眠気覚め度 ☆

賭博堕天録カイジ ワン・ポーカー編 9巻 - 17歩の恐怖が再び!遅々として進まないワンポーカー!!

和也がひたすら上乗せするかどうかだけで終わった1冊!!

相変わらずひでえなこの展開。 この引き伸ばし方は逆に感心するわ。
和也がQを出して、果たしてカイジはKなのか、他のカードなのか、それを探りながらもカイジはレイズしていき、それに乗るかどうかで悩んで終わり。

こういうので悩むのはまあいいんだけど、やり方がちょっとなあ。相変わらずただ長いだけなんだよなあ。
もう完全に福本伸行のお家芸的な感じ。13巻まで続けるために無理やり伸ばしてるんだろうか。

というか、今回のような和也側がひたすら悩む展開ってまずカイジ勝つでしょ。 
問題はこの勝負終わったてもまだ決着じゃないことかな。例え勝っても残りの勝負でどうなるのか。

なんにせよ、くだらないと思いつつもやっぱり読んじゃうがカイジなんだよなあ。


ってか帯でネタバレすんなや!!
※カイジは電子版待たずに紙版で買っています。 


眠気覚め度 ☆


 

ベスケ・デス・ケベス - ドスケベ女子にしか現れない悪魔

「ゆいか様のスケベ心の化身です…!」

ドスケベの化身、ケベスを中心にエロいギャグばかりやってるのにどうも絵柄からエロさを全く感じないので単なる滑稽なだだ滑りギャグとなっているのが「ベスケ・デス・ケベス」です。

もうひたすらしょうもない下ネタギャグ。
ドスケベの化身であるケベスが主人公のゆいかに様々な方法を使ってラッキースケベを実行し喜ばせようとするのですが、ひたすらゆいかはそれを拒否。しかし表面では嫌がっているものの、その本心では。。。というのが一連の流れとなっています。

それを繰り返すのかと思いきや、3話からは「男子の股間に飢えしドスケベ」の座光寺かえでを筆頭に他のケベスを従える人たちの集団「ケベスクラブ」が出てきてより一層混乱の渦中に。
ケベスを従えるケベスホルダーはいずれも歴史に名を残す女帝であり、ケベスラッシュ世代を制した女子が次世代の女帝として君臨するとか、その戦いが「ベス・ゲーム」と呼ばれたりとか、もうなんでもありです。

とまあ、そんな感じで色々本筋のストーリーを展開しつつも、基本は前述した下ネタギャグです。
正直、これを受け付けなければ読み進めることが出来ません。


そして、私は受け入れることが出来なかった。。。 


ごめんなさい、最後まで読めなかったです。
どうもギャグが受け付けなくて、読んでて面白くないなって。
スピリッツでやってるるみちゃんのなんたらを下ネタにして主人公をツッコミにしたというかそんな感じというか。
人にはやはり相性というものがあるので、楽しめる人には楽しめるだろうし、無理だと思う人には無理なのです。
残念。


眠気覚め度 ☆


もっと!抱かれたい道場 - インディーズレーベルが放つこの漫画がひどい!

出版業界というものは商売である。商売である限り、企業は利益を追求しなければならない。
それがゆえに、雑誌で連載されたにも関わらず、最終的に単行本が発売されないものが多々存在する。

一方、同人、いわゆる自費出版で本を出すという方も世の中にはいる。
個人で運営する限り、もちろん儲けるためという人もいるだろうが、多くは自己顕示欲、自己満足ゆえであると思う。

連載したにも関わらず単行本を出すに至らなかった漫画家と、その作品をどうしても世の中に知らしめたいと考えた個人、双方の意見が合致した時、それはインディーズレーベルからの出版という発想に相成ったのである。


というわけで、知る人は知る、知らない人は覚えてね、の「おおかみ書房」から出版された「もっと!抱かれたい道場」の紹介となります。
この作品、もともとはヤングチャンピオン烈で連載されていたのですが、1巻の売れ行きが芳しくなく2巻の発売が断念されたものです。
ですが、「おおかみ書房」によってこの度めでたく発売されることになりました。
なんとこれ、1000部限定生産。個人で対応してるからね、仕方ないね。自分の家に1000冊も同じ本があったらそりゃ場所も占有するし在庫も抱えられないもんね。
しかもそのほとんどがネットの口コミで売れに売れてほぼ完売状態。
現在おおかみ書房には在庫が無く、委託先の店にある在庫分しか残っていないとか。

これ、実は相当すごいことなんですよ。たった1000部と侮るなかれ、そこらへんの書店に並ぶことなくほぼ通販だけで売り切ってるわけですから。
しかも1冊1400円。普通のコミックの単価が500円とすると、実質3000部相当の売り上げがあったことになります。
人気作品ならいざ知らず、大手出版から発行されるマイナーコミックの売り上げといい勝負しているのではないでしょうか。(詳しく調べてはいませんが)
それだけ売り上げることが出来たのもおおかみ書房のブランドゆえということでしょう。

実は今、増刷を考えているようで、販売を受け付けています。
買うならいまだけ!これを逃したら一生手に入れる機会は無いぞ!

