アニメ 異世界おじさん 4話感想

原作準拠だけど抜群に面白い「異世界おじさん」4話の感想です。

Amazon Primeはこちら

4話は原作2巻の11話12話の範囲です。10話を飛ばしたのはあとからまとめてやるからでしょう。

11話といえば藤宮さんの小学生時代と裸Yシャツで迫るシーンです。正直異世界話の方が面白いのですが、藤宮さんも人気キャラなので原作でも人気のある話でしょう。

20220728_000

にしても原作以上に巨乳を主張して描かれているなあ。巨乳キャラだっけ?いや決して小さくはないけれども。そういえばエルフもメイベルも貧乳だからそれに対する巨乳キャラだったんだろうか。

あと相変わらず間の使い方といい演出の使い方といい、本当にお上手。原作準拠なのでどうしてここまで面白いアニメ仕上がるのだろうか。今期見ているもう一つの作品の方もこれくらいクオリティ高く作ってほしかったのが本音。


12話は読者大好きエルフさんの最高な回です。原作でもトップレベルの人気話じゃないでしょうか。

20220728_001

思わず吹き出すエルフさん。このシーンもかなりデフォルメされていて、クールなエルフさんの意外なおマヌケ側面を非常に丁寧に描画されていて最高にグッドです(それをベストと言う)。

前回の結界にぶつかるシーンでブッサイクな顔も描かれているし、ホントエルフさん愛されているなあ。

そしておじさんが子安さんなのホントいいなあw 酔った時のキャラとかやっぱり上手いし、おじさんホントにこういう喋り方とか声しそうでピッタリ過ぎるwww

ただ2巻はこの話も面白いけど、次の13話のメイベルとの話が一番面白いんですよね。第5話でやってくれるんだろうか。コロナの影響で放映が遅れるらしいけど、今から既に楽しみです。


そしてまさかの2巻おまけマンガがエンディング途中で挿入されるとサービスにびっくり。

20220728_002

コミックで読んだ時もめちゃめちゃエロかったし、1巻のおまけはアニメでまだやってないので、てっきりおまけマンガはやらないものだと思っていました。これはビッグサプライズ、最高でした。

ただ、微妙に表現が割愛されたので、そこを全部丁寧にやってくれてたらベストだったのにのう。


1話の感想はこちら
2話の感想はこちら
3話の感想はこちら


異世界おじさん 2 (MFC)
異世界おじさん 2 (MFC)
posted with AmaQuick at 2022.07.28
殆ど死んでいる(著)
KADOKAWA 2019-04-22T00:00:00.000Z
5つ星のうち4.8
¥481


恥らう君が見たいんだ 4巻 - 恋愛要素を重点的に表現していくのか?

見られて果てる女子高生は今回その姿を見せなかった「恥じらう君が見たいんだ」4巻です。

20220725_001
見られて果てるのではなく、自分から責めて果ててました。
なるほど、そういうプレイもありなのか。是非お願いしたいところ。

ところで話は撮影の話から、本庄さんの性癖に近い人を探したいですの方向に発展していきます。

20220725_002
「ハプバーに行きたいです」

ハプニングバーってあれですよね、会員制の店で、中は普通のバーっぽくなってるんだけど何故かプレイルーム的なものがあって、バーの中で同意したもの同士が最後まですることも可能っていう。

そういうのに今まで縁がなかった自分としてはにわかには信じられない存在なんですが、そういった性に奔放な人たちも多くいるのでしょう。怖いやら羨ましいやら。

というわけで、ハプバーに潜入していきます。

20220725_003
「ねえ‥ジュニア あのふたりさ~ ヤッちゃうかもね?」

ハプニングバーだから!その場にいるこれまで全く無関係の相手とも!ヤッてしまうかもね!

とまあこんな感じなんですが、どうも話の本筋が映像を撮るの方ではなく、監督と女優の恋愛はするのかしないのかというところにフォーカスされています。

そして4巻の内容を読んでくと明らかに恋愛の方向に向かっているんですよねえ。どういう方向に持っていくんだろ、描きたかったのは恋愛なんだろうか?読みたいのは恋愛ではなかったんだけどなー。まあ、絵が上手くてえっちぃからそれだけで十分価値あるのだけどw


眠気覚め度 ☆☆☆


1巻の感想はこちら(ファインダー越しに観る同級生のエロス)
2巻の感想はこちら(破滅願望性癖は下着売りで絶頂に達する)
3巻の感想はこちら(女子高生から一転、女教師をフォーカスに収める)


