オススメ特集

眠気覚ましのお供にこの1冊がオススメ!「眠気が覚めるマンガ!2016」はこれだ!

「このマンガがすごい!2016」が宝島社から発表されました。
(このマンガがすごいWeb)

「このマンガがひどい!2016」がなめくじ長屋から発表されました。
(「このマンガがひどい!2016」第1夜!! 今年のこのマンガがひどいはなんと…!!)


2番煎じならぬ3番煎じ!うちもやります似た様な企画!


「眠気が覚めるマンガ!2016」


なんてことはないです、世の中のマンガサイトや書店員さん、はたまた出版の偉い人が決めた「このマンガがすごい!」はあくまで世論の最大公約数。
最大公約数ゆえに、どうしても声が大きいところに意見が集まってしまうのも事実。

しかーし、当サイトはたった一人で、日々読んだ漫画についてもくもくと感想を上げ続けています。
つまり!一人が決める、個人の好み丸出しの眠気が覚める面白さを秘めた漫画2016となります!
しかも読んだはいいけど記事にする気力や構成力が無くて実は感想を書いていない作品も多々あるので、普段のレビューとはまた一味違った結果になるかもしれません。

※なめくじ長屋のリンクを貼ったのはファンだからです。とにかくひどいマンガ揃いで面白いので是非一読を!(18禁です)


というわけで、勝手に自分のオススメコミックをまとめる「眠気が覚めるマンガ!2016」はじまるよー。



1位!!

■エンバンメイズ


なんと一度も取り上げたことのないエンバンメイズが1位に!!
元々グッドアフタヌーンでやっていて、その中でも一番好きな作品だったのでグフタざっくり感想でもちょいちょい言及はしていましたね。
それが11月からマンガボックスに移籍!ショック!毎月の楽しみが無くなってショック!
それから今後はコミック派になるだろうということでコミックをまとめて購入して改めて読み直したのですが、これがドハマリ
やっぱ面白いわこれ。主人公の烏丸が絶対的なダーツ強者で、対戦相手も毎回ダーツ名人なんだけど、それぞれのルールでどうやって心理的に勝っていくかという作品。
その勝ち方も面白いんだけど、なによりも「びびびびびび」という何かを考えている時の演出がたまらない。。。

これとか
nemusame_20151224_006

これね
nemusame_20151224_008


そして極め付けが「迷路の悪魔」と呼ばれている烏丸皇が相手に勝利を宣言する時の
nemusame_20151224_007

これとかホントに最高!!
ってかこれで十分エンバンメイズのレビュー記事っぽくなっちゃってんじゃん!何やってんの俺!

てなわけで堂々1位はエンバンメイズでした。本当に面白いぞこれは!!








2位!!

■僕だけがいない街


あえて貼るのは一番衝撃的な展開だった5巻です。
ちょうど一年前の今時期に、空港の待合室で読んでて本当に心が震えました。
この作品はネタバレされたらおしまいなのでこれ以上は書きませんが、5巻のラストは本当によかった。
あのシーンだけ切り取って携帯の待ちうけにしたいくらい好きになったシーンです。(変態か)
夏に出た6巻も勿論よかったのですが、5巻の衝撃には勝てないかなーなんて。
7巻も紙版は出てるはずですね!電子版は12/26発売!楽しみ!

6巻のレビューはこちら (僕だけがいない町 6巻)








3位!!

■繋がる個体

とりあえず3巻は置いておいて、1,2巻が素晴らしすぎました。本当に2巻までで完結してても問題ないくらいまとまってるし、気持ちよく終わっています。
だからこそ3巻へ続いてるのは衝撃的だったし、1,2巻と比較するとどうしても見劣りしてしまうしで今後が危うい作品とも言えます。
しかししかし、1,2巻は本当に良かったのでオススメ!
夜中の2時くらいに1巻を読み始めたらギンギンに目が冴えて続きが気になって即座に2巻買って読んじゃったくらいだからね!眠気覚め度は抜群!文句なし!

1,2巻までの感想はこちら(繋がる個体 - アラサーの恋愛事情)
3巻の感想はこちら!(繋がる個体 3巻 - 2巻までの三角関係は終了!そして次の三角および四角関係に!?)







4位!!

