2016年6月発売予定のオススメ新刊まとめです。今月の注目は1年半?2年?ぶりのドリフターズですね。やっと出るのかー、スゲー待ったぜー。他にも水上悟志のスピリットサークルと戦国妖狐の最終巻が同時に出ます。そしてさらにHUNTER×HUNTERやベルセルクの新刊まで出ます。なんだこれ、長い沈黙の単行本がその沈黙を破って同時に出るとか何か起こるのか。

それでは今月も適当にいってみましょー。


06/01
■鉄牌のジャン! 2巻


うわ、1巻のレビュー書く前に2巻来ちゃった。1巻は面白かったです。



06/03
■HUNTER×HUNTER 33巻


32巻がどこまで載ってたかすら覚えてないや。選挙は終わってその次のところだっけか。


■ワンパンマン 11巻


アニメ以降もその勢い衰えること知らず。何も考えずにワンパンチ!!これこそラクに読める部類筆頭だと思う。


06/06
■賭博堕天録カイジ ワン・ポーカー編 11巻

13巻で終わるとして、あと3巻か。この辺で大きく動いて、12巻で引っ張って引っ張って、13巻冒頭で決着だろう。

10巻の感想はこちら (賭博堕天録カイジ ワン・ポーカー編 10巻 - まだまだ続くぞ非常に展開が遅いワンポーカー編!)


■監獄学園 21巻

面白くなかった20巻を越えることはできるのか?ってかこの表紙誰だっけ。新キャラ?

20巻の感想はこちら (監獄学園 20巻 - 全てはおっぱいのため)


■ドリフターズ 5巻

お前が出るのを待ってたんだよ!5巻発売と聞いて思わず4巻を読み直したけどやっぱり面白いね!大期待!!



06/08
■実は私は 17巻

出るの早くない?また2ヶ月で刊行かよ。。。だいぶ失速してきてるんだからもうちょっと時間掛けてもいいんじゃ。

16巻の感想はこちら (実は私は 16巻 - 婚活衝動)



06/10
■ケンガンアシュラ 16巻


15巻の感想書く前にもう16巻が。。。今井コスモと阿古谷清秋の決着が気になるんじゃー!!どっち勝ってもおかしくない勝負だからこそ展開が読めなくて面白い!ケンガンアシュラは最高です!!



■スピリットサークル 6巻

もう終わり、早かったなあ。5巻でとんでもない面白さを引き出してたけど、果たして結末はどうなるのか、大期待。



■戦国妖狐 17巻

こっちも終わりかあ、16巻の感想まだ書いてないや。非常に良くできた少年漫画でした。いつかまとめたい。



06/17
■RiN 14巻

これも出たの3月とかじゃないっけ。まあKindle版は7月なんだろうけど。

13巻の感想はこちら (R i N 13巻 - 「プレゼンス」と「リメンバー」の一騎打ち)



■ラジエーションハウス 1巻

モリタイシの新作は放射線技師が主人公の医療物。グランドジャンプの無料版でも読めるので読んでるけど、これなかなか面白いんよね。


06/23
■へうげもの 22巻

これもそろそろ終わりそうなんだよなあ。

21巻の感想はこちら (へうげもの 21巻 - 徳川の泰平のため家康は鬼となる、大阪冬の陣開幕)



■妖怪番町 4巻

カッパは覚えてるけどその後あまり。。。何かの王子みたいなのが出てきた記憶がある。

3巻の感想はこちら (妖怪番町 3巻 - いつもの柴田ヨクサルです)



06/24
■ベルセルク 38巻

もはや説明不要!!3年ぶりの新刊ですね。




06/28
■達人伝~9万里を風に乗り~ 13巻

感想書けてないけど12巻面白くなってきた。やっぱ戦闘シーン入るとグッと面白さが増すね。



■ゲート 自衛隊彼の地にて、斯く戦えり 9巻

普通のファンタジーから戻ることは出来るのか?出来ないだろうなあ。アニメ2期はこの辺のまだ漫画になってない箇所をやっていたので炎竜以降を全く見ていません。

8巻の感想はこちら (ゲート 8巻 - 普通のファンタジーになっちゃった)


06/29
■自殺島 15巻

14巻を全然覚えてない。戦争始まったんだっけ?