Jitsuwata_11_047

原作の最高に良い展開の部分になり盛り上がってきた アニメ実は私は11話の感想となります。
予想通りの夏祭り、委員長正ヒロイン昇格回でしたね。
と、アニメとしては十分面白かったのですが、正直なところ原作ファンにとっては原作の方がずっとずっと良かったような感じが。

正直なところ、夏祭りのうすーくうすーく引き伸ばしたり、みかんを出したりしてるのはいいんです、別に。
だけどなんで肝心なシーンで二人は地面に倒れてしまっているのか。
また、前回の委員長のびっくり顔のように白神のあのシーンも原作に近づければグッと良くなるのに
なぜアニメ画のままの表情にしてしまうのか。

原作と比較したら一目瞭然ですよ。


これと、
Jitsuwata_11_048
Jitsuwata_11_049

これだもの。
Jitsuwata_11_050






間違えた







アニメは
Jitsuwata_11_038

こうやって倒れてて、原作は

Jitsuwata_11_039

これだもの。
このシーンだけだとわかりにくいかもしれませんが、
Jitsuwata_11_040

ちゃんと立ってます。朝陽が委員長を支える形で、転んではいないんですねー。
そしてなんと言ってもやはりその表情ですよ。
アニメ画の委員長よりも、原作の方がグッとくるじゃないですか。
来ません?私だけ?いいや、そんなことはないはずだ、次の白神の比較も見てもらえれば原作の良さがわかるはず!!



このアニメの美少女顔と
Jitsuwata_11_041


この原作の表情
Jitsuwata_11_042


これは絶対原作の方が良いでしょう!!この白神の様々な思いが織り交ぜられてどう表現していいかわからないという愛情と困惑と嫉妬とが入り混じった表情!

予算足りなかったのかなー、こうやって変に改変しちゃうとか。実に勿体無い。
原作と比べなければそれだけで相当面白いというのがまた拍車をかけて勿体無い。


それに対して、原作キッチリ抑えるところは抑えるんだもんなあ。
Jitsuwata_11_045
Jitsuwata_11_046





後半パートもホントは委員長が出てきて白神と話をしていくはずなのですが、
次週の盛り上がりのためかもの憂う委員長で締めてましたね。
原作のあの「お互い親友なんだけど、同じ人を好きになってしまった同士」という友情を取るか愛情を取るかという場面でのお互いの譲り合いとかの描写もすごくいいんでそっちもしっかり描いてほしかったところですが。


なにはともあれアニメは残り1話。次回のタイトルからも、やはり学園祭のあれで終わりそうですね。
たぶんうやむやで終わる。うーん、なんとも、2期が望まれるところですな。


ではでは、おまけはいつもどおり畳んでいますー

 

魔のおまけ

Jitsuwata_11_000Jitsuwata_11_001
 Jitsuwata_11_002
Jitsuwata_11_003
Jitsuwata_11_004
Jitsuwata_11_005
Jitsuwata_11_006
Jitsuwata_11_007
Jitsuwata_11_008
Jitsuwata_11_009
Jitsuwata_11_010
Jitsuwata_11_011
Jitsuwata_11_012
Jitsuwata_11_013
Jitsuwata_11_014
Jitsuwata_11_015Jitsuwata_11_016
Jitsuwata_11_017
Jitsuwata_11_018
Jitsuwata_11_019
Jitsuwata_11_021
Jitsuwata_11_020
Jitsuwata_11_022
Jitsuwata_11_023
Jitsuwata_11_024
Jitsuwata_11_026
Jitsuwata_11_027
Jitsuwata_11_028
Jitsuwata_11_029
Jitsuwata_11_030
Jitsuwata_11_031
Jitsuwata_11_032
Jitsuwata_11_033
Jitsuwata_11_034
Jitsuwata_11_035
Jitsuwata_11_036
Jitsuwata_11_037
Jitsuwata_11_043
Jitsuwata_11_044
Jitsuwata_11_051
Jitsuwata_11_052
Jitsuwata_11_053
Jitsuwata_11_054