■ゴールデンカムイ


元祖「このマンガがすごい!2016」でも堂々2位の実力は伊達じゃない!
確かに、確かに面白い!明治終盤のエゾを舞台にした金の取り合い3つ巴戦というだけでも十分面白いのに、それに加えて山賊ダイアリーのような狩猟話も豊富にあるというのがすごい!
山賊ダイアリーが好きなように、個人的にこういったサバイバルものって大好物なのでそれだけで大好きな作品です。
テラなんとかーズみたいに勢力がぐちゃぐちゃになったりバトルがメインでシナリオが良くわからなくなったりすることも、既に大まかなシナリオ構成が出来ているのでまず起こらないでしょう。
それだけ、この先も安定して読めることが約束されている作品だとも思います。
5巻はまだ紙媒体でしか出てないからKindle版は来月かな、楽しみに待ってます!!

4巻のレビューはこちら (ゴールデンカムイ 4巻 - 三つ巴の勢力図が確立し始めた怒涛のエゾサバイバル)





5位!!

■スピリットサークル

書きたくてもレビューが書けなかったもの筆頭。内容がすごすぎて陳腐な内容じゃとてもこの作品を説明しきれない。それくらいすごい作品。
もともと水上悟志は「惑星のさみだれ」でドハマリした人間ですが、この作品もドハマリしました。
とはいえ、1,2巻あたりでは力不足だった巻も否めません。それが大きく変わったのが4巻と5巻。
4巻でいよいよ話の大筋が見えてきて、5巻でもっととんでもないことになりました。ホント、この作品は「すごい」としか表現できなかった。そんな自分の文才の無さを呪いつつこれまでレビューを書けずにいたというわけです。

いま文章書いてるノリから見ても本気度がわかるでしょう。ゴールデンカムイのテンションどこいったんだよw
本誌の方ではいよいよシナリオも佳境に入っているようで、終盤に向かってまっしぐら!早く続きが読みたい!





6位!!

■不死の猟犬

当サイト応援作品筆頭!死なない、死んでもその場で生き返る人間に似た人間じゃない生物。
そこには医療も薬も必要なく、風は拳銃で頭を撃ち抜いて治すという歪な世界!
そして、死んでしまう条件は「人を愛してしまうこと」
逃がし屋とそれを追う刑事、勝つのはどっちだ!

3巻のレビューはこちら (不死の猟犬 3巻 - 致命傷を負っても即復活する歪な世界)






7位!!

■ダンジョン飯

本家「このマンガがすごい!2016」で堂々1位となった作品。
確かに面白いし、その構成、アイディアは本当に素晴らしいと思う。自分もハマッた口であります。
とはいえちょっと疑問なのが、これってウィザードリィ系に詳しくないとそもそもあんまり面白くないような。。。
それでも受け入れられてるということなのか?とりあえず迷ったらこれを読んでおけば間違いなし!

2巻のレビューはこちら (ダンジョン飯 2巻 - 大人気迷宮食生活は2巻も絶好調!!)







8位!!

■にゃん天堂

当サイトイチオシギャグ漫画!1巻はそんなに面白くないから2巻を読むんだ!
主婦をテーマにした格闘ゲームを作ったり、焼肉をテーマにした音ゲーを作ったりと多彩なアイディアに爆笑必至だ!

レビューはこちらから (にゃん天堂 - 次々と出てくる突飛なゲームに爆笑必死抱腹絶倒!!)







9位!!

■累

醜い顔に生まれた天才女優は魔法のルージュで相手の姿を奪い取る。
そんな演劇サスペンス!おとなしい作品なのでブワッと勢いのある感想は書きにくいですが、本当に面白いです。
醜く生まれたゆえのコンプレックスと、美貌を手に入れてからの幸福と、その裏にある相手の人生の破滅と。
1巻だけでも読む価値有とみます!

6巻の感想はこちらから (累 6巻 - そして醜悪な己に再度遭遇する)
7巻の感想はこちらから (累 7巻 - 姉妹の騙し合いが始まる)






10位!!

■未知庵の1 三時のお水

その不思議な世界に震え上がるがよい。
説明不要、読んでください。面白さ絶対保証です。

三時のお水の感想はこちらからー




というわけで、一気にザ・ベスト10でした。
この中で特に知名度が低いのはエンバンメイズじゃないでしょうか。あんなに面白いのに全然噂を聞いたことがない。
まあグフタだと「亜人」とか「悪の経典」とか「ぐらんぶる」が人気なので、エンバンメイズが隠れちゃってるのかな。
というかむしろ「亜人」が正直個人的にはあまり好みでは。。。

そんなこんなで「眠気が覚めるマンガ!2016」はこれにて閉幕ですー。
感想とかもらえたら嬉しかったりしますのでどうぞー。 

Kindleのまとめ買いセールがすごい! (2015/12/4-2015/12/15まで!)

