フォビア 2巻 - 恐怖症に限らないホラーになったけれど面白さは据え置き

恐怖症をテーマにオムニバスホラーが繰り広げられる「フォビア」2巻です。

とはいえ、恐怖症がメインではなくなったように思えます。どちらかというとコンプレックスや対人関係の怖さがテーマですね。

掲載されている話は5つ。最初の「拒絶」と「笑顔」は恐怖症に近いテーマで描かれています。

「拒絶」はなんでも人のいいなりになって、欲しがられたものをあげてしまう女の子の話。最初にクラスメイトが「髪が綺麗だね」と褒めてあげたら次の日に髪を切って献上してきたところが最高に「フォビア」っぽくて最高でした。

「笑顔」は笑顔の下の隠れた表情が見えるようになってしまった女性の話。いつもニコニコ仲良さそうな両親が完全に仮面夫婦で隠れた表情を見た時の展開と、オチにつながる隠れた表情が最高に世にも奇妙な物語です。こういう話好き。


残り3つの「孤独」「長身」「醜形」はコンプレックスがテーマ。

「孤独」は現代社会あるあるな気がします。高齢独身女性が、かつて憧れていた先輩と再会し、結婚していないお互いのために相手を拘束しようとするお話。こういう人の足を引っ張る人とか絶対いるよなと思いながら読みました。

20220801_000
「今の歳だとまだ不安定かもしれないけど、あと2年もすれば完全に吹っ切れるから!」

吹っ切れることが果たして自身の幸せなのか。難しいところですね。いつの間にか婚期を逃していてどうしようという人も今の世の中多いでしょうし、現代社会の闇を書いている気がします。話の展開もまさしく世にも奇妙な物語。


「長身」は背の小さな男性がそのコンプレックスを思うがままに発揮するお話。

20220801_002


読んでてこの男に怒りを色々覚えてなんだかなあと。コンプレックス発揮しまくってるのだけど、世の中のDV男性はもしかしてこういう感情からDVをしてしまうとかあるのだろうか。結末はともかく、こういう話も世の中に大いにありそうで怖いですなあ。


最後の「醜形」はこの顔で生まれたことを実の父親にぶつけてしまう女性のお話。

20220801_001
「私は…私は…生まれた時点でもう人生詰んでるの!!」

これも本当にありそうで嫌だな。きっと知らないだけで、こういうやり取りがされている家庭も決して少なくないんだろうなあと勝手に邪推したり。

ただ、話の流れが読めるものであったのが惜しいです。これまでの話と違ってちょっとパンチ力が弱いイメージ。


うーん、決してつまらなくはないですし、むしろ読んでる間は楽しめて(時には怒りも交えて)読めました。しかし、1巻のインパクトと比べるとどうしてもちょっと落ちてしまったかなというのが「フォビア」2巻の印象です。

今後はどのような話になっていくのでしょうか。どちらの方向に舵を切っても読み続ける予定ですが、出来れば1巻の恐怖症をテーマに読めることを期待したいなあというところ。


眠気覚め度 ☆☆☆


1巻の感想はこちら(原克玄とゴトウユキコの異色コンビが放つ恐怖症ホラー)


フォビア(2) (ビッグコミックス)
原克玄(著), ゴトウユキコ(著)
小学館 2022-07-29T00:00:00.000Z
5つ星のうち4.2
¥693


2022年週刊ビッグコミックスピリッツ35号ざっくり感想

2022/08/01 週刊ビッグコミックスピリッツ35号のざっくり感想となります。
もう8月。。。今年もあと5ヶ月を切りましたがみなさん今年の抱負や目標の達成状況はいかがでしょうか。私はこのサイトの更新をできるだけ続けるのを目標としていて、既に1年以上毎日更新し続けているのはほぼ目標達成と言ってもよいでしょう。どこまで続けられるか、それが問題だ。仕事がアホみたいに忙しくならなければなんとか。。。


