平穏世代の韋駄天達 6巻 - クーデター編完結

天原先生原作のWeb漫画を正式にコミカライズした「平穏世代の韋駄天達」6巻です。この巻でクーデター編が終わります。

たぶん7巻でWeb漫画の分が終わりですかね、このペースだと。早くその先が読みたいのでもうちょっとだけ待ちましょう。


さて、6巻はクーデター編が終わるので、リンがあんなことになったり新しい韋駄天が出てきたり魔族のほとんどがあんなことになったりします。

20220703_001

この作品の良いところは、主人公達である韋駄天が神の存在であり圧倒的な力を持っているのに対し、敵対勢力である魔族が挑戦者であるところが面白いと思うのです。

ブランディ対リン戦もまさしくその形で表現されていて、とにかく適当に戦ってればリンに対してブランディはあらゆる手を考えて対抗していきます。

その展開がどうしても「忍者と極道」のそれとも重なってしまって、だからやっぱり面白いのかなと再認識したり。

最近こういう、敵が弱者だけど挑戦者ポジションになって挑んでくるのが凄く好き。昔ながらの主人公が弱者で成長するジャンプ形式ももちろん悪く無いんですが、敵が弱者の場合そもそも敵の方が魅力的なことが多くて良いんですよ、カッコいい。


そしてこの「平穏世代の韋駄天達」が面白くなるのってまさしくこのあとだと思うんですよ。逃げ切ったミクが色々と暗躍してあんなことやこんなことになっていくところが最高。次の巻からこそ期待。


眠気覚め度 ☆☆☆


5巻までの感想はこちら(天原先生のWeb漫画原作を商業化した作品)


平穏世代の韋駄天達 6 (ヤングアニマルコミックス)
クール教信者(著), 天原(著)
白泉社 2022-06-29T00:00:00.000Z
5つ星のうち4.7
¥660


天空の扉 17巻 - 天空の扉が開かれる時

ラスボス戦かと思いきやラスボスが説教されてしまった「天空の扉」17巻です。

正直ちょっとグダグダかなあというのが率直な感想。この巻も半分くらいはゴブリンエンペラーが説教してます。

20220703_000

そんなゴブリンエンペラーの説教と勇者レイが対峙し、遂に天空の扉が発動するところまでの描写となっています。もう少し早く展開してもよかったんじゃないかと思いますね、必要なのは「ゴブリンも人である」のところだったので、巻の前半はあまり意味がなかったのでは。


そしてこれまで長々と展開されてきた聖女側の話も決着します。が、その結末は思ったよりもあっさり。描写されたとおりだと元々これくらいあっさり結末を迎えるつもりだったようにも見えました。

しかしそうなると、聖女も何故出てくる必要があったのかというのも少し疑問が。描きたかっただけなのかなあ、無抵抗主義というか、とにかく戦争をやめろという傲慢さの結末というのを。だとしても、ちょっと引っ張り過ぎな気はしました。


というわけで、大きな展開は迎えたものの話の流れはそこまで進んでいない「天空の扉」17巻でした。20巻くらいで終わるのかな?もうそろそろエンディングだよねこれ。と言っても、今回の展開でどう決着させるのかは全然想像出来ないですけども。


眠気覚め度 ☆☆☆


7巻の感想はこちら (天空の扉 7巻 - 各勢力の思惑、そして始まる三つ目族の戦争)
8巻の感想はこちら (天空の扉 8巻 - 戦いの覚悟)
16巻の感想はこちら (天空の扉 16巻 - ゴブリンエンペラーに説教される勇者レイ)


天空の扉 17
天空の扉 17
posted with AmaQuick at 2022.07.03
KAKERU(著)
日本文芸社 2022-06-29T00:00:00.000Z
5つ星のうち4.7
¥730


アニメ ハコヅメ~交番女子の逆襲~ 第10話 感想

アニメ「ハコヅメ」の第10話を観ましたのでその感想となります。

ハコヅメ~交番女子の逆襲~

10話は「警察手帳」と「トラウマ」です。3巻の最終話と4巻の最初の話になります。似顔絵捜査で残り3話使うみたいなのでその穴埋めですね。ニカチョーくんを登場させないためにニカチョーくんは切られたかあ。カナとニカチョーくんは2期があれば出てくるのかな?

