ネット上で話題となった「ひとり暮らしのOLを描きました」シリーズの書籍版発売!

nemusame_20160603_000

こちらのTwitterで有名な「ひとり暮らしのOLを描きました」シリーズがWebから飛び出て書籍化です。一応Twitter上でもまだ色々と確認できるのですが、ストーリー絡みのものや版権に絡むもの(MGSVとか)は収録対象外となっている模様です。

私自身も過去にTwitter上で読んだことがあり、その内容に実に共感を得ていたものです。まさに独身サラリーマンの日常、休日を如実に表しているものだと思います。世の中リア充ばかりじゃねーんだよ。

内容としてもTwitterに上げたものだけでなく、一枚一枚書き下ろししているのに加えて、それぞれの一枚絵に対してもう1ページ余談が付け加えられているようになっています。これは書籍派には嬉しいというか、むしろこういうのが無ければ全く書籍を買う意味を見出せないというところでしょう。

例えば、チキンラーメンのくだりであれば、

Twitter版は


となっていますが、書籍版では

nemusame_20160603_001
nemusame_20160603_002

と、このように話が付け加えられています。全ての内容に対してこういった書き下ろしがついていますので、ネット上で見たものをもう少し深く読みたい、長く読みたいという方には嬉しいものでしょう。


とはいえ、ほとんどの話がネット上で見られたもしくはまだ見れるものではあると思いますし、加えて前述したように版権が絡むものが全然載っていませんのでその分パンチや共感が少なくなっているとも思います。なので一長一短、正直なところ、よっぽど好きな人じゃない限り書籍版を購入してまで読む必要もないかなとは思います。

まあ、中身は非常に軽いもので頭を使わずに極めてラクに読めます。そういう意味では、疲れた時のちょっとした癒しや、トイレのお供等には適切ではないでしょうか。あとあれです、病院の待合室とかにあるならすごく気楽に読めて良い感じかも。つまり、そんな感じです。

そういえば、紙媒体が1000円近くするのに対して、Kindle版は500円ちょっとで買えます(今だけかもしれませんが)。電子書籍に抵抗が無い方ならKindle版が間違いなくおすすめです。たぶんこれを1000円で買ったらちょっと後悔するかもしれない。


眠気覚め度 ☆☆