それでは今回も適当にいってみましょー。


■アオアシ
  経験が人を作るのはその通り。天才などいないのだってのが司馬キャラなんだろうか。経験に加えて圧倒的な才能が栗林なのかな。

■土竜の唄
  過去編のキャラが究極に情け容赦なくていいね。

■茜色のコンポーザー 改め アカネノネ
  対戦相手みたいなのが典型的なネット輩で草生える。

■結婚するって、本当ですか
  なんだこの展開wwwwww

■くーねるまるた ぬーぼ
  ホラゲ風エロゲ始まったかと思った。

■魔王がずっと見ている
  いやー、これは、、うん、、、

■15分の少女たち -アイドルのつくりかた-
  展開早くていいな。オーバーワークからの故障とか前に雨宮が言ってたアイドルって忙しいんだに繋がるしね。

■ダンス・ダンス・ダンスール 
  なんでこんな試練を与えるんだ。。。

■プラタナスの実
  ボールパーク、、、この話思いっきり今の現代の話なんだな。

■忘却のサチコ
  寝台特急とかいいなあ。ただ乗ってる間に大半は寝てるからあんま意味ないんだろうなあとも。

■闇金ウシジマくん外伝 らーめん滑皮さん
  出張掲載ってことはまた誰か原稿落としたんですかね。

■お別れホスピタル 
  あああああこういう無能の上司ホントいやああああ。

■気まぐれコンセプト
  駅の手前で必ず目覚めるのってみんな出来るんですか?そして加齢でできなくなるんですか?本当ですか?



週刊ビッグコミックスピリッツ 2022年35号【デジタル版限定グラビア増量「吉田あかり」】(2022年8月1日発売) [雑誌]
週刊ビッグコミックスピリッツ編集部(著), 石ノ森章太郎(著), 三条陸(著), 佐藤まさき(著), 小林有吾(著), 高橋のぼる(著), 矢田恵梨子(著), 若木民喜(著), 高尾じんぐ(著), 野田宏(著), ふくしま正保(著), カレー沢薫(著), かっぴー(著), 戸井理恵(著), ジョージ朝倉(著), 東元俊哉(著), ゆうきまさみ(著), 阿部潤(著), 沖田×華(著), 山崎童々(著), 真鍋昌平(著), ホイチョイ・プロダクションズ(著)
小学館 2022-08-01T00:00:00.000Z
5つ星のうち3.5
¥449


2022年8月 新刊コミック注目作品

2022年8月の新刊コミックチェックです。

8月は超注目作品が多いです!!
「ダンダダン」6巻、「僕の心のヤバイやつ」7巻を始めとして、「ザ・ファブル The second contact」4巻、「ダンジョン飯」12巻、「大ダーク」5巻、「バイオレンスアクション」7巻、「本田鹿の子の本棚」七大魔王篇と発売されます。

そしてなにより、大大大注目中の「ジャンケットバンク」8巻が出ます、大注目。

しかし一番の注目は今年のこの漫画が凄い1位間違いなしの「地元最高!」です!!



■8/4
ダンダダン 6 (ジャンプコミックスDIGITAL)
龍幸伸(著)
集英社 2022-08-04T00:00:00.000Z

¥502


キン肉マン 79 (ジャンプコミックスDIGITAL)
ゆでたまご(著)
集英社 2022-08-04T00:00:00.000Z

¥460


■8/5
ぐらんぶる(19) (アフタヌーンコミックス)
井上堅二(著), 吉岡公威(著)
講談社 2022-08-05T00:00:00.000Z

¥748


何度、時をくりかえしても本能寺が燃えるんじゃが!?(7) (ヤングマガジンコミックス)
藤本ケンシ(著), 井出圭亮(著)
講談社 2022-08-05T00:00:00.000Z