Kindleのまとめ買いセールがすごい!30%~50%オフばかり!この機会に読みたかった漫画を一気に購入だ!
(2015/12/4-2015/12/15まで)


というわけで、前回のニコニコフェアに続き、今度はまとめ買いフェアです。


特設ページはこちらからー
【最大50%OFF】Kindle本まとめ買いセール


今回も前回同様、オススメ本を一気に列挙していきます。
福本伸行作品や土山しげる作品など目白押し!
ではではどうぞー



■幕張

オススメ度 ☆☆☆
伝説のギャグ漫画!青春を思い出したい方に!


■天-天和通りの快男児

オススメ度 ☆☆☆
赤木の方が有名だけどそもそも赤木が出てきた傑作。
内容としては赤木よりこっちの方が好き。東西対決は本当に読み応えがある。
だけど最近新装版出てきてるんだよなー。読みだけならこっちでもいいと思います。


■最強伝説 黒沢

オススメ度 ☆☆☆☆☆
福本伸行の傑作ギャグ。手放しで大笑いできる。人生に疲れた人にオススメ。


■新黒沢 最強伝説

オススメ度 ☆
ただのホームレス駄洒落漫画として凋落してしまった作品。
だけど目が離せないのは、ファンゆえなんだろうなあ。


■銀と金

オススメ度 ☆☆☆☆☆
カイジよりもこっちの方が面白い。未完であることと、最後らへんのサバイバルが全然ギャグじゃないところが惜しい。


■アカギ-闇に降り立った天才 (1-25)

オススメ度 ☆☆☆☆
ワシズ麻雀の引き伸ばしまでは面白い。


■賭博黙示録カイジ

オススメ度 ☆☆☆☆☆
一番面白いカイジ。Eカードは傑作。


■賭博破戒録カイジ

オススメ度 ☆☆☆☆
地下チンチロまでは面白いカイジ。チンチロの爽快感はカイジ一。

■賭博堕天録カイジ

オススメ度 ☆☆
最悪の17歩を展開するカイジ。しかし17歩の悪夢など、後発の悪夢に比べればまだまだ序の口だった。。。


■賭博堕天録カイジ 和也編

オススメ度 ☆
最悪の17歩を凌駕したボタン押しゲームが展開されたカイジ。
17歩を越える最悪の展開が待ち構えてるとは誰しもが予想しなかった。
だけど最初の和也の本の話は割りと面白い。


■賭博堕天録 カイジ ワン・ポーカー編

オススメ度 ☆☆
まだ完結してないけど、最新9巻では引き延ばしが始まったワンポーカー編。
カイジの弾が尽きたくらいまではまだ読めた。


■賭博覇王伝 零

オススメ度 ☆☆☆
綺麗なカイジ。謎解きは面白いんだけど、毎回毎回死を賭けてるので緊張感が無くなってしまった感。


■賭博覇王伝 零 ギャン鬼編

オススメ度 ☆☆
ポーカーくらいまでは面白かった。ジジイの謎解きが始まってから完全にただのパズル漫画に成り下がった。


■Wizard's Soul

オススメ度 ☆☆☆
買ったけどまだ読んでませんごめんなさい。オススメ度適当です。


■ホークウッド

オススメ度 ☆☆☆☆
騎士道と傭兵物語。なかなか面白い。


■天空の扉

オススメ度 ☆☆☆☆☆
いつか特集組みたいと思ってずっと書けてない作品。
勇者が敵になるという展開で、武器の射程という概念も取りこむ意欲作。
論理的に展開するので非常に読み応えのある作品。本当にオススメ。


■鉄鍋のジャン

オススメ度 ☆☆☆☆
やっぱり面白いねこれ。勢いの作品でもあるけど。


■中卒労働者から始める高校生活

オススメ度 ☆☆☆☆
記事を書こう書こうと思って書けてない作品。
定時制高校に働きながら通う18歳が主人公の作品だけど、最近は定時制とかあまり関係ない話になってきたような?


■大東京トイボックス

オススメ度 ☆☆☆☆☆
ゲーム会社とゲーム製作がテーマの傑作。前作東京トイボックスも面白かった。
まずは前作が2巻と短いのでそれから読むのがオススメ!


■食キング (1-25)

オススメ度 ☆☆☆
これぞ土山しげるワールド。突飛な料理修行に「質問は一切受け付けん!!」と切り捨ててしまう勢いの作品。
終盤は宗教染みた展開もあるが、意外とすんなりと読み進めてしまう怪作。長いので買うなら今!


