漫画原作アニメ

アニメ「ゲート」第10話 感想

ロウリィ無双から始まったゲート10話、各国の動向と牽制と、なかなか駆け引きの面白いところであります。
こういうのはやっぱいいですね。 何気ない一言しか言ってないようにみえるけど、実は牽制とか。人集めまくってそれで逆に逃げ切るとか。

あと何気に特地へ帰る時のピニャ殿下銃パクリ事件が無かったですね。
その後の描写に今のところ影響出てないからカットしたのかな。 

というわけで次から炎龍編ですね。
炎龍との戦闘の前にも特地発展の話とかイタリカの話とか色々政治や町の形成の話、そして帝国側との交渉が進んでいくので楽しみであります。


 

アニメ 実は私は 第9話 感想

プール回でグッと距離が近づく実は私は第9話、割と原作通りですね。
というかホントにほとんど原作まんまとか第1話以来かも?
そして次回のタイトルが「素直になろう」ってことは委員長とみかんの話をしっかり掘り下げていきそうな感じですね。
ということは次週委員長回か?4巻の屈指の名シーンが見れるのか?
今回から一気にラブコメっぽくなってきたので、おそらくそれで一気に最終回まで持っていくのでしょう。
実は私ははラブコメしてる時と単なるギャグの時とで割りと分かれるからそういう構成にしたのかもしれないですね。

なのでおそらく、
10話で委員長とみかんの話をやって、おそらく4巻の名シーンで次回へ続く
11話で白神の葛藤と学園祭直前まで
12話で学園祭で終わりだろうけど、結末をどう持っていくのか。いきなり10巻には飛ばないよな?
てなところだと思います。

何はともあれ、この予想通りなら次回は素晴らしい出来になるはずなので期待!
(画像貼りするほどでもなかったので今回はやめました)


 

監獄学園アニメ第9話 - 原作とアニメ比較

PrisonSchool_09_072

退学前の腕相撲回のアニメ監獄学園第9話の感想と原作比較となります。
正直原作の時のここのギャグパートはいまいちに思ってたんですが、アニメで見るとしっかり面白かったですね。
話の筋としては大事な伏線になるので、しっかり腕相撲も描写されています。

ではでは、比較はいつもどおり畳んでいます。

過去の比較はこちらからー

監獄学園アニメ第1話 - 原作とアニメ比較
監獄学園アニメ第2話 - 原作とアニメ比較
監獄学園アニメ第3話 - 原作とアニメ比較
監獄学園アニメ第4話 - 原作とアニメ比較 
監獄学園アニメ第5話 - 原作とアニメ比較 
監獄学園アニメ第6話 - 原作とアニメ比較   
監獄学園アニメ第7話 - 原作とアニメ比較
監獄学園アニメ第8話 - 原作とアニメ比較
 
  続きを読む

アニメ「ゲート」第9話 感想

日本周遊回のアニメ「ゲート」第9話の感想となりますが、、、
感想つけにくいかなー、個人的には普通かなー。
表立った戦闘も無し、戦闘は裏で動いている感じで、メインキャラ達はまったりと。
面白くないんじゃないです、山が無いだけ。
そしてロウリィが暴れるのも次回まで持ち越しかー。

まあ、こんな箸休め回もあっていいんじゃないでしょうか。


 

アニメ 実は私は 第8話 感想と若干原作比較

Jitsuwata_08_031

原作でも上位の面白さを誇るバレンタインチョコ作成回を含む料理回となった「実は私は」第8話の感想と若干の原作比較となります。

原作で面白かったとおり、大分原作に近い感じで描写されており面白さそのままでした。
ですが、原作の方が顔の崩し方とかが激しいので、そっちのが一枚上手かなー。
今回、明里ちゃんと校長は原作準拠の顔ですが、他のキャラはアニメの雰囲気を崩さないためかあまり崩れていなく、どうも面白さが半減してるように見えました。

例えば、委員長が隕石衝突までの時間を告げる時など、
Jitsuwata_08_020
Jitsuwata_08_021
のように、原作の方が緊迫感が出ていて笑えるものになっています。
そういう意味ではちょっと惜しいなーなど思ったり。

あとラストの校長増殖ってまだその話やってないからアニメ初見の人にはわかりにくいんじゃないかと思ったり。


というわけで、続きは畳んでますー

続きを読む

監獄学園アニメ第8話 - 原作とアニメ比較

PrisonSchool_08_060

おそらく最初で最後のアンドレ回の監獄学園第8話感想と原作比較となります。
シンゴの株取り戻し回でもありますが、さてさてどこまで取り戻せるやら。
あとは遂に出てきた濡れTコンテスト。ある意味全ての原動力となるこれがやっと登場です。
ではでは、比較は続きからどぞー

過去の比較はこちらからー

監獄学園アニメ第1話 - 原作とアニメ比較
監獄学園アニメ第2話 - 原作とアニメ比較
監獄学園アニメ第3話 - 原作とアニメ比較
監獄学園アニメ第4話 - 原作とアニメ比較 
監獄学園アニメ第5話 - 原作とアニメ比較 
監獄学園アニメ第6話 - 原作とアニメ比較   
監獄学園アニメ第7話 - 原作とアニメ比較
 
 続きを読む

アニメ「ゲート」第8話 国会招致のシーンはいいね!