「警察手帳」はネタ回ですね。冒頭に山田が警察手帳を無くしたことに気づくシーンが追加されています。また、(警察手帳をなくした)と頭につけて呼ばれるシーンがそれっぽくて笑ってしまいました。

20220614_000

そして強面が勢揃いするところもやはり面白い。非番なのに招集が掛かった署長や刑事課長が何も言わずに話を聞いてるところもまた面白い。完全にコントなんだよなあこういうところw

そして聖子ちゃんの泰代さんとのやり取りでまた聖子ちゃんのサイコパスっぷりが披露されている。平然といきなり違うタイプのこと言い出すからやっぱりキャラ安定しているように見えないんだよなw いや、そういうキャラが聖子ちゃんだってのは理解してるんだけども。


「トラウマ」は川合が交通事故死に初めて遭遇してメンタルやられる真面目回。宮原部長がいい男の回でもあります。

20220614_001

ここで盛大に笑わせておいてからの急落展開よなあ。。。ドラマでもこの回泣いてしまったけど、アニメでもちょっと涙腺緩んでしまった。


20220614_002

そしてやっぱりこのボケわかりにくいw 原作読んだ時もわかるまで時間掛かったのに、アニメでも時間掛かったw


さてさて、残り3話で似顔絵捜査をやり切ってハコヅメアニメは終了のようです。これだけじっくりやったらやはり3巻までで限界ですね。全部やりきるには7クールは必要ってことなので、そこまでやってくれるのを期待しましょう。


アニメ ハコヅメ 1話の感想はこちら
アニメ ハコヅメ 2話の感想はこちら
アニメ ハコヅメ 3話の感想はこちら
アニメ ハコヅメ 4話の感想はこちら
アニメ ハコヅメ 5話の感想はこちら
アニメ ハコヅメ 6話の感想はこちら
アニメ ハコヅメ 7話の感想はこちら
アニメ ハコヅメ 8話の感想はこちら
アニメ ハコヅメ 9話の感想はこちら


ハコヅメ~交番女子の逆襲~(3) (モーニングコミックス)
泰三子(著)
講談社 2018-08-23T00:00:00.000Z
5つ星のうち4.6
¥660


ハコヅメ~交番女子の逆襲~(4) (モーニングコミックス)
泰三子(著)
講談社 2018-10-23T00:00:00.000Z
5つ星のうち4.8
¥660



漫画原作の感想はこちらから。

ハコヅメ3巻の感想はこちら(川合先生初登場の似顔絵特別捜査本部)
ハコヅメ4巻の感想はこちら(黒田カナ伝説はここから始まった)
ハコヅメ5巻の感想はこちら(とにかく笑える内容盛り沢山)
ハコヅメ6巻の感想はこちら(伝説の笑ってはいけないお誕生日会が収録されたハコヅメの最高傑作巻)
ハコヅメ7巻の感想はこちら(煽り役としてパーフェクトな聖子ちゃんが見れます)
ハコヅメ8巻の感想はこちら(これ警察学校で習ったやつだ!)
ハコヅメ9巻の感想はこちら(色々な話が詰め込まれている、これぞハコヅメ)
ハコヅメ10巻の感想はこちら(迷惑防止条例と強制わいせつの違いが勉強になります)
ハコヅメ11巻の感想はこちら(1巻の伏線を見事回収、この日の出会いを何度も後悔することになる)
ハコヅメ12巻の感想はこちら(同期の桜完結、川合の成長を感じられる最高の展開)
ハコヅメ13巻の感想はこちら(アンボックス事件のカップルが登場)
ハコヅメ14巻の感想はこちら(奥岡島事件発生篇)
ハコヅメ15巻の感想はこちら(奥岡島事件解決篇)
ハコヅメ16巻の感想はこちら(1巻で出てきたキャラが再登場する感動の成長譚)
ハコヅメ17巻の感想はこちら(アンボックスを読んだ後に読むと非常に切ない)
ハコヅメアンボックスの感想はこちら(警察の負の感情を全力で主張した傑作)
ハコヅメ18巻の感想はこちら(即ハメあんあん激イキスクール)
ハコヅメ19巻の感想はこちら(20巻を読むために覚悟させられる巻なのではないか?)
ハコヅメ20巻の感想はこちら(アンボックス級のシリアス話が一貫した傑作巻)


2022年7月 新刊コミック注目作品

2022年7月の新刊コミックチェックです。

7月はとても多い!「トリリオンゲーム」4巻、「もういっぽん!」19巻を始めとして、「カナカナ」4巻、「ニューノーマル」3巻、「野人転生」5巻、「フォビア」2巻と発売されます。

そしてなにより、激推し中の「日本三國」2巻が出ます、大注目。



■7/4
Dr.STONE 26 (ジャンプコミックスDIGITAL)
稲垣理一郎(著), Boichi(著)
集英社 2022-07-04T00:00:00.000Z