■極食キング

オススメ度 ☆☆
食キングの続編だが、果たしてこれを続編としていいものかどうか。
前作同様つぶれかけの店を再建修行と称して突飛な修行をして「質問は一切受け付けん!!」と切り捨て、最後にはその店の名物を駄洒落で押し付けていく作品。
例えば、
 - 舞妓さんが友人の店の再建をお願いしてできたのが「MY 好飯」(まいこうはん)
 - 冷やし中華の再建で「癒し中華」
 - 鯛を使ったラーメン「ようこそ松山ご鯛麺」
ついでにライバルに織田獅子丸が出てきて奴は「ふぐ(てっぽう)を使って天下取りじゃ!」という始末。
まあ、まともな料理漫画としてじゃなくて、駄洒落で構成された土山ワールドを見るという意味では最高の作品である。
特に一番最後の再建は必見。何回読んでも意味がわからなくて、シュールすぎて、ひたすら笑いが止まらない。
コンビニ本では一部台詞が改悪されていたのだが、どうやらこのKindle版も改悪されていたもののよう。
友人に託した紙版だけか、あれが読めるのは。。。


■喰いしん坊!

オススメ度 ☆☆☆☆
大食い漫画と侮るなかれ、地味に面白い力作。
ラーメン2丁食いやカツ丼の大食いなど妙に論理的に大食いに挑戦した意欲策。
私の土山しげるはここから始まりました。


■大食い甲子園

オススメ度 ☆☆
大食いを高校の部活というやってしまった感満載の作品。
前作「食いしん坊」が正道食いと邪道食いの全面対決という描き方をしていた一方、今作では全面的に正道食いなので上手いこと勝負を盛り上げることが出来なかった。
というか食いしん坊であらかた大食いやったのに続編やるとかがそもそも無理あるんだよwww


■ばくめし!

オススメ度 ☆
ギャンブル×料理。途中の読むのやめた記憶が。


■邪道

オススメ度 ☆
未読。最初はラーメンだが終盤はラーメンまったく関係なしという噂。
コミック出ないかもという話だったけど出たんだね。闘飯は出なかったのにね。


■陣内流柔術流浪伝 真島、爆ぜる!!

オススメ度 ☆☆☆
地味ーに読みたいと思ってもなかなか読めてない作品。
ジャンプでやってたのは好きだったんすよ。


■突撃!パッパラ隊

オススメ度 ☆☆☆
子供の頃は好きだった作品。だけど今となって見ると果たして。。。


■楽屋裏-貧乏暇なし編-

オススメ度 ☆☆☆☆☆
これぞラクに読める作品筆頭!!
魔神ぐり子の作品はまともな作品はそんなに面白くないがこのエッセイは本当に面白い。
何も考えずゲラゲラ笑いたい人にオススメ!


■リバースエッジ 大川端探偵社

オススメ度 ☆☆☆☆
裏世界が絡むような、それでいて暗くなりすぎない程度に話が展開されるショート物。
こういう世界観好きなんだよなあ。


■ワシズ 閻魔の闘牌

オススメ度 ☆☆☆☆☆
天のスピンオフのアカギのスピンオフのワシズ。
ワシズ様が主人公の9割ギャグ漫画。超人ワシズ様で笑い苦しめ!!


■ICHIGO

オススメ度 ☆☆☆
殺人を犯してしまった小学生は、、、という問題作。
ひょんなきっかけで読み始めたら予想以上に面白かったので。


■ももえのひっぷ

オススメ度 ☆☆☆
コージィ城倉は「おれはキャプテン」や「グラゼニ」だけじゃないぞ!
タイトルに反して、山の話や中国情勢も絡んだ怪作。何度も読み返すことはないけど、一読すべし!


■丼なモンダイ!

オススメ度 ☆☆☆
丼メインの料理漫画。全2巻でサックリ読めるぞ!


■現代魔女図鑑

オススメ度 ☆☆☆☆
サヤビトの伊咲ウタの作品。オムニバスなので読みやすいです。


■ネイティブはこう使う!

オススメ度 ☆☆☆
自分の英語の勉強のために買っただけなんです。
全部合せて100円で買えたからね、安いよね、90%オフでしたよ。


■34歳無職さん

オススメ度 ☆☆☆
未読。ちょっと気になったことあるけど買うまでは。。。
未読なのでオススメ度3です。



書ききってから思ったけど、これほとんど福本伸行と土山しげるの特集になってんな。。。 

2015年12月発売コミック一覧、今月はこの漫画がオススメ!!