¥726


ザ・ファブル The second contact(4) (ヤンマガKCスペシャル)
南 勝久(著)
講談社 2022-08-05T00:00:01Z

¥726


■8/8
ジーニアース 4 (4) (少年チャンピオン・コミックス)
押切蓮介(著)
秋田書店 2022-08-08T00:00:01Z

¥528


僕の心のヤバイやつ 7 (少年チャンピオン・コミックス)
桜井のりお(著)
秋田書店 2022-08-08T00:00:00.000Z

¥446


ヤンキーJKクズハナちゃん 12 (12) (少年チャンピオン・コミックス)
宗我部としのり(著)
秋田書店 2022-08-08T00:00:01Z

¥528




髑髏は闇夜に動き出す フォースシーズン (全1巻) (YKコミックス)
TETSUO(著)
少年画報社 2022-08-08T00:00:01Z

¥759


今日から始める幼なじみ 4巻 (バンチコミックス)
帯屋ミドリ(著)
新潮社 2022-08-08T00:00:00.000Z

¥660


■8/10
ダンジョン飯 12巻 (ハルタコミックス)
九井 諒子(著)
KADOKAWA 2022-08-10T00:00:01Z

¥1,600 (中古品)


鍋に弾丸を受けながら 2
鍋に弾丸を受けながら 2
posted with AmaQuick at 2022.07.28
青木 潤太朗(原著), 森山 慎(著)
KADOKAWA 2022-08-10T00:00:01Z

¥924


大ダーク(5) (ゲッサン少年サンデーコミックス)
林田球(著)
小学館 2022-08-10T00:00:00.000Z

¥968


うしろの正面カムイさん(5) (裏少年サンデーコミックス)
えろき(著), コノシロしんこ(著)
小学館 2022-08-10T00:00:00.000Z

¥693


Helck 新装版(5) (裏少年サンデーコミックス)
七尾ナナキ(著)
小学館 2022-08-10T00:00:00.000Z

¥715


■8/12
王様ランキング 14 (ビームコミックス)
十日 草輔(著)
KADOKAWA 2022-08-12T00:00:01Z

¥1,499 (中古品)


バイオレンスアクション (7) (ビッグコミックス)
浅井 蓮次(イラスト), 沢田 新(原著)
小学館 2022-08-12T00:00:01Z

¥715


僕が死ぬだけの百物語 (4) (サンデーうぇぶり)
的野 アンジ(著)
小学館 2022-08-12T00:00:01Z

¥715


■8/19
はるかリセット 5 (5) (チャンピオンREDコミックス)
野上武志(著)
秋田書店 2022-08-19T00:00:01Z

¥693


ジャンケットバンク 8 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)
田中一行(著)
集英社 2022-08-19T00:00:00.000Z

¥659


はぐれアイドル地獄変 (15) (ニチブンコミックス)
高遠 るい(著)
日本文芸社 2022-08-19T00:00:01Z

¥792


■8/20
今日からCITY HUNTER 11巻 (ゼノンコミックス)
錦ソクラ(著), 「CITY HUNTER」北条司(その他)
コアミックス 2022-08-20T00:00:00.000Z

¥660


異世界おじさん 8 (MFC)
異世界おじさん 8 (MFC)
posted with AmaQuick at 2022.07.28
殆ど死んでいる(著)
KADOKAWA 2022-08-20T00:00:01Z

¥704


■8/23
FX戦士くるみちゃん 3 (MFコミックス フラッパーシリーズ)
でむにゃん(原著), 炭酸だいすき(著)
KADOKAWA 2022-08-23T00:00:01Z