¥460


さよなら絵梨 (ジャンプコミックスDIGITAL)
藤本タツキ(著)
集英社 2022-07-04T00:00:00.000Z

¥460


トリリオンゲーム(4) (ビッグコミックス)
池上遼一(著), 稲垣理一郎(その他)
小学館 2022-07-04T00:00:00.000Z

¥693



■7/6
賭博堕天録カイジ 24億脱出編(18) (ヤンマガKCスペシャル)
福本 伸行(著)
講談社 2022-07-06T00:00:01Z

¥726



■7/7
もういっぽん!【電子特別版】 19 (少年チャンピオン・コミックス)
村岡ユウ(著)
秋田書店 2022-07-07T00:00:00.000Z

¥495


SANDA 4 (少年チャンピオン・コミックス)
板垣巴留(著)
秋田書店 2022-07-07T00:00:00.000Z

¥495


きみとピコピコ(3) (マガジンポケットコミックス)
ゆずチリ(著)
講談社 2022-07-07T00:00:00.000Z

¥704


Artiste(アルティスト) 8巻 (バンチコミックス)
さもえど太郎(著)
新潮社 2022-07-07T00:00:00.000Z

¥682



■7/8
ゲーセン少女と異文化交流 4 (ドラゴンコミックスエイジ)
安原 宏和(著)
KADOKAWA 2022-07-08T00:00:00.000Z

¥726


貞操逆転世界4 (ヴァルキリーコミックス)
万太郎(著), 天原(その他)
キルタイムコミュニケーション 2022-07-08T00:00:01Z

¥693



■7/12
Helck 新装版(4) (裏少年サンデーコミックス)
七尾ナナキ(著)
小学館 2022-07-12T00:00:00.000Z

¥715


超可動ガールズ : 6 (アクションコミックス)
OYSTER(著)
双葉社 2022-07-12T00:00:00.000Z

¥671



■7/13
この世界は不完全すぎる(7) (モーニング KC)
左藤 真通(著)
講談社 2022-08-29T00:00:01Z

¥726



■7/14
海が走るエンドロール 3 (ボニータ・コミックス)
たらちねジョン(著)
秋田書店 2022-07-14T00:00:00.000Z

¥576


無慈悲な8bit (6) (ファミ通クリアコミックス)
山本さほ(著)
KADOKAWA 2022-07-14T00:00:01Z

¥770



■7/15
それでも歩は寄せてくる(12) (KCデラックス)
山本 崇一朗(著)
講談社 2022-07-15T00:00:01Z

¥715


よふかしのうた(12): 少年サンデーコミックス
コトヤマ(著)
小学館 2022-07-15T00:00:01Z

¥550


カナカナ (4)
カナカナ (4)
posted with AmaQuick at 2022.06.29
西森 博之(著)
小学館 2022-07-15T00:00:01Z

¥715



■7/19
スナックバス江 11 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)
フォビドゥン澁川(著)
集英社 2022-07-19T00:00:00.000Z

¥606


ゴールデンカムイ 31 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)
野田サトル(著)
集英社 2022-07-19T00:00:00.000Z

¥659


GANTZ:E 4 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)
奥浩哉(著), 花月仁(著)
集英社 2022-07-19T00:00:00.000Z

¥659


日本三國 (2)
日本三國 (2)
posted with AmaQuick at 2022.06.29
松木 いっか(著)
小学館 2022-07-19T00:00:01Z