2015年12月の漫画新刊発売オススメ一覧特集です。
個人の独断と偏見で決めておりますので、私が読んでるものが中心となります。
基本的に全て読んでいる、もしくは読む予定です。

それにしても今月は年末だからか新刊の多いこと多いこと。まとめるのにかなり時間が掛かってしまった。
「僕だけがいない街」や「繋がる個体」、 「監獄学園」、「ゲート」、「乙嫁語り」を筆頭に良い作品ばかり発売されます。
それではずらーっと紹介していきましょー。


12月4日

■中間管理録トネガワ 1巻

作画が福本伸行そのままという話題作。要注目


■賭博堕天録カイジ ワン・ポーカー編 9巻

展開に酷評はしてるけどどうしても続きが気になる問題作。


■監獄学園 19巻 
 
待ってました!!18巻の続きは!?花ちゃんはキヨシになんて言うの!?理事長はどうなったの!?大注目作品。
監獄学園18巻のレビューはこちら (監獄学園 18巻 - 遂にキヨシと花ちゃんが!?)


■ワンパンマン 10巻

オンラインで読めるけどコミック版も乙なものよのう。
アニメ効果で人気絶頂中!!


■怪談少年 妖ノ巻

前作が思わず面白かったので注目中。
怪談少年のレビューはこちら (怪談少年 - 有名怪談の現代意訳版)




12月8日

■死にたくなるしょうもない日々が死にたくなるくらいしょうもなくて死ぬほど死にたくない日々 2巻

阿部共実というだけで無条件で買い。はい、ファンです。


■木曜日のフルット 5巻

石黒正数は「それ町」や「外天楼」だけじゃないぞ!!
ほっこりまったりラクに読める作品の代表格!



12月9日

■進撃の巨人 18巻

毎回前巻の話を忘れてしまうけどなぜか読み続けてしまう作品。
なんだかんだ面白いんだよなあ。


■ハピネス 2巻

押見修造のヴァンパイアもの!だったはず。


■かつて神だった獣たちへ 3巻

人間と、人間だったものとの戦い!まだ3巻なので全然追えるぞ!
前巻2巻のレビューはこちら(かつて神だった獣たちへ - 力を持ちすぎた兵士の戦後の末路)


■ぼくは麻理のなか 7巻

押見修造の今のメイン作品はこれでしょう!
6巻で振り出しに戻った感じがしてますます展開が読めないぞ!というかもっと早く展開しろ!!



12月14日

■乙嫁語り 8巻

書き込みがひたすらすごいくせに中身も比例するかのようにすごい作品。
正直これの続きを読むために生きているといっても過言ではない。いや、過言です。


■ゲート 自衛隊彼の地にて、斯く戦えり 8巻

炎竜編の続きから始まりかな?思ったよりも7巻からの刊行が早かった印象。
1月から始まると噂のアニメ2期のためかな?
惜しむらくは、何故いまだにKindle版が発売されないのか。。。
前巻7巻のレビューはこちら (ゲート 7巻 - 魔法と現代兵器)



12月16日

■クジラの子らは砂上に歌う 6巻

ごめんなさい、5巻は買ったけどまだ読んでません。。。



12月17日

■RiN 12巻

早い!11巻出たのが最近だったような。ハロルド作石に外れなし!
10巻のレビューはこちら(R i N  10巻 - 後悔をしないためにも)
11巻のレビューはこちら(R i N 11巻 - 新作始動!)



12月18日

■ジョジョリオン 11巻

説明不要!ジョジョ新刊!


■ゴールデンカムイ 5巻

エゾサバイバル!歴史と狩猟が絶妙に奏でるシンフォニー!
世間的にも人気が高いが個人的にも大注目作品!
だけどきっとKindle版が出るのは1月か2月だぞ!
前巻4巻のレビューはこちら(ゴールデンカムイ 4巻 - 三つ巴の勢力図が確立し始めた怒涛のエゾサバイバル)


■だがしかし 4巻

アニメ目前で絶好調の駄菓子漫画もといほたるのおっぱい漫画!
その凄さを活目せよ!!
おっぱいはこちら(「だがしかし」の真髄はほたるちゃんのおっぱいにあり!1巻編)
おっぱいはこちら(「だがしかし」の真髄はほたるちゃんのおっぱいにあり!2巻編)
おっぱいはこちら(「だがしかし」の真髄はほたるちゃんのおっぱいにあり!3巻編)



12月22日

■おおきく振りかぶって 26巻

今だその面白さが衰えることのない化物級作品。
25巻の内容は忘れたが面白かったのは覚えてる!26巻も期待!
25巻のレビューはうまくまとめられなくて書けなかったぞ!


