猫の大群に襲われる恐怖!!

nemusame_20160719_000

「スプライト」の石川優吾が送るミクロサバイバル「ワンダーランド」の2巻は徐々にこの謎現象の原因が明らかになってきたり、色々なその背景が見えてきた2巻でした。

いやあ、いいですね、この人間の無力感。次々と蹂躙される感じ。それでもアルコールやロケット花火を使って対抗する人間の知恵。サバイバル感が出てますなあ。下水道をラジコンの船で下ったり、そこでネズミに襲われたりもして、ホントミクロ世界ならではの展開になっています。

また、このミクロ世界が地域限定というのがいい感じにアクセントになっています。こういったサバイバルものだと普通は世界的に同じことが発生していてどうあがいても絶望というのが定説になっていますが、これを局所的なものにすることでミクロ世界と普通の世界のそれぞれの視点からの物語になっています。この2つの視点をどのように絡めていくのか期待ですね。


1巻の感想はこちら (ワンダーランド - スプライトの石川優吾が描くミクロサバイバル)

眠気覚め度 ☆☆☆