¥704


刷ったもんだ!(7) (モーニング KC)
染谷 みのる(著)
講談社 2022-08-23T00:00:01Z

¥748


紛争でしたら八田まで(10) (モーニング KC)
田 素弘(著)
講談社 2022-08-23T00:00:01Z

¥715


■8/25


■8/29
この世界は不完全すぎる(7) (モーニング KC)
左藤 真通(著)
講談社 2022-08-29T00:00:01Z

¥726


数学ゴールデン 4 (ヤングアニマルコミックス)
藏丸竜彦(著)
白泉社 2022-08-29T00:00:00.000Z

¥715


本田鹿の子の本棚 七大魔王篇 (リイドカフェコミックス)
佐藤 将(著)
リイド社 2022-08-29T00:00:01Z

¥1,222


地元最高! (1)【Amazon限定特典ステッカー付き】
usagi(著)
彩図社 2022-08-29T00:00:01Z

¥1,210


■8/30
ダンス・ダンス・ダンスール(24): ビッグ コミックス
ジョージ朝倉(著)
小学館 2022-08-30T00:00:01Z

¥715


スノウボールアース(4): ビッグ コミックス
辻次夕日郎(著)
小学館 2022-08-30T00:00:01Z

¥715


プラネット・ウィズ(8) (ヤングキングコミックス)
水上悟志(著)
少年画報社 2022-08-30T00:00:00.000Z

¥715



アニメ 惑星のさみだれ 4話 感想

東雲半月が登場して序章が閉幕に向かっている「惑星のさみだれ」アニメ4話の感想です。

Amazon Primeはこちら (惑星のさみだれ)

第4話は2巻の9話から11話までの内容となっています。いつものごとく余計だと思われる範囲はガッツリ切り取られてる感じです。大筋の話は当然問題ないです。

にしても、原作でもさみだれと夕日の魔王コンビ会話は違和感ありありだったけど、アニメになると尚更こいつら頭おかしいんじゃないかってくらいに見えてしまうなwww


20220730_000

半月がさみだれにオススメ漫画借りるところ、最初から「魔法少女マジカルマリー」になってました。「あみちゃんとネズミ」はここ以降出てこないので妥当な変化点です。


20220730_001

半月と氷雨さんの出会いシーン、氷雨さんのこのセリフはカット。このあとの夕日がお腹を下すシーンもカットされてるので不要となったのでしょう。とはいえ、このセリフがあるからこそ夕日が朝比奈家に十分馴染んでるという表現だったので、カットはちょっと残念。


20220730_002

このシーン、原作まんまなんですが、アニメはなんか迫力無いですね。漫画の方が強弱わかりやすく盛り上がります。


次は大学の学食で氷雨さんと三日月と夕日が会うシーンなんですが、火渡妹がいないせいで氷雨さんが夕日にだる絡みしてる雰囲気になっています。超能力戦士のくだりがないのがなんともなあ。

20220730_003

そのあと三日月の話になりますが、この三日月の特徴的なシーンはカット。このあと三日月の異常性は出てくるものの、この笑顔に関してはそんな掘り下げられてるわけでもないからカットしちゃったのかな。ここが無いと三日月の怖さがわからないとも思うのだけども。


20220730_004

きちんと出てきた必殺技のくだり。原作6巻の大事な大事なシーンに向けた伏線なんですよねこれ。あのシーン、どうやって表現するのかなー、漫画的な表現の極みみたいなものだから、アニメでは難しいんじゃないかと思ったり。


20220730_005

朝比奈父親が小説家だったり朝比奈母親が医者だったりの話はばっさりカット。夜な夜な夢の中で夕日とさみだれが会っているという話もまるカット。この設定、今後どうやって活かされていくんでしょうか。


20220730_006

酒のシーンは18の数字が20に変更。これはアニメ化ゆえだろうしなあ、「ぐらんぶる」も全員20歳以上に変更されていたし、仕方ないか。

20220730_007

氷雨さんの「潰れてもらうぞ」のセリフも「無理するなよ」という違う意味のセリフに改変。遠慮なく接してくる弟ポジションから心配される弟ポジションの立場に変わってしまった夕日の存在。これやっちゃうと、やっぱり氷雨と夕日の関係性がいびつになってしまっているような。前にも書いた気がするけど、後半は氷雨に出番無いからいいのかなあ。