■へうげもの 21巻

こちらもド安定の古田織部。もちろん大注目!
前巻20巻のレビューはこちら(へうげもの 20巻 全てを疑い始めた家康、そして大阪冬の陣へ)



■繋がる個体 3巻

当サイト大プッシュ作品の続刊!2巻までで完結かと思いきや続いていた作品!
またニヤニヤできるのか!?またニヤニヤできるのか!?今回も楽しみ!
前巻までのレビューはこちら(繋がる個体 - アラサーの恋愛事情)



■賭ケグルイ 4巻

美少女とギャンブルと狂気が組合わさった怪作!
前巻3巻は個人的にはいまいちだったけど今度はどうか!?
前巻3巻のレビューはこちら(賭ケグルイ 3巻 死と隣り合わせのギャンブル)


■賭ケグルイ双 1巻

賭ケグルイのスピンオフ!本編でも大人気の早乙女芽亜里が主人公だぞ!
オンラインで読めるので読んでみたところ、賭ケグルイ本編と大差無いようで期待出来るぞ!
オンライン版はこちら



12月26日

■目玉焼きの黄身 いつつぶす? 6巻

めんどくさい屁理屈野郎再び!いや、六度!
前巻もひどかったが今巻もひどいのか!?注目!!
前巻5巻のレビューはこちら(目玉焼きの黄身いつつぶす? 5巻 - 相変わらずめんどくせえなこの主人公はw)


■あれよ星屑 4巻

戦後の世相話再び。3巻に引き続き要注目!
前巻までのレビューはこちら(あれよ星屑 - 終戦直後を生き抜く大人の世界)


■僕だけがいない街 7巻

当サイトを開くきっかけにもなった大注目作品!
映画化もアニメ化も決まって絶好調でまだまだ目が離せないぞ!
6巻から新展開で7巻も要注目だ!!
前巻6巻のレビューはこちら(僕だけがいない町 6巻)


■マコちゃん絵日記 9巻
うさくんの作品!それだけで買い!!




ここからは紙版は既に発売されていますが、Kindle版が改めて発売される予定のものとなります。

12月1日

■怒りのグルメ

最高にくだらないから読んでほしい作品No.1!!
コンビニコミックでしか出ないと聞いていたので慌てて買ったがなんとKindle版が発売することに!
見逃した人は是非!!


■聖骸の魔女 2巻

1巻読んだけど感想書いてなかったやーつ。
面白かった記憶があるぞ!2巻を読む前に1巻を読み直したいぞ!



12月11日

■辺獄のシュヴェスタ 2巻

やっとKindle版が出ます!楽しみ!
前巻1巻のレビューはこちら(辺獄のシュヴェスタ 1巻 - 魔女、修道、復讐)



いやー、やっぱり今月発売多すぎ!破産するわ!
何にせよ、今月も楽しみですね!!
 

50%オフのニコニコカドカワフェア2015がすごい!(期間:2015年10月1日(木)00時00分~2015年10月7日(水))

Kindle本が50%オフ!中には60%以上オフも!!
2015/10/07(水)までの限定セール、ニコニコカドカワフェア2015を見逃すな!!


なんとびっくり怒涛のセール実施中です。これがあるからKindleは侮れない。
というわけで、以下がリンクとなります。上記の通り10/7までなので、欲しい本がある場合はこの機会に!

ニコニコカドカワフェア2015

セールの対象はもちろん角川系列のものなのですが、レーベルとしては主に以下のものとなります。
(自分が全部目を通したものだけ)

エース
ビームコミックス (個人的にはこれが一番魅力)
ドラゴンコミックスエイジ
電撃コミックス 
電撃コミックスEX 
MFコミックス

というわけで、今回のこのセールのオススメや自分が購入したものについてつらつらと書いていこうと思います。



まずは既読からのオススメコーナー

■ダンジョン飯 (ビームコミックス(ハルタ))

説明不要の大人気作品。
ダンジョンに潜り、そこに出てくるモンスターをおいしく調理して食べてしまうリアルウィザードリィ。
65%オフなので買うなら今しかない!買って損はしません、絶対に。

過去のレビュー記事はこちら



■ヒナまつり

究極のシュールギャグ!読めばたちまち抱腹絶倒の爆笑必至!!
頭からっぽでひたすらゲラゲラ笑いたい人にオススメ!

