなあ。


20220319_bakiten007
体重×スピード×握力=破壊力!!


20220319_bakiten008
超魅力的な柴千春対アイアンマイケルのガチンコ打ち合い。このシーンホント惚れる。



20220319_bakiten009
渋川剛気と独歩ちゃんの達人対決!この戦いも名場面よなあ。



20220319_bakiten010
回される独歩ちゃん「ほりゃア」


このような原画がずっと続くのでファン垂涎です。ただ人気どころが多いイメージで、特に刃牙の戦いシーンが多かったように思います。克巳と花山戦とか、刃牙と烈海王戦とかはあまり見なかった記憶があります。

その代わり、ジャックハンマーの「日に30時間鍛錬の鍛錬という矛盾のみを条件に存在する肉体」とか、ジャックハンマー対刃牙戦は十分にスペースを取っていました。

そして等身大のジャックハンマーが現れます。
20220319_bakiten011

これ見た目じゃわかりませんが、めちゃめちゃでかいです。流石2m43cm。

20220319_bakiten013

横からも1枚。足と同じくらい腕が太くて、腕よりも顔が小さいです。もうこりゃ熊だよ。会った瞬間に殺されてしまう。

あと友人に「ジャックハンマーは1日30時間トレーニングしてるからね」と説明してあげたら「え、時空越えてるじゃん、バキってそういう話だったの?」と返ってきたのが面白かった。


そして原画の流れでは、なぜそこを?と思うくらい「バキ性」の原画が貼ってあったのがまたインパクトが強かったですね。刃牙が強くなるために必要だったと言ったらそうなんだけど、色々巷で酷評された「バキ性」推しはスゴいなあ。そのくせ重要だったはずの14kgの果糖水を展示してないのはなぜなのか。

あ、そうか、思い出してみると刃牙ならではの食事シーンは全カットだ。モニュとかナポとかうんめぇーとか見た覚えがない。あれこそ刃牙として必要な描写なのでは。安藤さんも夜叉猿と対峙するところだけで「くぅ~この山ワサビが」ってシーンなかったしなあ。


そんなこんなであとは原画以外の見どころを紹介します。なんといっても様々な撮影スポットだったり、ジャックハンマーを始めとしたオリジナルの展示物が目玉でしょう。

20220319_bakiten015
神心会館本部にある独歩ちゃんの虎殺し看板が設置されてました。独歩ちゃんに合わせたポーズを取って写真を撮るもよし、殺される虎に合わせて写真を撮るもよしですね。


20220319_bakiten019
球体形態のオリバ。完全防御態勢のアレですね。実物大でないところがもったいない。


20220319_bakiten017
これ何のシーンだったのかいまいちわからなかったんですよね。壁を殴ったシーンだけだといくらでもありそうだし。近くにあった原画では、オリバが刃牙(だったかゲバルだったか)を振り回して地面に叩きつけたシーンだったので、そこなのかなとも。

この足元に立ち位置指定されていたので、殴った姿で写真を撮ってもよし、両手を上げて壁に叩きつけられたシーンを再現してもよしですね。


20220319_bakiten020
そして刃牙の家。後ろの壁は自由に落書きしていいスペースなのですが、既に書かれすぎていて書くところがありませんでした。このオブジェクトを見て最初に思ったのが「玄関のすぐ隣に勝手口があるんだなあ」だったのは秘密。


20220319_bakiten022
大人気だったのは花山組セット。ここだけ撮影する人多数で行列が出来ていました。撮影する人も様々、前のめりに足を開いて肘を膝に置いて身構える人もいれば、花山の様に足を組んでふんぞり返って頬杖つく人もあり。


20220319_bakiten026
トリケラトプス拳を再現できる場所。こちらは不人気でした。


あとは興味がなかったので撮影しなかったのですが、「範馬刃牙」ラストシーンの刃牙と勇次郎エア夜食シーンも撮影スポットになっていました。

20220319_bakiten028
その直後にあったのが勇次郎の戦闘態勢。実物大じゃないからか、ジャックハンマーを見たあとだとインパクトが小さすぎました。


20220319_bakiten029
後ろにはもちろん鬼の貌。ただみんな後ろ回って撮影する人あまりいなかったなあ。勇次郎といえば背中を見ないとオーガを味わえないでしょうに。


そして最後には原寸大の闘技場です。
20220319_bakiten031

刃牙が置かれているので戦ってもよし、一緒に撮影してもよしです。刃牙側にだけきちんと砂が撒かれています。きちんと見ると砂の中に爪や歯が混ざってるのが細かくて非常にグッド。


20220319_bakiten032
刃牙さんアップ。原寸大かなこれ、168cmとかだから、そんな大きくないんですよね。やっぱりジャックハンマーと比べると小さくてインパクトが弱い。でもこうやってみると刃牙ってカッコいいんだな。


20220319_bakiten030
向かいには御老公が。原作通りだけど目がでかすぎw

闘技場に入って思ったのは、想像してたよりもずっと小さいことです。それこそプロレスのリングとそんなに変わらないくらいなのでは。クラウチングスタートで猛ダッシュとかしてるからもっと大きいと勝手に思っていました。そらこんな至近距離なら、外野の声は聞こえるし汗と血とおしっこも観客の顔に届くわな。


