ようやっとゲート4話見ました。うん、やはりこういう政治的なやり取りとか、難民キャンプを築いたりとかの展開は面白い。
圧倒的な文化で瞬く間にベースキャンプを作り、食事や風呂の用意まで整える。
それはゲートの向こう側の人々にとってはオーバーテクノロジーだが、それに順応していく様はいいですね。
あんな生活したら元の生活に戻れないよなきっと。

しかも人が集まるところに街は出来るてなわけで、この後はもちろんこのベースキャンプ周りに家が建ち、店が出来、多くの人々が行きかうようになるわけですよ。こういう街の出来上がりはホント見てて面白い。

まあ面白いんですが、今期の監獄学園のテンポが良すぎるせいか、どうもスローテンポでまったりって感じですね。
もう少し、こう、ポンポンと進んでもいいとは思うんだけど。
あとはやっぱりピニャ殿下に違和感。毎回こればっかり言ってんなw

とにもかくにも次回はイタリカ編ですね。おそらく近接戦闘回。期待です。