恥じらう君が見たいんだ(4) (ヤングマガジンコミックス)
甜米らくれ(著)
講談社 2022-07-20T00:00:00.000Z
5つ星のうち4.6
¥726


GIANT KILLING 61巻 - 大一番開幕に向けての幕間巻

61巻まで来て遂にリーグ戦最終戦が見えてきた「GIANT KILLING」61巻です。長いけどよく飽きずにここまで読めたなあ。

リーグトップの鹿島ワンダラーズと次節戦うことになっているリーグ2位のETU、鹿島が勝てばリーグ優勝決定、ETUが勝てばまだ優勝はわからなくという状態で、その戦いに向けた両チームにそれぞれフォーカスを当てた巻となります。

20220725_000
「このモチベーションこそが俺達の最大の武器だ 俺達はコイツで鹿島の伝統に立ち向かう」

この発言、達海がこの1年のETUを振り返ってのものなのです。

常にJ2降格の瀬戸際で切羽詰まっていたETU。達海が監督としてから全員で立ち向かってきたリーグ戦。それら全てが、決して奇跡の積み重ねなどではなく、彼らが勝ちたいと思ってやってきたからこその成果なのだと。

その成果が幻ではないことを誰よりも自覚しているのがETUの選手たち一人ひとりであり、今の自分たちは決して鹿島に負けてなどいないと自負出来るほどのモチベーション。それこそが最終節に向けたETUメンバーの最大の武器であると。

この話、これまで60巻もの長い間付き合ってきた読者達にも非常に理解出来る話なのが「GIANT KILLING」の凄さなのだと思います。

思い返すとこれまでのETUは、達海とぶつかり合いながら、その時の課題をひとつずつ乗り越えながらここまで登りつめました。彼らが奇跡を起こしたわけではないことは誰よりもETUの戦いを見続けてきた読者が理解しているのではないでしょうか。

これだけの長い期間連載しているのにも関わらず、しっかりとその面白さを連綿とつなげてここまでやってきたのが本当に素晴らしい。長期間連載作品は大抵中だるみがあったりするものですが、個人的には特に失速することなくずっと面白さを保ってきたと思います。

そしていよいよ最終戦。おそらく数巻に渡る戦いになるでしょうが、これが本当に最後に戦いになるのではないでしょうか。楽しみです。


あー、なんか遂に終わりが見えてきて感無量です。ずっと面白いんだけど、さすがにもう一度読み返すかと言われたら厳しいなと思うのがこの作品でした。その終わりがもうじきということで最後まで楽しみですね。

これでリーグ戦終わってもストーリーは終わらなかったらどうしよう。。。いやいや、さすがに椿編とかで別タイトルになるでしょw


眠気覚め度 ☆☆☆☆


59巻の感想はこちら(リーグ戦も遂に終盤)
60巻の感想はこちら(面白さを牽引する椿大介が何よりも最大のGIANT KILLINGである)


GIANT KILLING(61) (モーニングコミックス)
ツジトモ(著), 綱本将也(その他)
講談社 2022-07-22T00:00:00.000Z
5つ星のうち4.8
¥715


2022年週刊ビッグコミックスピリッツ34号ざっくり感想

2022/07/25 週刊ビッグコミックスピリッツ34号のざっくり感想となります。
あれ、先週合併号で休んだと思ったら読める作品多くなっている。間隔空けた方が掲載作品安定するなら、これもう隔週刊化した方がいいんじゃないのか?

それでは今回も適当にいってみましょー。


■アオアシ
  葦人がこの成長してしまうと、もうユースの連中とプレイ出来るレベルではなくなるのでこのあとはJリーグ編が始まるんだろうか。

■ヘブンの天秤
  メガテンのロウ側の話みたいになってきた。

■九条の大罪
  犬飼くん登場からぶっ飛び過ぎ。

■私の息子が異世界転生したっぽいフルVer.
  旦那もヘラってたかー。

■結婚するって、本当ですか
  なんだこの展開www

■おとなのずかん改訂版
  この話ほぼアフロ田中で見たしアフロ田中の方が面白かったですね。

■茜色のコンポーザー 改め アカネノネ
  茜色のコンポーザーの方がタイトル良かったのでは。。。

■プラタナスの実
  2010年か、、、最近に思えるけどもう12年前なんだよな。。。

■土竜の唄
  あと数秒で爆発ってところで登呂月の回想かーい。これたぶん10週くらい続くで。

■二月の勝者 -絶対合格の教室-
  短期間で何回も同じ学校受けるの非常につらそう。

■15分の少女たち -アイドルのつくりかた-
  過去の雨宮さんの働き見ると小林くんの努力とかうんこにもなってないんだけどこんなんでいいんか?