20220730_009
「大人が笑うのはな 大人は楽しいぜって子供に羨ましがられるため 人生は希望に満ちてるって教えるためさ」

半月の名言発動。こういう人生観とかが実は「惑星のさみだれ」の主題だったりするんですが、果たしてアニメだけ見てる人はそんなところまで理解出来るように作られているだろうか。だがしかし、こういうところが表立って出てくるのはこのあたりからだし、むしろ序章が終わって人数増えてからがメインなのでまだいいのか。


てなわけで、半月登場で一気に話が動き始めた4話でした。が、正直まだまだアニメクオリティとして物足りないところ。このあとバトルシーンとかめちゃめちゃ多くなっていくわけですが、いったいどうなることでしょう。

5話は2巻の次の泥人形戦までですかね。6話から三日月の話が始まりそうな気がする。2巻範囲の面白いところは次からなので期待しましょう。


余談ですが、今回もノーパン(チラ)でした。
20220730_008
このシーンくらいパンツ見せてもええやろ。未成年だからダメとかあるのかい??


1話の感想はこちら
2話の感想はこちら
3話の感想はこちら
5話の感想はこちら


惑星のさみだれ (2) (ヤングキングコミックス)
水上悟志(著)
少年画報社 2006-09-27T00:00:00.000Z
5つ星のうち4.7
¥495


野人転生 5巻 - 第1部完ッ!!

ノーチートノースキル異世界転生で頑張る「野人転生」5巻です。

これまでの情報より、冒険者のレベルには上限があり、そこを越えるためには死を覚悟してランクの高いモンスターを倒さなければならないことが明らかになりました。

そのレベル上限の壁はほとんど多くの冒険者は越えることが出来ないほどの高い壁になっており、逆にそれを越えることが出来れば一流の冒険者になることが出来るというものです。

20220728_004

4巻ではパーティメンバーにレベルの壁を越える提案した野人。彼らはその決意を元に、その日暮らしで続けていた冒険者生活を一時的に止め、高ランクモンスター討伐に全てを賭けます。


20220728_003

討伐相手はロックリザード。パーティ最強のゴンズはあくまで止め刺し、野人、アル、キモンの3人でよってたかってロックリザードをいじめて行動制限する作戦に。


20220728_005
「これが敵の真の姿か!!!」

このロックリザードの特徴が結構面白くて、なかなか見ごたえのある戦いになってます。岩蜥蜴と書いてロックリザードと読ませるくらいなので、さぞや装甲が岩の如く硬いのだろうと思いきや、単にそれだけでなく高ランクモンスターらしい奮闘っぷりです。


そうしてロックリザード討伐を終えて町に生還した野人たちの元に現れるのがさらなる災厄であり、町を追われることとなった野人は再び森へ帰還するところまでがエピローグ。

30話のタイトルがエピローグなので、え、これで終わっちゃうの?と思いましたが、作者の後書きによるとあくまでも1部完であり、まだまだ続くとのこと。面白いのでこれからも期待です。


眠気覚め度 ☆☆☆


3巻までの感想はこちら(ノーチートノースキル転生で生き残れ)
4巻の感想はこちら(ノーチートなのに人間からも狙われるのが素敵)


野人転生(5) (電撃コミックスNEXT)
小林 嵩人(著), 野人(その他)
KADOKAWA 2022-07-27T00:00:00.000Z
5つ星のうち4.8
¥730

 
今のイチオシ!
ちょっと前のイチオシ!!
結構前のイチオシ!!
それなりに前のイチオシ!!
スピリットサークル完結!!
タイムリープサスペンス!!
ゲームとギャグが好きなら!
漫画もいいけど山賊もね!
記事検索
応援してますその2
応援してますその5
Twitter
日々読んだ漫画の感想を中心に記事を更新しています。記事更新と同期していますので、漫画の感想情報を見逃したくない方はフォローお願いします!
メッセージ

名前
メール
本文
「眠気が覚める面白さを求めて」は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • ライブドアブログ