今回のダイジェスト


nemusame_20160430_002
撃たれる獅子神皓









nemusame_20160430_003
撃たれる獅子神皓 








nemusame_20160430_001
撃たれる獅子神皓





 


nemusame_20160430_004
撃ち合う獅子神皓 








nemusame_20160430_005
宣戦布告する獅子神皓





というわけでひたすらSATや警察と殺し合ういぬやしき6巻でした。5巻の改心から一転、再び殺戮マシーン登場と言ったところでしょうか。シナリオとしてはそれだけなので、あとはその戦闘シーンを楽しむのがこの作品の醍醐味かと。というか、GANTZの時以上に戦闘シーン大味になってる感じがするなあ。特に頭使うような戦闘だから仕方ないのかな。


5巻の感想はこちら (いぬやしき 5巻 - ネットの悪意と思春期の少年)
7巻の感想はこちら (いぬやしき 7巻 - 遂に対峙!犬屋敷と獅子神!!彼らは神と悪魔か!?)

眠気覚め度 ☆☆☆