■レ・セルバン
  なんか凄いことが起きてるのはわかるんだけど何が起きてるのか全然わからんwww

■くーねるまるた ぬーぼ
  ローストポーク安上がりで美味しく作れていいよね。

■ダンス・ダンス・ダンスール 
  最後のページ怖すぎる。。。

■君は放課後インソムニア
  初日から先輩と一緒に帰ろうとする後輩などいない。

■気まぐれコンセプト
  正真正銘のナイトプールとか絶対エロ展開しかないでしょ。



週刊ビッグコミックスピリッツ 2022年34号【デジタル版限定グラビア増量「十味」】(2022年7月25日発売) [雑誌]
週刊ビッグコミックスピリッツ編集部(著), 小林有吾(著), 浄土るる(著), 真鍋昌平(著), かねもと(著), シバタヒカリ(著), 若木民喜(著), イトイ圭(著), 矢田恵梨子(著), 東元俊哉(著), 高橋のぼる(著), 高瀬志帆(著), かっぴー(著), 戸井理恵(著), 濱田浩輔(著), 高尾じんぐ(著), ジョージ朝倉(著), オジロマコト(著), カレー沢薫(著), ゆうきまさみ(著), ホイチョイ・プロダクションズ(著)
小学館 2022-07-25T00:00:00.000Z
5つ星のうち4.5
¥449


アニメ 異世界おじさん 3話感想

原作準拠だけど抜群に面白い「異世界おじさん」3話の感想です。

Amazon Primeはこちら

3話は原作2巻の8話9話の範囲です。ほぼ原作準拠です。しかしこのあたりしっかり原作が面白いのでアニメになっても面白い。

20220723_006

時折ガチの戦闘シーンを描く「異世界おじさん」ですが、おそらくこの結界破りシーンが初のガチ戦闘シーン。アニメではエルフの突撃シーンをとても丁寧に描き下ろしていて、非常に見ごたえがあるシーンになっています。

剣を取り出すところから、封印された魔物に突撃するための準備シーンもかっこいいし、いざ突撃しても非常にかっこいい。そして再封印された壁にぶつかるシーンがアニメで追加されてて、しっかりギャグアニメとしての良さを描いています。必見。


20220723_007

叔母さん登場シーンも原作に忠実で、原作の間もしっかり表現していて非常にグッド。出来が良いなあ。

前回不安視した子供時代藤宮さん登場シーンは原作よりもひどい表現していて笑ってしまった。小学生といえどこの美少女がここまでひどい子供だったとかありえんでしょと思うのだけどもw


20220723_008

あとガーディアンヒーローズの解説シーンはほぼカットなのは尺の都合なのか別の事情なのか。しかしこの設定、ホントに配信してる女性だったらありそうで笑ってしまう。


いいですね、アニメも絶好調ですね「異世界おじさん」。何よりもアニメスタッフがこの作品を愛している感が伝わってきて観ていて気持ちが良いです。オープニングが何より気合入ってるしなあ。

比較用に2巻を読みながら視聴していて、思わずそのまま2巻をずっと読んでしまいました。読み返すとやっぱり2巻のメイベル登場シーンは抜群に面白いので、その話が出てくるまで期待しながら待ちます。たぶん5話になりそう。


1話の感想はこちら
2話の感想はこちら
4話の感想はこちら


異世界おじさん 2 (MFC)
異世界おじさん 2 (MFC)
posted with AmaQuick at 2022.07.23
殆ど死んでいる(著)
KADOKAWA 2019-04-22T00:00:00.000Z
5つ星のうち4.8
¥481


今のイチオシ!
ちょっと前のイチオシ!!
結構前のイチオシ!!
それなりに前のイチオシ!!
スピリットサークル完結!!
タイムリープサスペンス!!
ゲームとギャグが好きなら!
漫画もいいけど山賊もね!
記事検索
応援してますその2
応援してますその5
Twitter
日々読んだ漫画の感想を中心に記事を更新しています。記事更新と同期していますので、漫画の感想情報を見逃したくない方はフォローお願いします!
メッセージ

名前
メール
本文
「眠気が覚める面白さを求めて」は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • ライブドアブログ