2016年04月発売予定のおすすめコミック一覧です。
大注目の中間管理録トネガワ2巻が出たり、当サイト応援作品の不死の猟犬が出たり、今際の国のアリスや僕だけがいない町の最終巻が出たり、テラフォーマーズにゴールデンカムイと有名人気どころが出たり、ヴィラネスのような隠れた名作が出る今月ですが、何はともあれ「それ町」の新刊が一番待ち遠しいですね。僕だけがいない町も決着かー。



04/06
■中間管理録トネガワ 2巻

禁断のスピンオフ第2巻!1巻は反則なくらい面白かった!というか利根川でひたすらギャグをやられたら笑わないわけがないだろ!大期待!

1巻の感想はこちら (中間管理録トネガワ 1巻 - 利根川の苦労を描く究極のギャグスピンオフ!)



04/08
■魔法少女・オブ・ジエンド 11巻

10巻の内容全く覚えてないです。でも読みます。



■実は私は 16巻

段々落ち目になってきた最新刊。面白さは取り戻せるのか?というかこの表紙は一体!?

15巻の感想はこちら (実は私は 15巻 - 吸血、その行為の代償)



■スピーシーズドメイン 4巻

科学は魔法を超越する!多種族現代学生コメディの4巻見参!!

前巻までの感想はこちら (スピーシーズドメイン - エルフだってドワーフだって科学の基には平等なのさ)



■進撃の巨人 19巻

ライナーやベルトルトとの戦いが始まった18巻の続き!18巻で面白さを取り戻した感があるので19巻は期待!

18巻の感想はこちら (進撃の巨人 18巻 - 久しぶりに進撃した今回は面白さと勢いが戻ってきた!)



04/12
■辺獄のシュヴェスタ 3巻

修道女復讐大作戦!今度は何を食べて生き延びるのか!?Kindle版は5/13!

2巻の感想はこちら (辺獄のシュヴェスタ 2巻 - 復讐の時までその牙を磨き続ける)


04/13

■ヒトミ先生の保健室 5巻

人外ばかりが集まる学校の保健医はなんと単眼!モノアイ学園ほっこり漫画5巻が遂に紙版とKindle版同時発売だ!

以前の感想はこちら (ヒトミ先生の保健室 - 大きな単眼のヒトミ先生はみんなの心の教師!)

04/15

■クジラの子らは砂上に歌う 7巻

ごめんなさい、5巻くらいから読めてません。。。



■不死の猟犬 4巻

死んだら復活は亜人よりもこっちの方が面白いぞ!当サイト応援筆頭作品4巻が登場だ!!大注目!!

3巻の感想はこちら (不死の猟犬 3巻 - 致命傷を負っても即復活する歪な世界)



04/18
■今際の国のアリス 18巻

なんと最終巻!17巻でラストに向かって封が切られたので期待してた!有終の美は飾られるのか!?



04/19
■テラフォーマーズ 17巻
画像未Link
今月16巻出たばかりなのに早いなあ。16巻もバトル自体は面白いんだけどシナリオ無茶苦茶というのが率直な感想。何度も言ってるけど内部闘争はまだ抑えておいて徹底的にゴキブリとのバトルを繰り広げてた方が良かったと思う。でも続き読みたいので読む。あと何気に17巻からKindle同時発売っぽいですよ。



■ゴールデンカムイ 7巻

今月6巻出たばかりなのに早いなあ。ってか6巻のKindle版発売日が7巻の紙版と同じ日なんですけど!!そしてテラフォーマーズと違ってこっちはKindle同時発売じゃないんですけど!!どうなってんの!!だけど本当に面白い作品なので期待値は今から既にMAXであります。

5巻の感想はこちら (ゴールデンカムイ 5巻 - 変態殺人鬼辺見和雄、谷垣の戦い)



04/20
■戦え!!悪の組織ダークドリーム!! 2巻

1巻の感想書けてないや。天空の扉やプリティベルと比べるとちょっと面白さは弱いかなーという感じ。



■スピーディワンダー 15巻
画像未Link
有馬記念の結果どうなったんだよ!やたらと有馬記念の結果を確認しにここのサイト来る人いるぞ!面白いので当然期待だ!!

14巻の感想はこちら (スピーディワンダー 14巻 - これまでの名馬が勢揃いした有馬記念の行方は!?)



■ヴィラネス -真伝・寛永御前試合- 3巻

塚原卜伝との決着はどうなるのか!?異様に面白い残酷無残時代劇は当然大期待であります!!

前巻までの感想はこちら (ヴィラネス - 何故か女性化した戦国の残酷無残時代劇)



04/22
■累 8巻

ホント面白いんですよこれ。醜悪な見た目を持って生まれた女の執念と、美麗な見た目を持って生まれた女の残酷なまでに人権を無視された人生、その二人が姉妹であり、お互いを陥れようと画策し始めてるんだから。その展開には息を呑む。凄い、もうそれしか言い表せない。当然期待!!

7巻の感想はこちら (累 7巻 - 姉妹の騙し合いが始まる)



■いぬやしき 6巻

あれ、5巻の最後どんなんだっけ。オンラインで殺しまくったあげく殺すのはやめたってところまでは覚えてるんだけど。あとで復習しておこう。

5巻の感想はこちら (いぬやしき 5巻 - ネットの悪意と思春期の少年)



■宇宙兄弟 28巻
画像未Link
面白さが全然失速しない名作筆頭。途中しばしばあんまり面白くないところとかあったけど、全体を通すとクオリティは非常に高いです。はよ続き。

27巻の感想はこちら (宇宙兄弟 27巻 - 今回は伊東せりかの回)



04/25
■地獄の教頭2巻

とにかく任務遂行に全てを掛ける中間管理職!1巻の感想はやたらと検索で人が来たぞ!

1巻の感想はこちら (地獄の教頭 1巻 - 仕事の遂行の為には手段を選ばない中間管理職)



04/26
■僕だけがいない街 8巻
画像未Link
最終巻!!犯人との決着は如何に!!超期待!!でもKindle版は5月かなー。

7巻の感想はこちら (僕だけがいない街 7巻 - 動き出す最後の戦い)



04/28
■世界はボクのもの 2巻
画像未Link
スピリッツでなかなか面白いボクシング漫画。「デトロイトメタルシティ」や「みんなエスパーだよ」の若杉公徳が作者なので全力ギャグかと思いきや、割と真面目にボクシングしている。読んで損は無いと思います。



■アオアシ 5巻
画像未Link
スピリッツでやってるユースサッカー漫画。最初期は絵が上手いだけかなとか思っていたのだけど、ユースに入ってからはサッカーのイロハやあれやこれの技術的な話が出てきて、中学ユース組やAチームのユース生との対立が始まって面白い展開に。何より、その画力が面白さに拍車を掛けていると思う。花ちゃん可愛いし。密かに今年のこのマンガがすごい!にノミネートしてくるんじゃないかと思っている。ジャイアントキリングには適わないと思うけどね。



04/30
■それでも町は廻っている 15巻
画像未Link
石黒正数の代表作!それ以上に説明不要!!