20220319_bakiten035
闘技場を抜けると地下闘技場最大トーナメントの参加メンバーが出迎えてくれて、チャンピオンベルトが展示されています。これで展示はおしまい。


そのあとは物販コーナーが待っています。ありとあらゆる物販が置かれていて、みんなここぞとばかりにグッズを手にしていました。

内容はシャツからパーカー、タオル、ステッカー、複製原画、アクリルキーホルダー、刃牙消し等々、作れるグッズはこの際全部作ってやれという気概を感じます。種類ありすぎて買うの困ってしまいますね。

ただ、人気どころは大体売れてしまったのかなという印象。トランプカステラとか、猪狩完至スマホケースあたりは見かけたら絶対買っただろうけど見なかったなあ。

そんななか、自分が買ったのは以下です。

20220319_bakiten039
刃牙消し、御老公と稲城文之信が入っていました。御老公はすぐわかったのだけど、稲城文之信がなかなか名前出てこなくて調べた調べたw ごめんよ稲城文之信、造形が緩くてすぐにはわからなかったんだw


20220319_bakiten040
そしてやっぱり砂w これは最初から買おうと思っていました。砂についてるプレートも何種類かあって、独歩ちゃんの「後退のネジを外してるんだよ」と、梢のセリフ忘れたやつと、御老公の「地上最強を目指して何が悪い!!!」の3種類あったので御老公をチョイス。一番売れてたっぽいのは独歩ちゃんです。自分も迷ったなあ。


というわけで、以上が「地上最強刃牙展ッ!in東京ドームシティ」の感想となります。原画見れたのがホントによかったあ。ファンなら是非行くべき祭典と言えるでしょう。

混み具合もそれほどでもないので、問題なく回れる範囲ではないでしょうか。なお、入場待ち時間30分、中の滞在時間1時間ほどでした。中も人がごった返しているわけでもなく、ソーシャルディスタンスは保てるレベルでしたので対策も万全ですね。

20220319_bakiten012
きちんと注意書きもあちこちに貼ってますしね。


4/17までやってるようなのでまだ時間はあります。刃牙ファンで行ける人は是非ッ!!



それでは最後に、友人に解説しながら紹介した言葉を書いておきます。批判的なコメントを見たくない方は見ないことを推奨します。






■「グラップラー刃牙」の展示に際して
「グラップラー刃牙」はホント面白いんだよ。特に地下闘技場最大トーナメントで、刃牙以外のキャラの戦いのひとつひとつが名場面なんだよね。なんだかんだ面白くないのは刃牙の戦いだからw
で、「グラップラー刃牙」は42巻なんだけど、一番面白いのは「グラップラー刃牙外伝」になってる実質43巻のマウント斗羽対アントニオ猪狩ね。


■「バキ」の展示に際して
「バキ」からがね、ひどいんだ。あ、これ花山対スペックなんだけど、これが一番面白い。地下闘技場トーナメントみたいな大擂台賽篇ってのが始まるんだけど、これが新キャラがほとんどつまらんくて対したことない。そしてアライJr篇ってのがもっとつまんない。


■「範馬刃牙」の展示に際して
これまずカマキリとゴキブリとやるからwww で、そのあと監獄に入って刃牙とオリバがやるんだけど、その決着がなんかなーって。単純に刃牙が強くなったからって理由でオリバ倒しちゃうのが、え、そんなんでいいのって感じ。しかも原始人出てくるから。原始人の異世界転生だから。
ただ、このピクル篇の、克巳戦はすごく面白い。ほら関節めちゃめちゃ増えてるでしょ。克巳は関節増やすことできるんだよ。その結果腕なくなるけど。あと烈海王は足喰われちゃう。
で、最後は勇次郎と刃牙が戦うんだけど、決着はエア飯喰って終わりだから。意味わからんでしょ?


■「刃牙道」の展示に際して
これ、今度の相手は宮本武蔵さんです。宮本武蔵の異世界転生です。そして烈海王は殺される。


■「バキ道」の展示に際して
ゴミ。


そのあと、友人が刃牙に興味を持ったらしく、「これは満喫籠もって読んだ方がいいかな」と言うので「グラップラーだけ読めばいいよ」とアドバイス。

ついでに、友人がバキ道がそんなにひどいのかと調べてみたところGoogleで「バキ道」っていれたら「バキ道 ひどい」ってサジェストされることに気づいてしまい、思わず「でしょ?」って回答してしまった。


今のイチオシ!
ちょっと前のイチオシ!!
結構前のイチオシ!!
それなりに前のイチオシ!!
スピリットサークル完結!!
タイムリープサスペンス!!
ゲームとギャグが好きなら!
漫画もいいけど山賊もね!
記事検索
応援してますその2
応援してますその5
Twitter
日々読んだ漫画の感想を中心に記事を更新しています。記事更新と同期していますので、漫画の感想情報を見逃したくない方はフォローお願いします!
メッセージ

名前
メール
本文
「眠気が覚める面白さを求めて」は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • ライブドアブログ