¥715


秘匿夫婦~クピドの悪戯~ (2) (ニチブンコミックス)
北崎 拓(著)
日本文芸社 2022-07-19T00:00:01Z

¥814


ニューノーマル3 (コミックアウル)
相原瑛人(著)
ファンギルド 2022-07-19T00:00:01Z

¥748



■7/20
凍牌 コールドガール 2 (ヤングチャンピオン・コミックス)
志名坂高次(著)
秋田書店 2022-07-20T00:00:00.000Z

¥660


恥じらう君が見たいんだ(4) (ヤンマガKCスペシャル)
甜米 らくれ(著)
講談社 2022-07-20T00:00:01Z

¥726



■7/22
メダリスト(6) (アフタヌーンKC)
つるまいかだ(著)
講談社 2022-07-22T00:00:01Z

¥770


ふたりソロキャンプ(13) (イブニングKC)
出端 祐大(著)
講談社 2022-07-22T00:00:01Z

¥715


黒博物館 三日月よ、怪物と踊れ(1) (モーニング KC)
藤田 和日郎(著)
講談社 2022-07-22T00:00:01Z

¥957


天地創造デザイン部(8) (モーニング KC)
蛇蔵(原著), 鈴木 ツタ(原著), たら子(著)
講談社 2022-07-22T00:00:01Z

¥726


望郷太郎(7) (モーニング KC)
山田 芳裕(著)
講談社 2022-07-22T00:00:01Z

¥759


聖☆おにいさん(20) (モーニング KC)
中村 光(著)
講談社 2022-07-22T00:00:01Z

¥715


GIANT KILLING(61) (モーニング KC)
ツジトモ(著), 綱本 将也(著)
講談社 2022-07-22T00:00:01Z

¥748


事情を知らない転校生がグイグイくる。(12) (ガンガンコミックスJOKER)
川村拓(著)
スクウェア・エニックス 2022-07-22T00:00:01Z

¥660



■7/27
野人転生(5) (電撃コミックスNEXT)
野人(原著), 小林 嵩人(著)
KADOKAWA 2022-07-27T00:00:01Z

¥737


好き好きだいちゅきつよつよソード 1 (電撃コミックスNEXT)
ノッツ(著)
KADOKAWA 2022-07-27T00:00:01Z

¥737


しょうもないのうりょく (3) (バンブーコミックス)
高野雀(著)
竹書房 2022-07-27T00:00:01Z

¥825


■7/29
フォビア (2)
フォビア (2)
posted with AmaQuick at 2022.06.29
原 克玄(原著), ゴトウ ユキコ(イラスト)
小学館 2022-07-29T00:00:01Z

¥715


メイドインアビス (11) (バンブーコミックス)
つくしあきひと(著)
竹書房 2022-07-29T00:00:01Z

¥946


ペリリュー ―外伝― 1 ペリリュー ─楽園のゲルニカ─ (ヤングアニマルコミックス)
武田一義(著), 平塚柾緒(太平洋戦争研究会)(著)
白泉社 2022-07-29T00:00:00.000Z

¥660


ワンダンス 8巻 - 2つの道で2つのダンスをそれぞれ駆け上がる

それぞれの道を見据えながらダンスの成長を続けていく「ワンダンス」8巻です。

7巻までのダンスバトル篇が終わり、それぞれが自分の考えるダンスの練習を進めていく巻となっています。


20220626_009
「俺たちもしかしたら 行く道が違うかもしれないね」

これまで一緒にダンスの道を目指そうと話していた二人、カボの勝手な思い込みと、吃音症がゆえの言葉足らずのせいで微妙にすれ違い始めるのが見てて辛い。

だけど、このそれぞれの道を進み始めていることが、おそらく今後の二人の同じ道を歩むことの糧となる展開だと思われるのでグッドです。


カボはカボでダンスバトルがしたく、ブレイキンの練習をしていくことになります。光莉は光莉でアッセイさんのナンバー、いわゆるショーの練習をしていくことになります。

これら全く違う種類のダンスをそれぞれ習得していくことが、このあとの大きな布石になるのでしょう。


その過程が面白いのが「ワンダンス」なんです。特にカボのブレイキンに掛ける練習の意気込みや、その最中に入る邪魔への対処の見どころが凄くて、思わず見入ってしまいます。

20220626_010

ダンス描写がカッコいいんだよなあ。。。


光莉の方も、新しい人たちと一緒にダンスをすることになり、しかもそこでは有象無象の1人と認識されてしまう始末。しかし即興ワンムーブをすると一気に空気が変わります。

20220626_008

この描写もカッコいい。一気に周囲の目を釘付けにしてしまうほどのパフォーマンスをとても上手に表現出来ています。こういう空気で楽しむ作品でもあるんですよね。


まるでダブル主人公みたいな展開になってきましたが、どちらもキャラがきっちり立っているからこそ成立していると言えるでしょう。本当に面白い、早く続きが読みたい。


眠気覚め度 ☆☆☆☆


1~5巻の感想はこちら(ダンスものに外れ無し?高校生ダンスの傑作)
6巻の感想はこちら (カボのダンスは対象全てをリスペクト)
7巻の感想はこちら(カボの上昇志向が見えてくる熱い展開)

ワンダンス(8) (アフタヌーンコミックス)
珈琲(著)
講談社 2022-06-22T00:00:00.000Z
5つ星のうち4.8
¥748



 
今のイチオシ!
ちょっと前のイチオシ!!
結構前のイチオシ!!
それなりに前のイチオシ!!
スピリットサークル完結!!
タイムリープサスペンス!!
ゲームとギャグが好きなら!
漫画もいいけど山賊もね!
記事検索
応援してますその2
応援してますその5
Twitter
日々読んだ漫画の感想を中心に記事を更新しています。記事更新と同期していますので、漫画の感想情報を見逃したくない方はフォローお願いします!
メッセージ

名前
メール
本文
「眠気が覚める面白さを求めて」は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • ライブドアブログ