とはいえ9巻よりは進みましたね。
散々引っ張った9巻の展開はカイジが負けると死亡確定だったので、まあ勿体つけて可能な限り延ばしたのかなと。その勝負に勝ったことでカイジのライフがだいぶ復活し遊びが出来たのでその分展開ポンポン進んだ感じですね。 

展開的には序盤の攻勢と全く同じ状況になってきてて、あれこれって同じ展開あったよね?って思ったら同じことカイジが言ってるような状況。となると、今度は一転して和也側の手が見えない状況になるってことで、今までの傾向からいうとこの状況ってカイジが負ける状況になると。

ということは、次負けてやっぱりライフが同じか少し負けるくらいになって、その次で全ライフ勝負になるのだと予想。きっとそんな感じでしょう。Up/Downの駆け引きがあるかと思ったけど全ライフ勝負だとドロップという選択肢は無くなるので必然的にUp勝負になるでしょう。たぶん、そんな感じ。


11巻の感想はこちら (賭博堕天録カイジ ワン・ポーカー編 11巻 - カイジの真理描写はともかく同じことをチャンとマリオに言わせなくてもいいだろ!!)

眠気覚め度 ☆☆