過去のレビュー記事はこちら



■東京発 異世界行き(ビームコミックス(ハルタ))

ヒナまつりの大武政夫の短編集!ヒナまつりのギャグの原型が見られるぞ!
ただエルフに肉を食べさせるシーンを描きたいが為に移動に使ってたユニコーンを馬肉にしてしまうという発想に脱帽!
何気にラストのそれぞれの作品に対する作者コメントが一番笑いを誘うかもしれないぞ!



■僕だけがいない街

究極のSFサスペンス!子供時代にタイムスリップした主人公は今度こそクラスメイトの誘拐殺人を防ぐために積極的に戦う!
最新刊6巻で遂にタイトルの「僕だけがいない街」に辿り着いた本作、じっくり頭使って読みたいならオススメです!

過去のレビュー記事はこちら


■アンゴルモア 元寇合戦記

元寇を描いた漫画がかつてあっただろうか。
流刑として流された武士達が対馬で元の侵攻に全力で対峙する戦争時代劇。
まだ巻数が少ないので、読み始めるなら今のうち!

過去のレビュー記事はこちら


■ハクメイとミコチ

まったーりしましょ。なんと表現していいのやらという世界観。
しっとりと気楽にほっこりしたい人にオススメ!


■ホークウッド

ヨーロッパ騎士の時代の傭兵物語。
騎士道こそ全てのこの時代、戦争は勝敗以上に信念と正々堂々という心が重視された。
そこに現れる戦争屋の傭兵、最終的に自分が死ななければいいのだ。
しかし、それを越える勝利への執着者こそが、その時代の王だった。
絵がすっきりしてるので、歴史戦争物が苦手な人にもオススメ。

過去のレビュー記事はこちら


■乙嫁語り

近代アジアの家族と結婚を巡る物語。
そのシナリオや文化の描写もさることながら、一番すごいのは
どのコマでも徹底的に描き込まれたその素晴らしい絵にある。
この表紙の服の刺繍、全部手書きらしいですよ?
読んだらドハマリしたこの作品、しっとりと読みたいけどガッと盛り上がるのも読みたいねという人に!(戦争シーンもあるよ)


■目玉焼きの黄身 いつつぶす?

主人公の食へのこだわりと、他人の食べ方にケチをつけるのと、
最終的に他人の食べ方は千差万別という結論に主人公が納得するまでを繰り返すひどいギャグ!
この主人公の反省のしなさ(納得しても別の食べ物ですぐに同じような展開になる)は読み手を選ぶかもしれない。
ラクに読めるので、適当に時間潰したい時にでも!(ひでぇ結論だなw)

過去のレビュー記事はこちら


■不死の猟犬

当サイト応援中の作品!
死んでもその瞬間に復活するということが標準化されている歪な世界。
そこに紛れ込んだ、普通に死んでしまう一般の人間。
そして、不死身の存在が普通の人を愛してしまうと、復活の能力が無くなってしまうという。
その世界観から「風邪を引いたらピストル頭を吹っ飛ばして治す」という行為を生んだ傑作。
エロ漫画出身だから女の子も可愛いぞ!スプラッタが苦手じゃなければオススメ!

過去のレビュー記事はこちら


■ウワガキ 
 
片思いの相手には既に彼氏がいた。
では、全く同じ人間をもう一人用意すると、その相手は自分に惚れてくれるのか?
突如2人になってしまった女の子、2人再び1人になる時、好きな人への思いが強い方の自我だけが残ることに!
残るのはどちらか!不死の猟犬作者、八十八良の一般紙処女作!
結構練られたストーリーに女の子の可愛さも加わってとても面白い作品です。
ちょっと変わったラブコメが見たい人へオススメ!


■テルマエ・ロマエ

読み逃していたなら今だ!
説明不要の人気作、映画よりも原作の方が面白いぞ!
ぶっちゃけると3巻までは面白いが変な恋愛ごとが始まるとたいしたことないぞ!


■あれよ星屑

戦後直後の時代を大人の視線から描く。
パンパンや戦争中の女郎遊びの話も出てきます。
一般教養としても読めるであろう作品、戦後史が好きなあなたなら読むべきでしょう。

過去のレビュー記事はこちら


■血まみれスケバンチェーンソー

ここまでタイトル通りの爽快感たっぷりな漫画もなかなか無いぞ!
女子高生が!ゾンビ化したクラスメイト達を!チェーンソーで返り血を浴びて血まみれになりながら暴れていく!
しかもゾンビ化事件の首謀者は元クラスメイト!
なんだこの世界観は、普通の頭じゃ理解できないぞ!
そんな内容を勢いで押し切ってしまう作品。
本人達は一生懸命戦っているだけなんだけど、どう見てもそれはただ単にひたすら笑いを誘います。
正直首謀者倒したら絶対終わるだろと思っていたのにまだ続いててびっくり。
ふんどし締めた女子高生がチェーンソーを振り回すシチュエーションが好きなあなたに!