おおかみ書房の通販ページはこちら



というわけで、肝心の中身に触れていこうと思いますが、、、


こいつはひでぇ!!

前もって大々的に宣伝されていたから中身はある程度予想はしていたものの、ホントにひどい(良い意味で)。
全力で頭おかしいギャグを繰り返す。それが「もっと!抱かれたい道場」
どんな風にひどいかは上記の通販ページから垣間見ることが出来ますが、そんなもんじゃねえぞ。
おそらく耐性が無い人は読み進めることに嫌悪感を覚えるレベル。逆に寛容な気持ちを持ってそのひどさが面白さに感じられる人にはたまらない作品だと思います。

さすが、「中身がひどい代わりに本の装丁はとことんこだわって良いものを選んだ」と言っているだけはあります。

はっきり言って、この本を全面的に薦める人は本気で悪意を持って薦めてるんじゃないかと疑うレベルです。
これ、わかる人にしか絶対受け付けません。一般人に薦めてる人は頭おかしい人で間違いありません。
そもそも、一般人に受けようなんて思っていないから、まともな内容である必要も無いんですよ。一般人に受けているなら普通に2巻が発売されていたわけで、そうじゃないからインディーズレーベル出版になったのですから。

が、にも関わらず発売されるに至ったということは、つまりそういうことなんです。
一般人には受け付けなくても、ニッチなファンにはピンポイントで突いてくる作品なんです。
かくいう私自身もそこそこひねくれているので、こういったスタイルの作品は大好きです。
むしろ、そういった層だけを狙い打ちにしている作品です。それだけの作品です。いやあ、ホントひどい。


どんなひどい作品か、少し作品の中身を見ていきましょう。
なんと、次のような女の子が出てきます。

nemusame_20151011_000


あれ?

nemusame_20151011_03


ん?

nemusame_20151011_04


ひどくないぞ!むしろ可愛いぞ!


と、このように前情報とは違って女の子は可愛いです。
正直これ、一番びっくりしました。なんと、ひどいと言われている「もっと!抱かれたい道場」は女の子はこんなに可愛いのです。

女の子だけじゃなくて、可愛い男の子もいますよ。


nemusame_20151011_02


ほらね!ほら、思ったよりもひどい絵じゃないでしょ!
ということは!一般人にも!読ませて良い内容!!(ひどい手の平返し)
こんなに可愛い子達とイケメンが出る「もっと!抱かれたい道場」は素晴らしい作品です!


まあ、彼ら彼女らも

nemusame_20151011_05

とか、

nemusame_20151011_06

とかなっちゃうんですけどね。



というわけで「もっと!抱かれたい道場」でした。
もう一度貼りますが、確実に手に入るのはいまだけなので、買うなら通販サイトからすぐに注文を!

おおかみ書房の通販ページはこちら



真面目にこの漫画の感想言うと、ひどかったなあこれ。だけど女の子とかこんなに可愛く描けるのになんであえてひどい方向で突き進むんだろう。
ただ単に売れる為の漫画なら描けるんだろうけど、あえてそれをやらないのは信念なんだろう。
自分みたいなニッチな作品が好きならオススメできるけど、普通の人には絶対薦められないのが惜しい。


眠気覚め度 ☆


賭博堕天録カイジ ワン・ポーカー編 8巻

おそらくラストはお互い全て吐き出してのレイズ合戦やこれ。
17歩やボタンプッシュよりは面白いな。割ときちんと駆け引きしてる。
とはいえこれほとんど一回負けたみたいなもんだからなあ。
こうなっちゃうから命賭けちゃダメなんよ。負けなくなるから。
せめて指とか1050年地下行きとか賭けてくれたらまだ負ける目があってハラハラ読めるのに。

眠気覚め度 ☆

 
スピリットサークル完結!!
今のイチオシ!!
少し前のイチオシ!!
結構前のイチオシ!!
タイムリープサスペンス!!
ゲームとギャグが好きなら!
漫画もいいけど山賊もね!
Twitter
日々読んだ漫画の感想を中心に記事を更新していく予定です。例外はあるかも。 記事更新と同期していますので、フォローしていただければ随時通知されます。
記事検索
応援してますその1
応援してますその4
応援してますその5
2016年12月発売のオススメコミック

メッセージ

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