2016/11/21 週刊スピリッツ52号のざっくり感想となります。
個人的イチオシ中のケンガンアシュラは既にコミックだけじゃ我慢ならなくて毎週裏サンデーの更新を待っている状態なのですが、遂に始まった加納アギトVSガオランが本当に熱くてワクワクが止まりません。アギトが始めから戦闘モードでガオランの強さを認めていることと、ケンガンアシュラ作中ではボクシングというバトル漫画で軽視されがちなスタイルにも拘らず相当な強者として描かれているガオラン。おそらく最終的にはアギトが勝つのでしょうが、それでももしかしてを感じさせてくれる展開は本当に素晴らしい。続きがめちゃくちゃ楽しみです。

それでは今回も適当にいってみましょー


■猫のお寺の知恩さん
  憧れの生活がここにある。
  
■しあわせアフロ田中
  時間が解決するので適当にいなす派。
  
■闇金ウシジマくん
  命張れるってことは滑皮カリスマはあるんだな。
  
■スローモーションをもう一度
  らんまかな?と思うくらいベタベタ過ぎて気持ち悪いわ。らんまはギャグだから許されるけどシリアスでこれやったらダメだろ。
  
■トクサツガガガ
  真顔でヘッドショットwww
  
■忘却のサチコ
  鹿児島行きたいね。
  
■土竜の唄
  茶番長いっすねー。
  
■あさひなぐ
  全国編ならではの展開!
  
■早乙女選手、ひたかくす
  そうか、展開遅いのはコマが大きいからか。
  
■WILD PITCH!!!
  イノブタドンくるか!?
  
■団地ともお
  カレーは正義。
  
■世界はボクのもの
  犯罪者!犯罪者!性獣!性獣!
  
■村上海賊の娘
  わかったぞ、この辺の歴史背景知らないからあんま楽しめてないんだ。
  
■くーねるまるた
  蓮根って意外と高いのよね。なかなか手が出ません。
  
■王様達のヴァイキング
  なんか展開に違和感あるんだよな。国の大臣を貶めるために世界最高峰のセキュリティシステムにハックする。それを喜ぶ是枝。笑顔の坂井。警察の協力があるって言っても法は越えるわけだよね。目的の為にクラック上等という姿勢が違和感の原因か?自分たちがシステムを構築して戦うってならともかくなあ。
  
■かなたかける
  小学生編の次は中学生編か、意外と段階経るんだな。
  
■ふろがーる!(最終回)
  朗読の漫画よりは面白かったです。
  
■僕はコーヒーがのめない
  なんとか読める作品でした。
  
■ダンス・ダンス・ダンスール
  これ流鶯の過去話メインだけど、同時に都のジレンマというかそういう流鶯との対比が辛らつ。なんだかんだ都もきつい人生だよ。期待されないことは子供にとっては辛い。
  
■もしもし、てるみです。
  若いうちはネット上で他人と会う必要なんてないんだよ。それするくらいなら近所の人と仲良くせな。それをできなくしているのが社会の流れだからこそ、ネットに流れるのかもだが。