■狼の口 ヴォルフスムント

山の中にある関所。手形を無しに渡ったり、不正な輸出入をするのを完全に防ぎ、違反者にはありとあらゆる手法で死という罰を与える。
序盤は様々な手法で関所を越えようとするが無残にも殺されてしまう人々をひたすら描き続けていたが、
徐々に対関所の勢力が集まりだし遂に反撃に出る!
6巻の表紙を見ると完全にネタバレしてるから注意だ!
拷問シーンに耐えられて、絶対的な力に対抗する展開が好きな人にはオススメ!


■デンキ街の本屋さん

水あさと作品です。それ以上でもそれ以下でもありません。
水あさとが好きな人にオススメ!



続いて今回自分が購入したもの。買いすぎました。

 
■九井諒子作品集 竜のかわいい七つの子(ビームコミックス(ハルタ))

ダンジョン飯の人。ちょっと読んでみたかった。


■テスタロト

僕だけがいない街の人。少し読んでみたかった。


■盾の勇者の成り上がり(コミックフラッパー)

評価良かったので


■女子大生の日常 (コミックアライブ))

ラクに読めそう


■煩悩寺

ニヤニヤ作品かつ完結済みのようなので


■東のくるめと隣のめぐる

表紙買い


■Wizard's Soul

カードゲームと恋愛というのに惹かれた


■燐寸少女

マッチを擦った時の明かりによる妄想のオムニバスという設定に惹かれて


■銭

前からちょっと読みたかった


■エマ

森薫はまだ乙嫁語りしか読んでなかったからね!


■シャーリー

森薫はまだ(ry


■星屑ニーナ

面白いという噂を聞いたことがある


■鉄鍋のジャン

ずっと読みたかったけど巻数の多さで断念してたが、半額だったので


■大魔法峠 (角川コミックス・エース)

ムダヅモギャグと聞いて


■紅い実はじけた

ほぼ表紙買い


■野ばら

なんで買ったか忘れた。Amazonのページで惹かれたんだと思う。


■学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD

前から読みたかったけどなかなか買うまで踏み切れなかった。半額なので。


■事件記者トトコ!

面白そうじゃない?


■アンラッキーヤングメン

藤原カムイが3億円事件を描いたと知って。
そういや藤原カムイの現代物って始めてだな。


■恋の門

昔から読んでみたいと思っていたが機会が無かった。
思い切って購入。



そして最後は読んだことないし今回買ってもいないのに一応抑えておこうのコーナー

■ニーチェ先生~コンビニに、さとり世代の新人が舞い降りた~

良く名前は見るけど、1巻の評価がいまいちだったので購入に踏み切らず。


■のんのんびより

ぶっちゃけ名前しか知らないw


■ディーふらぐ!

こっちも名前しか知らないw


■高杉さん家のおべんとう

1巻は読んだことあるけど、2巻以降買ってまで読みたいとは思わなかったんだよなあ。
無料なら読むかも。


■日常

日常のギャグは好きな人と嫌いな人に分かれます。さて私はどっちでしょう。


■坂本ですが?

これも名前だけ聞くので。
レビュー見たらどうも自分好みではなさそうな感じ。


■くまみこ

面白いらしいですよ?


■ナナマル サンバツ

クイズ漫画。相当面白いらしいけど、そもそもそんなにクイズに興味がないので見送り。


■放浪息子

面白いらしいね。


■虚数霊

これも面白いらしいね。



という感じです。
作ってみたら、セール終わったあともそのままオススメ作品まとめで使えそうな感じがしてきました。

何はともあれ、10/7までは半額!読まなきゃ損ですよ! 
スピリットサークル完結!!
今のイチオシ!!
少し前のイチオシ!!
結構前のイチオシ!!
タイムリープサスペンス!!
ゲームとギャグが好きなら!
漫画もいいけど山賊もね!
Twitter
日々読んだ漫画の感想を中心に記事を更新していく予定です。例外はあるかも。 記事更新と同期していますので、フォローしていただければ随時通知されます。
記事検索
応援してますその1
応援してますその4
応援してますその5
2016年12月発売のオススメコミック

メッセージ

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