アニメ「ゲート」第8話の感想となりますが、久々に魅入ってしまう回でした。
それが国会招致のシーン。極めて原作通りの流れだったのですが、うまくしっかり描かれてましたね。
台詞もそのまま。展開もそのまま。グッド。
質疑者と答弁が見事に質疑者の意図にかみ合ってない正論なのがやっぱり面白くて、思わずニヤニヤ。 
こういうド正論で論破していくのはやっぱり見ていて楽しいですね。

さてさて、次週は薄い本と温泉回。オープニングからずっと出ていたロウリィ大暴れがやっとアニメで観れそう。


 

アニメ 実は私は 第7話感想

Jitsuwata07_006

やっと校長が出てきた実は私は第7話の感想ですー。
実は私はは実のところこの校長が出てきて、あかりちゃんが出張ってからが本番なところもあるのでようやくメンツが揃ったところですね。

にしても、後半の痴女合戦は8巻のやつですよね。
まだあかりちゃんが本領発揮してないから、それ使っちゃうのも勿体無い感じが。
とはいえ、うまく2巻の校長初登場と8巻の痴女合戦をあわせてました。

が、しかし。原作ファンとしてはやはりもっとあかりちゃんの覚醒が見たかったりなあと。
まあ1期だけで、おそらく凛も出てこないと思うので、詰め込めるところは詰め込もうというところでしょうか。

んー、どっちかていうと、普通のアニメとして観ちゃってるなあ。原作知らなかったら途中で切ってるかも。


ではでは、続きからいつもの魔のおまけです。 続きを読む

監獄学園アニメ第7話 - 原作とアニメ比較

PrisonSchool_07_119

ガクトが最高にカッコいい監獄学園第7話となります。
原作を何回読んでも、アニメを何回観ても、副会長が大量の柿の種の中から関羽フィギュアを取り出すシーンと関羽と2ケツするシーンは笑いが止まりませんなあ。

というわけで、恒例の原作とアニメ比較は続きからどぞー


過去の比較はこちらからー

監獄学園アニメ第1話 - 原作とアニメ比較
監獄学園アニメ第2話 - 原作とアニメ比較
監獄学園アニメ第3話 - 原作とアニメ比較
監獄学園アニメ第4話 - 原作とアニメ比較 
監獄学園アニメ第5話 - 原作とアニメ比較 
監獄学園アニメ第6話 - 原作とアニメ比較  
 続きを読む

アニメ「ゲート」第7話 - ピニャ殿下の苦悩

と。 と。

そんなレレイが可愛いアニメ「ゲート」第7話感想です。

自分の思い通りにならない部下を持つと苦悩が耐えないのはどこの世界も一緒。
ピニャ殿下もなかなか苦労なされていますなあ。
とはいえ、今回は情報統制が取れていない状態での部下の失態だから実際は誰も悪くはないのだけど。

にしても、アニメ見て改めて思ったのは、ピニャ殿下は割りと聡明なんですよね。
最初は自衛隊殲滅イケイケで動いていたものの、その戦力差からあっという間に帝国を守るための動きに移るし、捕虜の扱いの違い等を文化の違いということですんなり受け入れるし。
自衛隊の重火器も原理を知ろうと必死になるし(これはまあ当然か)。
協定を反故にした結果を恐れて、なんだかんだ部下にしっかりと責任を果たさせようとするし。 
相手が同じ世界の人間ならそれなりに良い指揮官になったんじゃないでしょうか。
そんなピニャ殿下はやっぱり魅力。 アニメと漫画では絵柄が全然違うけどアニメ版ならロリ化して可愛さ増してるしね。

なんかスローテンポもあまり気にならなくなってきました。
じっくり描いた方がこれはこれでいいのかななんて。 

というわけで責任取るための夜伽お待ちしております。


スピリットサークル完結!!
今のイチオシ!!
少し前のイチオシ!!
結構前のイチオシ!!
タイムリープサスペンス!!
ゲームとギャグが好きなら!
漫画もいいけど山賊もね!
Twitter
日々読んだ漫画の感想を中心に記事を更新していく予定です。例外はあるかも。 記事更新と同期していますので、フォローしていただければ随時通知されます。
記事検索
応援してますその1
応援してますその4
応援してますその5
2016年12月発売のオススメコミック

メッセージ

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